World's Wing

Premium
2007

in 日生劇場

10/8 12時10/8 17時 10/17 13時10/17 18時10/18 13時セットリスト



10/8 12時開演

おじぎしたとき肘がやたら直角で、なんか変・・・。いつもこうだったのかな?

NYのシーン、ベンチを持って登場するジュニアくんを見てしまいました。ご苦労様です。

「EDGE」で右手のバチを落としたように見えました。そしたら正面のドラムのサイドに用意されていたバチに持ち替えるのが見えました。用意してあるんだね。

幼少の頃の写真の解説をしながら「もうすぐでますね、黄色のセーター。」ってピンクでは??

「越路吹雪さん没後1年で生まれ、生まれ変わりと言われたり。」って1年も空いてるのに・・・?

「今できる精一杯を。」なんだかリアルでした。

「誠にありがとうございました。」って挨拶が殿を思い起こさせて笑いそうになったけど、毎回言っていたし場内放送でもお姉さんが言っていたからそういうものかな?


10/8 17時開演

NYのシーンでベンチに座り新聞を投げた後、なぜか(客席から見て)右側の子に膝枕をしてもらう翼くん。一瞬だったけどかわいい〜(*^^*)

♪仮面をつけかえて〜の振りがセクシーだなあと思ったけど、2回目はなんか雑な感じがしました。夜公演はお疲れかなあ?

タキツバベストについてのコメントで「ジュニア時代の曲が入ってます。恋よ、AXEL、JOURNEY。JOURNEY知ってますか?」とアピール。どうしたん だろう?

「エレクトーンの発表会で恥ずかしくて下を向いてお母さんに怒られ、もちつきでは目の前に好きな子がいたのに何も出来ず、絵心はあると褒められ」と写真解説。

カーテンコールで拍手が鳴りやまず、ちょっと驚き気味の翼くん。声はとばずに本当に拍手だけどんどん大きくなっていきました。「拍手が励みになります。感謝」とコメントしてました。


10/17 13時開演

オープニングのダンスを見ながら「そういえば、前に見たときも四股ふむみたいな振りはやってたね。あれは足に響かないのかな?」と考えてしまいました。

NYのシーンとかで帽子のふちをなでたりつかんだりするのがセクシーで好きです。舞台奥を歩いて所定の位置に向かいながら帽子をかぶり直してるのが見えて更にわくわくしました。

ベンチのシーンで新聞を投げませんでした。タイミングを逃したのかな?

「千年メドレー」を聞くと血が騒ぎます。ロボットダンスを見ると自然と手が動きそうになります。この前の公演を見てCDを聞き返したからでしょうか(笑)

客席に現れたキスマイ。先頭きって藤ヶ谷くんが「翼くん、お誕生日おめでとうございます。」とコメント。何かあるのかな?って期待しちゃうやん!

「鼓笛隊に入りライフルを持って帰り怒られ」と写真解説。鼓笛隊ってそういうものだったけ?

「ラストダンスは私と、そしてあなたへ」で客席下手方面を指しました。センター席だったのでちょっと残念。

ダンサーさんの紹介がまとめてではなく、男性二人は名前と「From USA」で女性は「Lady's Dancers」と分けていました。女性ダンサーさんのターンがなくなりました。

紙吹雪が翼の形のもだけになってました。三色吹雪は大阪で余ったのを使い回したのでしょうか・・・?

カーテンコールで一人で現れた翼くん。客席から自然発生的に♪ハッピーバースデーと歌が始まりました。でも輪唱のようにいつまでも「ハッピーバースデー」が聞こえます(笑)最後は翼くん自らが指揮を執ってました。

「昨日の夜はリビングで緑のCDを聞いてました。」とのこと。誕生日よりもジュニア時代の曲の方が思い入れがあるのかなあ。


10/17 18時開演

スローな動きが高速になってました。「World's Wing」の最後のフレーズのあと右手を胸から外側にすーっと動かしてピタッと止めるのが好きだったのに、ためてためてシュッと動かすように変わっていた・・・。ちょっとショック。

「十六夜」でシャツのボタンが変だなあと思っていたら、踊っているうちにはだけました。1フレーズづつぐらいかな、女性ダンサーさんと踊ったときドキドキセクシーでした。

アルバム宣伝では「昨日の夜は緑のCD二枚目を聞かずにいられなくなり、リビングでビールを飲みながら聞いてました」と話してました。

キスマイミニトークで「誕生日だからと言って翼くんだけでなく僕たちも見て下さい」か何かを言った宮田くん。その後の北山くんが「宮田が何言うかドキドキしました」とフォロー(笑)

タキツバメドレーで「相方くんが隣にいないのでジュニアと歌います。」と紹介。相方くん呼んできてくれたらいいのにな・・・、それにジュニアはジュニアで歌ってるから一緒には歌ってないよね・・・なんてツッコミは心の中だけにします(え?)。

「Slave Of Love」で帽子を落としたジュニアくん。そのまま踊るのかと思ったらしゃがんだ隙にさっと拾い、匍匐前進しながらかぶってました。そりゃ、これだけ隊列が変わるんだったら落としたまんまにはできないね。

「エレクトーンを習い、もちつきを習い、嘘ですね。ライフルを持ってうれしくて毎日遊び、絵のバランスがいいと褒められ、一番好きなピンク色のトレーナーですね。」と写真解説。

「ラストダンスは私と、そしてあなたへ」で明らかに特定のお客さんを指してました。いいなあ、あの辺の席(v_v)

カーテンコールで幕が開くと音楽が流れ、スクリーンにはケーキの上のチョコのような字体のメッセージや普通におめでとうとかのメッセージが現れました。でもテープだと♪Dear 翼〜のためがなくてちょっと残念。

ケーキはかなりの大きさのものが二つ。イチゴがいっぱいのはM.A.D、キスマイ、ダンサーさん達からでもう一つのいろんなフルーツ盛り合わせのがタッキーから。ちゃんとケーキの上に「滝沢秀明」と書いてありました。

「ありがとう」とか話してると「食べてー」と客席から声が。「床を叩いたりしてるから」と衣装で手を拭いたりしつつも取るのをためらっていると松崎くんがティッシュを持ってきてくれました。さすがだね!でも「昼の部が終わってみんなの楽屋に行ったらクラッカーとかならしてお祝いしてくれたわけですよ。そこで一言ずつメッセージが入ったものをもらったんだけど松崎だけ変だった。」と内容を話してくれたけど「一生ついていきます」とかそんな感じで無茶苦茶変ではなかったような・・・?舞台上が盛り上がってるから聞き取りにくかったけど。

イチゴケーキの方を食べようとして「タッキーの方!」と客席からかなりのブーイングが(笑)「スタッフさんからのも大事ですよ」とお断りを入れつつタッキーのケーキの方へ。「どれにしようかなあ」とか悩みつつまた取りにくそうでもたもたしてたら「食べさせてあげようか?」北山くん。翼くんに「あ〜ん」ができるのはタッキーだけ(笑)

イチゴを食べて「しゅっぱい」と可愛く言う翼くん。「普段はこんなこと言いませんよ」とフォローしてると「イチゴになりてえ〜」というジュニアくんたちの声が(笑)うん、うん。しかも私的にはケーキを持ってきたままの状態なんだけど二つのケーキの間でうまーくセンターに立ってる山本くんと翼くんが一度に視界に入って見やすかった(*^^*)

「ロビーで一口ずつどうぞ。飲み物は用意出来ないので各自で!」と言う翼くん。ほんまに置いてくれたら手が汚れようとのどが詰まろうと(つまるほど割り当てられないだろうけど)食べたのになあ(笑)

「今日はこれから相方くんと代官山でデートです。」といつもの調子。「彼も忙しいのでできません。代わりに夢の中でお台場へ行ってきます。みなさんもそんなことを考えながら寝たら夢で見られるかも知れませんね」とみんなをデートに誘っていた、のかな?

ちらっと出てきたと思ったら投げキッスで退場。おちゃめさん♪

「前のお客さんには紙吹雪をいっぱい浴びてもらいました。翼の形になってますので、持って帰って下さい。なんなら三階席にもわけてあげて下さい。ネットで売らないこと」と最後には注意事項もありました。というか三階席じゃないもーん、二階席だもーん!


10/18 13時開演

「GO ON」で翼くんの後ろに3人しかいなくて、なんかバランス悪いなあと思ってると慌てて出てきた福ちゃん。出とちったのね。

「十六夜」が終わり和のダンスの途中で自らボタン外してました。シャツをひらひらさせるのがお気に召したのかな?

NYのシーンで笑顔が増えました。特に「I Got Rhythm」は楽しそうに歌って踊ってたのが印象的でした。

アフリカンダンスでやぐらを登り切って脱いだら水を飲んでるのが見えました。こうやって補給してたんだね〜。

メドレー紹介の時「昨日は相方のタッキーくんのサプライズがありまして」だったかな?でも「あとで話します。」と止めちゃうの。もちろん「えぇー」という声が上がり「後でって言ってるでしょ。これで言わなかったらひどいやつです。ネットで今井翼はひどいやつと書いてもらっても構いません」と言って無理矢理メドレーに行きました。

「もちつきでは目の前に好きな子がいてね、ニワトリの絵では神奈川県で賞をもらい、嘘です。一番好きな色のピンクを、ジュニア名鑑かな?」と写真解説。

そして「無言の圧力を感じました。」から始まり「こんなオルゴールがかかってるのにいいかな?」と言いつつもしっかり昨日のお誕生日会の話をしてくれました。

「帰ろうかと思ったらハマーのリムジンが日生劇場に横付けされてまして、中からスーツのタッキーくんがでてきました。
そしてあいのりみたいに段ボール持ってる人があちこちに立ってまして。芝方面に行くから何かと思ったら東京タワーで"夢物語”とか"SAMURAI”を書いて下さった羽場さんが【侍魂】と書いた段ボールを持って立っていたり、六本木ヒルズに行ったら太った人が〜(聞き取れず)。
そんな感じであちこち回って車の中でパーティーをしてもらいました。
プレゼントがですね、去年は原付バイクで、ボクはバイクに乗れないって理由ははっきり言いませんけどトラウマがありまして、彼も学習して今年はハーレーみたいなチャリでね(ここで乗ってる様子を実演)、チリンチリンがパフパフになってました。それに乗って家まで帰りましたけどね。」

お互い忙しいのは分かってるはずなのにお誕生日当日にやろうとするタッキーが、愛ですね〜。しかも嬉しそうにデートの様子をファンに事細かに報告する翼くん♪よかったね(*^^*)

今日も「あなたへ」とはっきり指さして寂しかったけど、でもデートのお話しを聞けたから許せちゃう(笑)「epilogue」のイントロがかかると隣の子たちも「この曲好き」っていい反応をしていたしね。


セットリスト

松竹座公演との違いとか私のツボとかが中心です。説明にはなってないと思いますのであしからず。

1部
『ダンス』(聞いたことあるような曲・・・)
 幕が開くまでのあのサイレンみたいなのを聞いていると関西ジュニアの顔が浮かんできます。よって私にとってこの曲は「キリヤマンのテーマ」です(笑)
 でもあのドキドキ感はたまりませんね。

『GO ON』
 ロングジャケットをあけると紫のタンクトップが垣間見えます。黒と紫、悪役色ですね。松竹座の赤の方がよかったな。

『World's Wing』
 ジャケットを脱ぎタンクトップのみになります。後ろ向きで両腕をあげたときの左肩と腕の筋肉が好きです。どうしようもなく萌えポイントです。マニアでごめんなさい。
 あの翼のオブジェももちろん登場。

MC
 すごく短くショーの説明をするだけ。

『十六夜』
 直衣を着て(下は黒のズボンだけど)扇を持ったジュニアがでてきたり、後ろで巨大な扇を持っている子がいたりかなり和の雰囲気を出していました。翼くんは白シャツに黒ズボン、シャツはボタンを一つだけ留めてました。女性ダンサーと1フレーズずつぐらい踊ります。

『ダンス』(和っぽい曲)
 和、と言えばタッキーっぽくなってるけど太鼓の音に合わせて踊る翼くんを見ていると合ってるなあと思いました。一つ一つの踊りがきっちり止まるからでしょうね。天井から布が垂れてきたり、横向きに使ったり幻想的な感じでした。でも途中激しくなるとこで昔の女性アイドルっぽい振りが可愛くてツボでした。最後に布が引っ張られて消えていきました。

『ミュージカルナンバーメドレー』
「Swing」キスマイが歌いました。タイトル不明。
〜「ENTERTAINER」ショーウインドー3つでてきてその間から翼くん登場。青のスーツって最初は違ったよね?山本くんはずっと上下真っ赤だね。
〜「卒業」タッキー&翼の曲のインストです。マネキンさんと踊ります。バレエ風なんだからリフトぐらいしなきゃ!と思いましたが無理そうですね。
〜「ムーンライトセレナーデ」1フレーズだけ街灯にもたれて歌いました。
〜「雨に唄えば」傘を持って踊ります。10/8では赤の傘でしたが後日見たときはすべて黄色に変わってました。一度そでへ。
〜「愛想曲」タッキー&翼の曲のインストです。ショーウインドーのガラスを破ってでてきたキスマイの3人がそのまま踊り女性ダンサー1名が新体操のリボンで踊りました。
〜「I Got Rhythm」再び翼くん登場。セットも「World's Wing Theater」になってました。上手には非常階段みたいなセットがありそこにいる若者達と楽しく踊っていました。
〜「踊り明かそう」女性ダンサーさんがゴールドの派手なドレスにかわり、まさにミュージカル調でした。
〜「I Got Rhythm」少しだけ歌ってシメって感じでした。

『NYの風景』
 関西ジュニアを紹介してたんだあといつも途中で気づいたあの曲でキスマイとM.A.Dが赤と黄色に分かれてウエストサイドストーリー風に争うシーンから始まりました。ここではあの非常階段風セットが上手、下手両方にありました。その奥で下手側から中央に移動する翼くん達。衣装も白で黒の細いストライプスーツにチェンジ。盆が回らないので網のセットとかを動かしているのがよく見えました。でもジュニア二人と3人で腕を回したり、ベンチに座って新聞を投げたりの流れは一緒でした。謎のマジックもどきはなくなっていました。

『Pride♂the END』(ジャズバージョン)
 M.A.Dの山本くんと二人で踊ります。手の上げ方とかポーズの決め方が違うのでどうかなあとちょっと思ったり。でも翼くんの大人っぽさ、かっこよさが更に増して見えたかも。曲後半には他のM.A.Dメンバーもバックで踊りますが、翼くんと山本くんシンメはかわりませんでした。

  『Shining Tune』
 階段セットを上り、スタンドマイクで歌い上げます。ダンスメインのショーだから余計にこうやってしっとり歌い上げられるとしっかり聞いてしまいます。歌詞もじっくり聞けるし、好きな曲です。

『アフリカンダンス』
 ここのジュニアは判別不能です。衣装がばらばらというのもあるし、バンダナとライトの関係で顔が見えにくいんです。山本くんかなあと思う子はいたんだけど、でも翼くんがでてきたら翼くんから目が離せなくって。すべての動きがドラムに繋がるから見逃したくないんです。特に今回は明らかに「上を目指すぞ」ってやぐらの頂上を見たり挑戦する気迫とかが上る前から伝わってきた感じがしました。でも盆がまわらないから3段の階段は右から上ったのにーと思ったり、登り棒は左で降りたーとか張り出した棒でくるっと回転するのが飛び出してなーいとかジュニアがやってなーいとか、意味不明だったミニミニレール飛び出しがない、とかあれこれ違いにいちいち反応してました。ただ、ロープに足をかけて引っ張ってもらうのは一緒でしたね。

『EDGE』(ドラムを叩きながら)
 上まで上るとまず脱ぎます。そして必ずバンダナを前に垂らし直します。それからドーンと叩きます。ドーンドンドン、ドーンドンドンと正面のたいこをたたき出すと、あぁおしゃみの稽古しなくちゃと言う気分に毎回なってました。。。でもその後のまさに「魂の叫び」にはしっかり引き込まれました。ヤケなぐらい力任せに叩いてるときもあったような気がするけど闘志むきだしのドラムパフォーマンスは新たな一面が見られて好きでした。

2部
『フラメンコ』(ダンスのみ)
 10/9から復活したそうです。松竹座から少しアレンジしたらしいので、それはおそらく右足を横に出して空を蹴るところでしょうね。あとはそれほど変わっていないような、変わったのは足のせいのような・・・。。私は3回見ましたが床を叩くのがまったくなく、一回手をつき、一回ついて叩いてと少しずつ変化しているようでした。地面に近い方が苦しさとかが表現されるんだなあと思いました。だからわざとしゃがんだり床を叩くのをなくしたとすると、きれいさを追求したのかなと思います。

『アンダルシアに憧れて』
 出だしの手拍子が合わない・・・。頑張れお兄ちゃん達!でも曲が始まるとかっこいいです。フラメンコの白シャツ黒ズボンの上に紫のロングジャケットと黒帽子をかぶるのは変わりませんでした。背景の薔薇三つも。

『Endless Road』(キスマイ)
 知ってる曲のような気もしますが、分かりません。布を使った演出でひっかけてる布をうまく取れない事も最後にありましたが、あとはうまく隠したと思ったら違う人がでてきたというようなマジック(?)も成功してました。

『M.A.D曲』(翼くんダンスのみ〜歌少し)
 黒の上下で赤シャツでした。でもこれも途中から変わったよね?男性ダンサーさん二人に囲まれて踊ります。舞台奥からどんどん前にでてきて、ちょっと二人が離れると「こっち来いよ!」みたいなジェスチャーするのがかわいかったです。そしてM.A.D(黒燕尾服に近い感じ)も加わり横一列でラインダンスじゃなくて汽車ぽっぽみたいな振りになるのがかわいい。楽しくおちゃらけていた感じで、少しだけ英語の歌を歌って終わりました。

『Take Your Hands』(多分そんなタイトル)
 前の曲が終わりM.A.Dが二手に分かれて客席通路に降りてきて男性ダンサーさんも降りて歩いてはけていくと、セットは海の中。女性ダンサーさんがお魚みたいな衣装ででてきます。翼くんは海の王子様みたいな衣装でしっとり歌い上げます。1コーラス目が終わると少し前に進み、2コーラス目が終わると階段を下りてきてお魚さんとすれ違います。すると人魚に変身。ああ、やっぱり王子様(*^^*)最後は人魚さんたちに囲まれ、岩の中に消えていきました。

『千年メドレー』(Ever Dream〜She's A Womanにあたる部分)
 1曲目冒頭はM.A.Dがダンスで盛り上げます。そしてバーンと現れた翼くんは海底火山の若武者、もしくは火の国の若武者という感じでした。素直な王子様というよりちょっと荒い「王子なんてガラじゃねーんだぜ」みたいな感じでした(笑)そしてほぼ踊らず登場した場所で歌うぐらいでした。
 2曲目との間に左足を踏みならし、足だけでなく体を叩いたりのリズムうちが始まり、かけ声が上がり三三七拍子風に。女性ダンサーさんも加わってダンス。オリジナルそのままの振り付けもあったり一部だけ取り入れたり「え?そこで違う振りになっちゃうの?」って思ったり私は忙しかったです(笑)しかもCDと違い「All The World Is A Stage」というPZでも他でも舞台で使われた版の歌詞だったのですが、しっかり覚えてるから歌も追わなきゃいけなくて忙しかったです(^O^;)BuBuBu〜がないのがちょっぴり寂しい・・・。
 ちなみに縦一列で千手観音風振り付けの時翼くん山本くん女性ダンサー数人松崎くん(かな?)の順でした。ちゃんと翼くんの後ろにすっぽり入ってしかも山本くんから背の順になっているのが・・・(笑)
 その山本くん、最初みたときは2曲目が踊れてない様な気がしました。スタミナ不足かな?夜の部だし、全力で踊りすぎだねって思っていました。でも日にちを空けて改めて見てみるとどうもあの振り付けが苦手のように見えてきました。そんなにヒガシ癖も強くないんだけどな。あと1曲目が終わったら上手側にはけていきました。アレ?踊らないの?と思ったら帽子を取りに行ってメンバーに投げて、翼くんの前を低い体勢でくるっと回って下手側に移動し、また帽子を受けとって袖へと投げてました。その帽子に何の意味があるんだろうってぐらい出番の少ない帽子でした。翼くんが地面を踏みならしながら叩くあの棒を取りに行くのと一緒に何かする予定だったのかな?

『キスマイ2曲』(?とFire Beat)
 1階通路に宮田くんと誰か、中2階に誰かと二階堂くん、2階に北山くん、横尾くん(最後の最後に判明、腕が無茶苦茶細い)、藤ヶ谷くんが登場。ミニミニトークありつつ歌ありつつ、全員がステージに戻ると2曲目。そして「ショータイム」という声。

『World's Wing』
 黒の上下でシャツのボタンのところだけ黒の白シャツでした。♪World's Wing〜でジャンプする山本くんがかわいいし、歌終わりのあの翼くんのすーっと出す手が好き。

『Get Down』
 ♪wow babyの下がるとこだけを着うたにしたいぐらい大好きです。

『Loving Tonight』
 すごく短いんです。でもさりげなくスポットライトに入るM.A.Dの二人が可愛らしい。

MC
 「タキツバベスト」がでることの宣伝ぐらいかな。コンサートの告知もほぼしてなかった気がする。

『タキツバメドレー』(ジュニアのみ)
「夢物語」キスマイのみ。
〜「仮面」M.A.Dのみ。階段セットがでてきて一番上と真ん中あたりとセットの前が立ち位置でした。
〜「Ho!サマー」M.A.D、キスマイ選抜。紫シャツをインしてる松崎くんが昔の不良のようでした。そして♪太陽のシャワーの手の上げ方がキスマイはみんなタッキー風でした(笑)
〜「Venus」ジュニア全員集合かな?ジュニアだけだからおなじみの手振りをするのがためらわれたけど日に日にしてる人が増えて行ってました。

『SAMURAI』
 黒のタンクトップでした。マイクスタンドを持って登場。横一列のキスマイはMステでやったような振りで踊り、サビはジュニア全員があの振り付けをしてました。翼くんは歌うだけだからいつしか私も手振りを覚えて踊ってました。

『流れ星』
 そのままマイクスタンドを持って移動し、セリが上がってじっくり歌ってました。でもね、一番のみだし、歌終わりの流れ星がなかった・・・。なんだかショックでした。
 1コーラス途中から舞台前方に山本くん登場。しっとり踊ります。せめて翼くんが歌わない間奏のときぐらいスポットライトをあててあげてもいいのにー、翼くんも山本くんを見てるのにと思いました。いつものしゃかりきさも残しつつここは曲に合わせた感じもでててよかったんじゃないでしょうか?最後は上手から違うジュニアが出てきて交代しました。

『Slave Of Love』
 軍隊風の編曲と振り付けです。最初見たときは白のロングジャケットを着ていたのに(松竹座の「Never Ever」)17日みたら赤に変わってました。しかも胸元に大きくバッテンが・・・。赤はいいけど、そのバッテンは何??何で衣装チェンジしたんやろ・・・?変えんでも良かったのに・・・。
 でも全体としての振り付けとかは好きです。すごくそろっていて気持ちいいです。何度見ても山本くんがいません。だからそろってい・・・。

MC(子供の頃の写真あり)
 写真解説がメインでしょうか?そして日生劇場で公演をさせてもらっていることを光栄に思うというような話。

『ラスト・ダンスは私と そしてあなたへ』
 越路吹雪さんの映像の前で歌います。少しアレンジをして翼くんらしくなっていました。男の人が歌う女目線の歌っていいですね。

『epilogue』
 エンディングはこの曲ですね。しっとり聞き入っちゃいます。そして紙吹雪が舞い、ご挨拶で終わりました。



感想・苦情はこちらまで→


HOME

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス