World's Wing

Premium
2007

in 大阪松竹座

8/58/7 8/108/118/248/26



8/5 14時開演

1部
「水分を取らせて下さい。」ということで上手側で受け取る翼くん。
「ニンジンのたくさん入ったドリンクが相方くんから届きまして、汗が止まりません。」と言いながら近くのお客さんに「飲む?」と聞くともちろん、飲むーと手が伸びます(笑)「もしかしたら2階席、3階席まで汗が飛ぶかもしれません」というほど汗をかいてました。

下手側に移動して、「大阪以外から来られた方?」にかなり多くの人が手を挙げました。「どこから来ましたか?」で声を拾いつつ各地の地名をあげな、そして最後に「台湾?ツィンツィンイー」と例の名前を出して「親も凹んだでしょうね〜。みなさんも”ツィンツィン最高”と台湾なら叫べますよ。慣れましたけどね」とそんな話題にもなりました。

そして「大阪は怖いですからね。MCも緊張です。」で大阪での話。
「タクシーに乗りまして、場所を聞かれてマネージャーさんと「そうです」ってハモったので「ハモりましたね」というと「うちの車はステレオですから」と返されまして」とのこと。

花道に来たときは子供を見つけて「かわいいですね。ご存じと思いますが姪っ子ができてから小さい女の子が可愛くて仕方ないです」と目を細めてました。

2部
「休憩時間、みなさんは何してましたか?僕は水風呂に入ってました。そうしないと熱が引かないんです」汗だくで語る翼くん。
同じ上手側で「本当に飲む?」と聞いたものの「みんなの目が冷たいよ」とあっさり手にしたボトルを引く翼くんでした。

「昨日、初日が終わってマネージャーさんとご飯を食べに行きまして、食べながらwebを更新しました。見ました?」って、朝確認したときは更新されてなかったよー。まだ6月だったよーと思っていると「1ヶ月ぶりぐらいですかね?ずっとこれの打ち合わせとかで忙しくて更新できなかったわけですが」と夏の忙しさの話になりました。

花道ではタオルを差し出したお客さんから受け取り「本当に拭いていいですか?一拭きでびしょびしょになりますよ」と言いながら汗を拭き、「じゃあ代わりにこれを」と衣装のスカーフ(?)を渡そうとしつつ、タオルを返してました。そして去り際に「受け取るついでに手を握りましたね」と(笑)

花道から帰りながら「本当に近いですね。こんな近いの初めてです」と興奮気味でした。私もこんな近くで見ていられるのって初めてだよー。

「流れ星」を歌った後「なぜ、フルコーラスで歌ったかというこです。滝翼5周年ということでベストアルバムが出ますが、それに入っているからなのか、逆に入らないから歌ったのか」と、んーさすがドS。客席の一喜一憂を楽しんでじらしてました。結局入るんかなあ。

「7月は相方くんが滝沢演舞城でお侍さんになり」この表現がかわいい(^^)

また24時間テレビ関連では「欽ちゃんの伴走で30キロほど走ってきました」と報告。30キロってそんな簡単に走れるものなの??後日テレビで見たけど、まだまだ余力がありそうだったね(凄)

「約束」の曲紹介。「今自分が感じていることを歌詞にしました。(中略)負けずに頑張りましょう」と歌詞を大切に歌い上げました。

そして、幕が下りるのが早い。上手、下手、さあ正面ってとこでもう足しか見えませんでした(笑)

再び幕が開いて少しだけ挨拶。「カミまくりでしたね。相方くん以上かも・・・」との反省がかわいい〜。でもやっぱり「約束」に込めた想いをまた語っていました。


8/7 18時開演

1部
「今井翼です。大阪在住の今井翼です!」って自己紹介(*^^*)
「昨日は日帰りで東京で仕事をしてきたのですが、帰ってきてなんか東京より居心地がいいなと思いまして」ってまたうれしいこと言ってくれるじゃあーりませんか(ああ、ベタ・・・)。

そして「今井くんを初めて見る人?」に手を挙げた人がいて「どうですか?汗っかきでしょ?」に「焦る」と答えるお客さん。「焦るって言われたら僕も焦ります」と返してました。

花見に行くときはちゃんと「2階3階のお客さん、ちょっと見えなくなってごめんなさいね」と断ってくれるのが嬉しいですね。

「汗が飛ぶと思いますが、飲まずに持って帰って下さい」ってそんないっぱい受け止められたら幸せやなあ。3階席までは飛んで来ーへんしぃ。

「日曜日は両親が観に来てくれまして、照れますね。授業参観みたいで」とのこと。そういえばやたら1階後方の番号の若い席あたりを見てるような時がありました。誰か来てるのかなと気になるけど、それより一瞬でも翼くんを見逃すのが嫌で振り返らなかったけどその辺に来られていたのかな?それにしてもすごいキリっとした目で凝視していたけど・・・。その後は「姉を除いてですが、久しぶりに家族でご飯を食べました」と。どこで食べたんやろなあ。

2部
「滝沢が東京拠点に僕が大阪拠点に活動して滝翼として合体してとかもいいですね」とも話が弾み、「タッキーついてきぃやぁって覚え立ての大阪弁を使ってみたり、なんでやねんってね」とわりと自然な大阪弁を披露してました。

「今週は”SAMURAI”発売ということでTVもでますね。Mステの時、僕はここで公演してますからね、どうやって出るんでしょうね?」と意味深な発言。「もしかしたらタッキーと翼のそっくりさんかもしれませんし、僕が道頓堀で一人で歌うかもしれませんし、見てのお楽しみということで」って、気になるーーー。
「あとくいだおれ人形の前とかね。僕も1部の最後に魂の叫びということでドラム叩いてますから、松竹座の前に翼人形を作っていただいて、松竹さんお願いします」と頭下げてました。いいなあ、翼人形。絶対に写真の行列ができるやろうなあ。もちろんおさわり禁止で(笑)

「World's Wing、翼の世界、世界の翼と大きな名前を付けたわけですけど、もちろんYOUが考えまして」ってYOUかいな(笑)それを受け止めた翼くんもすごいけど。

曲紹介「次は腰つきの荒い例の曲です」で「2nd Face」でした。そういう認識なのか。

お仕事情報で「7月は滝沢が演舞場で8月は僕がここ松竹座でそして24時間テレビでくっつく、と」普通に紹介してました。でもそうか、ついにくっつくのかゴールインだなって思う私って・・・。

「9月には滝翼デビュー5週間を迎え」に速攻ツッコミが(笑)「速いですね、5周年ですね。5週間だとまだHatachiですからね。心はまだ二十歳ですけど」とごまかしてました。

「今日はかみまくりですね。タッキーのこと言えませんね」

「約束」の曲紹介。「自分を強く持っていきましょう」と一言を噛みしめながら紹介してくれました。


8/10 18時開演

1部
全体的な説明が詳しくなりました。
「今までやってきた曲あり、新しい挑戦フラメンコもあり、NYの自由と華やかさ、アフリカのドラムを使った魂の叫びなど色々あります」とのこと。

花道で紙吹雪を拾い「どうぞ」と2回も手渡しました。あんなに大量にはいらないけど、翼くんに手渡してもらえるなら記念に持って帰りたいなあ。

そのNYのシーン、ベンチに座って足を組んだり新聞を使ったりするんだけど、座った途端となりのジュニアの膝枕で寝る翼くん。うーん、お茶目〜。

でも「EDGE」の気迫というかむき出しの闘争本能はより一層凄みが増していました。

2部
4曲目かな、後ろに向かって歩いているときバックのキリヤマンに笑顔が。もしや?と思ったら翼くんとなにやらアイコンタクトを取っていたらしく、振り返った翼くんも笑顔でした。なんか余裕がでてきたね(^^)

「Mステは合成という方法が東京と大阪が離れてるから電波の関係で難しいということですでに録ってきました。でも繋がりますので盛り上がって下さい」と説明。「凄いことになりますので、予約してきましたか?」「はーい(大多数)」「してきてない人〜?」「はい(少数)」「その人は友達に借りてみるか、想像するか、忘れて下さい」と。

「タッキーともしゃべれますので今の間に聞きたいことがある人?」と募集をかけようとする翼くん。でも一人で勝手に話を進めちゃって聞く耳持ってません。「歌の間、ちょっと待ってもらって」とか説明してるうちに客席と話がこじれ、「え?一晩中いてほしい?家に来て欲しい?ちゃんと宿がありますから。え?朝まであなたの家にいてホテルに帰る?それは明日の公演にひびきますので」とお断りしてました。枕もってみんなの家をまわるって”ダメ魂”で言ったやーん。

花道に行くとき、1列目あたりを狙って犬のように頭を振る翼くん。汗がとびちってました。あー持って帰りたい。

Mステはトークだけなので待ってる間に「ボク、歌う?」と客席に聞く翼くん。しかーし、単にキャップをかぶってるだけで女の子なので焦る翼くん。謝ろうとするけれど近くて目線をそらしまくるお客さん。のぞき込もうと体を折り曲げたけどダメでした(笑)

「24時間テレビのTシャツ着てる人を町で見かけますね。町中でも着られる人〜?」に「はーい」と答える人たち。「じゃあ、明日着てきて下さい。なんて言うと明日はTシャツだらけになったりして」とのんきにいう翼くん。ここに本気にしてる人がいまっせ〜。会場で着替えるか(笑)

「立ってよし、踊ってより、おならしてよし」え?

終演後
幕が開くとそこにはモニターを持つ人、カメラマン、タイムキーパーさんらしき人と囲まれる翼くんがいました。ちょっと見えづらかった・・・。
「電波のせいでも誰のせいでもないんだけどね」とか言いつつ収録(?)がスタート。

ランキング1位という声に盛り上がる客席。言われなくてもこれぐらいはできます!

そして歌の様子が分からない客席のために「あ、俺がいる。火の中だよ、燃えちゃうよ。」とか「3人いる。」とか「FIVEもいる」とか実況中継をしてくれました。声が聞こえるだけなんだけど、ちゃんと手拍子を取ります。終盤、なにやら恥ずかしそうにスタッフがでてきたなあと思ったら耳打ちをし、その後「じゃあみなさん立って下さい」と翼くんからの指示。そしてノリノリ(死語)で手を振り盛りあがって歌を締めました(^^)v

「夏休みにみんなで体育館で映画見てるみたいだね」との感想。んー、でも私たちには映像は見えないんですけど・・・。

歌後のトークも無事に終わり、これで本当に終わりかあと思ったら「エンディングのちゃらららら〜んのとこも今から録りますのでみなさん協力して下さい」ということで舞台上から客席にカメラが向きました。おとなしーく手を振ったり曲をイメージして手拍子して30秒という意外と長い時間を映ってるかなどうかな?と不安になりつつ過ごしました。

すべてが終わって、「合成だけでもという話もありましたが、せっかく大阪にいるんだから大阪での雰囲気、盛り上がってんぞおらーみたいなことを出したくてやらせていただきました。ありがとうございました」とMステ・松竹座の関係者の方への感謝の気持ちを話していました。
歌ってる姿も見たかったけど思いがけない貴重な時間を過ごせて、楽しかったです♪


8/11 18時開演

1部
MCがちょっと短くなったかな。客席が近いということと、簡単に大きなタイトルについて説明してすぐに曲に入りました。そういえば結局お水を飲んだのは相方くんからもらったニンジン入りドリンクを飲んだ日だけでした。

NYのシーンでジュニアの子の膝に座った翼くん。楽しんでますね〜。

2部
「Mステ見ましたか?」に「ベストテンみたいでしたね」から始まり「最近の技術は凄いね。スクリーンから出てタッキーと歌ってるかのようになってまた戻っていきましたから」と実演。

「SAMURAIのPV見ましたか?」ということで解説。「滝翼、汚いですね」に発売方法か?と思った(苦笑)「敵は一人なのに二人がかりですからね。」とPVの話でした。

「EDGEは最初は脱ぐ予定じゃなかったんですよ。でもある日から脱ぎたくなりまして、痩せていってるのに」と言いかけると「もっと脱いでー」という声が。「え?何?」と言うと「パンツー」と答えが。「それは出来ません。」とごもっともなお答えをした後「それはタッキーに言って下さい。そしたらハイハイーって」と実演する翼くん。いやいやいくらタッキーでもそこまで脱がないでしょ〜(笑)

「かっこいい」という声が飛ぶと「今日はなるトモのカメラが入っているのでもっと言って下さい」と煽る煽る。「ヤラセではありません。」と言いつつなんどもこんなやりとりが続き「ヤラセではありません。本能です」と断言してました。意味つながってるのか?

5周年のイベントについては「何かしらやりたいですね。皆さんの声もいれてね」とコメント。うーん、10月の準備もあるだろうし、難しいのかな。握手会、運動会など声が飛んだり間違って拾ったりしてました。

そして関西ジュニアの紹介コーナーがあり「テンション高いのでどんな登場してくれるのか」とハードルをあげまくって登場したのが濱田くん。うーん、背中の反りがまだ足りませんね(笑)でも何か言われて「かっこいい」と答えて「本能で」とちゃんと前の会話とつなげてるのが上手いね。

目指す先輩は「丸山くんです」ということでボケ担当なのが随所に見られました。そして「J家の反乱で兄弟だったよ」と翼くんが言ったのに「J家」を知らない濱田くん。19歳、そっか知らない可能性もあるのか・・・。そして「まだいいよ。桐山なんて17歳だよ。平成生まれだよ」と言う翼くん。それ、かなり意外(失礼)濱田くんは「ボクは昭和7に入れますから」と非常に幅広い事を言ってました。

しかし何回も「会う前は怖いと思ってました。」という濱田くん。「え?なんで?」と聞いてるうちに「M.A.Dに会ったときに怒らせたらあかんと言われたんで」と説明。M.A.Dに言われると納得するかもね。大変な時期を共にしてるイメージだもん。

あと「声が低いじゃないですか。」からタッキーの舞台を見に行って挨拶しに言ったとき「いつ来たの?」ってやたら低い声でマネすると「そんなエロいの?まあタッキーは自分でエロエロダンスって名前つけてますからね」とフォローにも何にもならないことを言ってました。

実際会った感想は「すれ違ったときにいい匂いがする」という濱田くん。女の人の髪のにおいに反応する話を持ち出し鼻をくんくんさせ「変態じゃないですよ」という翼くん。まあ気持ちは分かるけど(^_^;「ココナッツのいい香りがする」ということだけど心当たりのない翼くん。ちなみに柔軟剤はダウニーを使ってるらしい。ちゃんと大阪にも持ってきていて「マネージャーさんが洗ってくれてます。ドMですから」とのこと。それはあなたが・・・。

「ココナッツ兄さんと呼んでいいよ。明日楽屋にそう貼ってあったりして」といい匂いと言われたのはかなり嬉しそうでした。それに「思っていたのと会ったとき優しいのとそのギャップがいいんです」と言われまんざらでもない様子でした。

「チームワークがいいね。大きい子が小さい子に教えて、とか」と関西ジュニアについて感想を言ってました。団結はしてるだろうね。「桐山は別だけど」ってオイ。

この公演に参加して「ダンスが上手くなった気がします」という濱田くん。「短い期間で自分たちのコンサートもあるのに本当に頑張ったよね。上手くなったと思うよ」とコメント。それは本当にそうだろうなって思う。「お客さんからの見え方とかそういうのも勉強になりました」とのことなので残りの公演も頑張って下さいね。

翼くんのモノマネをやってくれました。オープニングのポーズの決め方(まあまあ)、とダンスの振り付け中。「こう僕らの振りが小さいと、エナジーで!って」ビシッと腕を横にする振りを実演。「歩き方にしても」とビシッと歩いて見せてくれるんだけど、そんな感じだろうなって笑えました。肝心の翼くんは「なんかルー大柴さんみたいだね」と自分を振り返ってました。

「黒髪とか色気がありますよね。柔軟剤のいい匂いと併せてフェロモンもでていて大人な感じで」というと「まだまだ子供だよ。だって大阪きて買ったのってエアガンだよ」と翼くん。「あーエアガン。子供の頃遊びましたね」とあっさり子供イメージになってしまった。

そして姪っ子の話になり、「大阪長期で行くからスーツケースに服とかお菓子を詰めながら」で笑いが起きて「え、なんで?いちごポッキー大好きだもん」とお茶目な翼くん。私も買わなくちゃ♪それで「しばらく姪っ子に会えなくなるから写真立てを買いまして、今、楽屋に飾ってます。おじさん、頑張ってくるよ!と言って出てきてます。」だって。叔父馬鹿絶好調やねー。

ちなみに濱田くんもすでに叔父さんらしく「その気持ちわかります。かわいいですよね〜」と話が弾んでいました。「写メールとか動画が来たら1回で終わらないんだよね。1回目は見て、2回目は声だけ聞くんだよね」と携帯を耳に当てる仕草をしてニコニコの翼くんでした。

「約束」の紹介では「自分の気持ちを強く持って」が一番の気持ちで「そんなことを言い聞かせながらやってます」と翼くん自身も日々戦って頑張っているんだなと思いました。

幕が降りてわりとすぐに幕の前に上手側から出てきて軽く挨拶して終わりました。
終わりたくなーい!!


8/24 14時開演

1部
「東京に帰っている間に、私事ですが」で一度区切ったので何?と思ったら「髪を切りました」。「恒例の多数決をとりたいと思います。切った方がいいという方」で会場大拍手!「もう結果は分かってますが、なんで切ったの?という方」でちらほらと拍手が・・・。「お疲れ様でした」の一言でこの話題終了。

花道を歩きながら「汗すごいでしょー。持って帰る?」と垂らす、垂らす。

NYのシーンでジュニアの子の膝あたりに頭をおいてうつぶせに寝る翼くん。慌ててダンスに入るし、新聞を適当に投げるハズが左から2番目の子がキャッチしてしまってた(笑)

2部
「24時間テレビで東京に帰っていたのですが、なんかね、帰ったと言うよりここ東京なんだーって感じがしてね。大阪の方が帰ってきたって感じがしました」ってうれしいこと言ってくれるやん♪

「何に感動しました?」に「マラソンとかタッキーの手紙とかね、まさかタッキーが泣くとはね」と話を終わらせようとする翼くん。客席が「翼くんの手紙ー」と言うので渋々(?)認めるものの、「あれはねアニーのようにお母さんと三日前からなんで泣けないの?4行目で泣くのよって演技指導がね」とごまかしてました。

そんなこんなありつつも「今までにない達成感がありました。今後の滝翼にも良い経験になったのではと思います。頑張っていきます」とまじめに感想を語ってました。

しかし、ほぼ隣にいた新庄とは「つーさん」「つーくん」と呼び合うほど仲良くなったらしいく新庄情報もちらり。TVのあのままの人。オリジナルジーンズは「ここ、リップ入れ」とか「裾はワイヤー入れてるの」とのこと。連絡先も教えあうほど仲良くなったのもプラスだね。

「熱湯風呂も入ったしね。そんなの関係ねえとか、オッパッピーとか」と実演してくれました。

「ひげも伸びるって、人間なんだから」

「間があいたので昨日関西ジュニアと焼き肉に行ってきました。」で焼き肉での出来事。「平成生まればっかりで17、16歳とかね11歳もいて」には客席が何もリアクションせず「反応ないね」とさみしそうでした。でも「下は11から上は35まで」には爆笑。だって「35は桐山ですけど。平成生まれの昭和顔でね」といじって遊んでる様子が目に浮かびます。

桐山くんは「僕のドリンクがなくなったら気を遣ってくれてピンポンあるでしょ、あれを押してくれるんですよ。ピンポーンって言いながら(笑)なんでみんな言うんだろうね。キュウリ食べたら、"かったー”(固いってこと)、お肉見て”なんやこれー”だしね。偏見じゃないですけど、心の声を口に出すっていうか」そういえばそうかも・・・。そんなつながりで関西人は「きしょい、きしょいって2回言うでしょ」と指摘。そうか、そうかも。覚えた大阪弁は「うっさいぼけー、なんでやねん。ほな行こかー(←これは結構自然なイントネーション)」あたりで、「今後、タッキーにうっさいぼけーってつっこんだりね、嘘ですけど」とあっさり締めちゃいました。しかし、そんな風に翼くんにつっこまれたらタッキー、ショックやろなあ・・・。泣いちゃうかも(笑)

「腰振りダンス。みんな(お客さんのこと)踊ったらすごいよね。松竹座がストリップ劇場に変わっちゃう」ってあんた・・・。

「SAMURAIのPV見ました?滝翼、卑怯ですね。2対1ですからね。」と殺陣の方のお話し。「殺陣になったらタッキーは義経さんになり、僕はなすのくんになり(笑)弓矢がなくてよかった。」射る振りをして「これで敵じゃなくてタッキーに刺さったりしてね、嘘ですけど」なんでそんなにすぐに否定しちゃうかなあ。もうちょっとためてからおとさんとあかんでしょ。しかし、あの弓を引く先がちょうど私が座っているあたりで、ほんまにドキドキしましたヽ(*'0'*)ツ

ジュニア時代に歌っていた曲ということで「SMAPさんやKinKi Kidsさん、少年隊の東山さんの曲を歌っていまして」と紹介したんだけど「哀しみのプリンセスへ」はヒガシのソロ曲じゃなーい。メインってだけで何度聞いても少年隊3人の声が聞こえる!!「Be cool」はソロだけどさ、私のイメージは光ちゃんソロ曲(あれ?)


8/26 17時開演

1部
あまりの紙吹雪に困る前列のお客さん達。思わず「傘貸そうか」と翼くん。
でもその直後、汗を垂らして「汗、拾えよ」とお客さんに言い放つ翼くん。それでこそ、翼(笑)

花道を歩いていくとお客さんから声が飛びます。思わずマイクを近づけ「もう一回言って」で「男前ー」と言ってもらい満足な翼くん、「言わせたんじゃないですから、本能ですから」まあ、そうですね(笑)

ショーの説明で「フラメンコのシーンでは孤独と悲痛と闇(だったかな?)を表現し、最後のアフリカのシーンでは鼓動というものを表現してます」とのこと。

2部
「24時間テレビで、タッキーが号泣してね」とまたも濡れ衣を着せようとする翼くん。

「本当に24時間起きて見てた?ビデオにとってわけて見たとかじゃなくて?」と疑いの発言。う゛う、20時間近くは見た・・・と思うもん。

「どこから来ました?」に口々に答える客席。適当に拾う翼くん。「神谷町、下目黒」ほんまに言うたか??

覚え立ての関西弁を使うと「かっこいい」という声が飛びました。「関西弁がかっこいい?楽だなあ♪」そうやね。でもそのわざと使った関西弁よりもそのあたちの流れでふと使った「そんなんじゃなくて」かなんかがすごく自然なイントネーションでした。親近感わきまくり!!

千秋楽と言うことで「質問タイムにしましょうか?」にびっくりの客席。すぐに質問が出てこなかったので「嫌だったら歌に行きましょうか」と言われ慌てて口々に叫んでました。もちろん、聞き取れず挙手制に。

「新曲の題名は?」という質問が聞き取れず「新曲の代理店?」と聞き返すってあんた、分かるでしょ!「World's Wing〜と歌ってるのはそのまま『World's Wing』でしょ。あと1部で歌ってる、あれどんな曲だっけ?セリがあがって歌ってるアレ、あれ〜」と悩む翼くんに「shine」とあちこちから助け船が出ると「知ってるじゃん、しゃいんぐふにゃふにゃ」と肝心のタイトルが聞こえづらくてこれまたあちこちから「え?」と声が飛び、何度も言い直してるうちにマイクを外し地声で「Shining Tune」と叫んでくれました。地声というのが男っぽくてかっこいい〜(^^)

ベストアルバムに関して「準備はしてきましたが、・・・リリース日は決まっていません」にもちろんブーイング。「avexに言って下さい」と言い「ここで口約束して出来なかったらもっとブーイングでしょ。出来ない約束はしません!」うん、男らしい。

「デビューイベントは?」にも「何かしらね」といつものように明言を避けてました。今の時点で言えないと言うことは・・・なのかな?あと、”デビューイベント”というのはおかしいなあと思いながらやりとりを聞いてました。

「姪っ子元気?」に「これまた身内の話だなあ、元気でしょう。姉から動画はきますけど」までは意外なぐらい淡々と話していました。でも「終わったら駆けつけて抱いてやる」ってガバッと抱きしめる仕草がかわいい〜。でもそんな抱き方したら赤ちゃん、つぶれるで(笑)そして「ちゅーはまだしてません」とのこと。するなら今のうちやでー(笑)すると「お風呂はー?」という質問が。それには意外そうに「お風呂はお母さんの仕事でしょー」と言いつつ「小さいお風呂にね、こうやって」と入れてる振りしてました。でも、それこそ小さいからまだ入れるのは怖いかもね。

すかさず「姪っ子とタッキー、どっちが好き?」との質問。「んー、選びがたい」
「タッキーのどこが好き?」に「んー、言い尽くせない」できゃーと言わせておいて「気色悪い」と一言。

「web見ましたか?タッキーのラブレター。あんなに好きだったとはね。」とあっさりタッキーからの愛を受け止めてました。ちょうどテレフォンボックスで褒められたときの感じに似てたね。

昨日見に来たタッキーは「昨日帰ったので、新大阪まで手をつないで送りに行きました」でもちろん客席沸く。そして「ドアが閉まるところでね」と手を振り、動き出した新幹線を追いかける翼くん。最終電車の恋人達か!!ってぐらい舞台袖近くまで走るショートコントを披露(笑)もちろんその後に一言は「気色悪い」ですけど、やってる最中はめっちゃ楽しそうでした(^^)

ちなみにタッキーが来たことは多くの人が知っていたもんだから「これでしょ」とキーボードを打つマネをする翼くん。「情報流しちゃダメ。今日のも右手が書こうとした左手でこう止めること」と小芝居してました(笑)ごめんね、そんな面白いこと書きたいに決まってるやんσ(^_^;)

24時間テレビの日は「朝10時におきまして、次の日欽ちゃんがゴールしたのがちょっと遅れて9時半ぐらいまでやってたでしょ。それから打ち上げとかご飯食べたりして時計を見たら20日の1時。人間って起きていられるんだなって」ほんまにすごいね・・・。真剣に「タレントとしてだけでなく人として成長できたと思います」なんてコメントもあるけれど、「タッキーとも寝ましたよ」とドリフのように立ったまま布団に入る振りをする翼くん。終わってから同じホテルに泊まったの?でも一緒にって変でしょと思ってる間に話は進み、いつしか欽ちゃんと川の字で寝たという話に(これはもちろん嘘だったけど)。「欽ちゃんはどこー?」に「えーっと一番右側」と下手側を指し「滝翼は隣じゃないとね。我ながら上手い」と言ったものの後半はあまり相手にされてなかった(苦笑)そのせいもあるのか「新庄は?」に「次は黒木さんはって聞くんでしょ」と答えませんでした。

「住民票は?」にあっさりと「北区です」と答え、「住吉区は?」に「セカンドハウスです」で、「神戸は?」に「これ以上考えてません」とあっさり切っちゃいました。

「散髪の予定は?」に「切ったばかりだからね」と答え、どのぐらいの長さがいいかというような話に。「もっと切っちゃうかも知れないし、伸ばすかも知れないし」と相変わらず好き放題な発言。「だって伸びるんだからね」と。「今がいい」という声が圧倒的ながら短いのがいいという声や長い方がいいという声もあり「好みはそれぞれなんだから」と締めようとしつつ、長いのは「ダメー」という声が飛ぶとおどけて「♪ダーメ、ダメ」と二回ほど手振りをしてくれました。うん、めっちゃ可愛い〜(*^^*)

「では、このダンスも見慣れてきたようですが」と「2nd face」

「またエッチィな曲が出来ましたね。SAMURAIがエッチィじゃなくてHIMEGOTOね。コンサートでどうやって歌うんだって話ですよ。まさかepilogue後には歌えないでしょ〜」で会場なんだか納得。「タッキーが感極まって泣きそうになるし、必ず歌詞間違えるしね」で区切り、「全部僕ですね」とあっさり認めました。何気ない顔してむっちゃ振り付けの多い感じになるのかなあ?

汗を拾ったお客さんに「はい、五万円」と言う翼くん。「え?安い?」とお客さんの反応に驚いてました(笑)

「今井翼の原点と言うことでジュニアの頃に歌っていた曲を歌いたいと思います。」でジュニア時代のユニットの話。「怪談トリオというのがありまして、滝沢と僕ともう一人はあえて伏せますが」で「翼翔組という嵐の翔くんとやってたこともありまして、ちっさい二人で、サンチェによく怒られてました」あら、そうなの?

拍手に答えて幕が上がるとそこには出演者全員が立ってました。
「関西ジュニアのみんなはあふれる闘志でよくついてきてくれました」とコメント。そうやね"闘志”がすごかったね。そして数人にインタビュー。「おっさん」と呼びかけるから、グループのOSSaNかと思ったら「リアルにおっさん」と桐山くんを指名(笑)首をかしげながら挨拶してました。
順々にといってもグループごとかな?挨拶していき「慣れない振り付けもあったと思うけど、どうだった?」とダンスの話になると誰もが「成長したと思う」と言い「上手くなったよね」と褒めてました。そしてまだまだやりたいの意見に「じゃあ、あと一ヶ月やろうか?楽屋で」とコケさせる発言。「だって劇場の予定があるからさ」ってオイオイ。しかも「日生もついて行きます!」って張り切ってるのに、慎重に「ジャニーさんが決めるんで」と明言をさけてました。焼き肉ではよくしゃべった文ちゃんは「シャイなんで」とあまりしゃべれずじまい(笑)
でも「みんな、頑張り屋さんで」とバックをつとめてくれた関ジュに感謝の様子でした。

幕が降りて、もうないのかな?と思ったら幕の前にでてきてくれて「ありがとうございました」ぐらいの軽い挨拶をして手を振り、上手ギリギリのところで立ち止まり投げチューをして帰って行きました。何度も「これで終わりと思うとさみしいですが」って言っていたとおり、寂しそう&泣きそうな、ちょっと潤んでるような様子でした。

「世界の翼、翼の世界」お疲れ様でした。



感想・苦情はこちらまで→


HOME

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス