滝様CONCERT'09  Youも乗っちゃいなよ〜Tackey Summer JETレポ

2009.7.17 18:30時開演



717 OSAKA
430 HIRAIZUMI
283 SPAIN
627 YOKOHAMA
714 NAGOYA

スクリーンには上のような文字があり、「搭乗案内中」とかの文字もありました。TALに乗るんだよね〜。
他に「オルトロスの犬」のスポッとCMや、ファミクラで流れてそうな亮ちんと八乙女くん3人の「見てね〜」って映像、ニッチンの乳、Go FanのCMも流れました。

場内アナウンスも空港仕様で、チケットと会員証の確認も「搭乗員が伺いましたら」になってました。他・・・
・「落とし物があります。ロサンゼルス行きのチケットを落とした赤西仁様。・・・チケットがないと留学も出来ません。」
・「お知らせしたいことがあります。最近、・・・河合くんが老けてます。」
・「お知らせしたいことがあります。最近、村上くんのヒゲが濃いです。」
・「機長から言いたい事があります。山ピーこと山下智久くん、いくつになっても可愛いね。愛してるよ。」

場内が暗くなり、「機長から挨拶があります。体調が悪くなったら…自分でどうにかして下さい。トラブルが発生したら…仕方ないね!」でスタート、いえ、TAKE OFF!!

「きまぐれJET」ステージは二段になっていて両端に階段があり、アリーナに外周があり、メインとバックステージを結ぶ花道があり、真ん中は少し丸くなっていて、メイン側に’09バック側に27と書いてました。
搭乗員っぽい衣装はスノーマンだけだったかな?外周にわらわら出てきたちびっこは青とピンクと黄色の衣装でタッキーもこんなの着てたよね〜と妙に懐かしかったです。そしてメインステの真ん中にJETが登場し、曲途中で花道から巨大な滑り台がドッキング。あれ、滑りた〜い!

「愛・革命」女性ダンサーがMステ2週目のタイトな衣装で踊ってました。間奏のダンダンダンってとこでちょっとドキドキしました(^_^;)ちなみにタッキーは最後は指揮棒を降っていましたが、いつ誰から手渡されたのかまったく分からずでした。

「シャ・ラ・ラ」右手にペンライト、左手に双眼鏡で踊りました(^^ゞすべて踊れそうな自分がこわい(笑)ここからべてらん登場かな?だとするとセット上段から下段に飛び降りた文ちゃんにびっくりしたのはここ。活発なこともできるんだって(^_^;

「Home Party!!」台詞はまったくなく、とにかくアゲアゲ↑↑
外周を回るジュニアもおふざけ。薫太がレインボーのアフロヅラで文ちゃんは青一色のアフロヅラ。龍太と菊さんがパンダのパペットみたいなのを持っていたような?

コール
上手側の勝利Y(^^)ピース!
こっち側を向いてギュッて抱きしめるポーズを何度もしてくれました。男性1−1対決も上手側の勝利でした。ご夫婦で連れられてじゃなく、自主的に来たっぽい男性客が思ったよりも多かったです。
挽回のため、下手側出発のWAVEも。スタンドを回ったらアリーナに降りてなんか途中あやふやになりつつなんとかゴール。なので今度は反対回り!ちょと怪しいとこもありつつ、一回目よりマシだったかなあということで、終了。
ミニMCはラストなので盛り上がっていくぞー!とか本当にミニでした。「今日」と「今回」を言い間違えて、客席が笑ったもんだから「こんなんでいいんだ、ふーん、軽いね」って噛んだ本人がなぜか余裕かましてました(笑)

「キ・セ・キ」大切な曲ですね。セット上段でFiVeと共に歌っていました。

「MASK」ネタ映像
スクリーンにタッキーの顔がドアップ。これを見るとヒガシを思い出します。よーく見るとカンペをチラチラみてるから目が動いてるんだよね〜と懐かしがっていたら「忌々しい」が言えずにかんじゃうタッキー。監督(河合くん)に叩かれます。というか、大きな黒画用紙に穴開けて、顔の部分だけ出してるってどーなん(笑)「ちゃんと、言えるの?」って怒られて再スタート。
アップになったのはタッキーの寝顔(笑)(-_-)゜zzz…もちろん、監督に叩かれます。「やるの?どうするの?」で「やります!」って言うんだけど・・・
アップになったのは河合くん(笑)

「Here I am」このイントロ聞くと滝沢演舞城を思い出してワクワク。初演の頃は歌ってたよね?

「Black Butterfly」センターステージに椅子が登場して、A.B.C-Z、女性ダンサーと踊ってました。ステージを囲むように街灯みたいなのもあり、雰囲気がすごくよかった。タッキーはそのままバクステに移動したので、他の出演者がせっせと椅子を片づけていました。

滝沢連合
バクステ下に消えたと思ったら、今度は総長の格好で登場。それに合わせてバイクも登場。時々「何見てんだよ」ってメンチ切りながら、バイクに乗って外周をくるっと。
センターステージに行ったところで「仲間になりたい奴は出てこい」か何か言うと、B.A.D.が登場。「いっちーこと市村力哉です」と「クラこと倉木悟です」と自己紹介。少しだけごくせんを意識した学ランでした。「仲間になりたいなら、いいところ三つ挙げてみろ」でいっちーがなんとかとなんとか(つまり二つ忘れた(^_^;)と「意外と小さい」(笑)「いい度胸してるなあ」で仲間入り。次に「素敵なところを三つ挙げてみろ」で髪型とか適当にクラが言ったので、「他にあるだろ!もう一回」で「目鼻口」とあっさり答えてしまうクラ(笑)「6つも言うたで」は確かにエライかも知れない。「じゃあ、素敵なところ」と言われ、「う〜ん、ない。」これまた「いい度胸だ」ということで仲間入り(笑)

「愛・革命」メインステに戻り、歌というか台詞バージョンですね。細かいところも違っていたし、踊らずにA.B.C-Z達も睨み付けていただけ(笑)

「FIGHT ALL NIGHT」はこの曲がそうなんだあと歌詞を確認。

「Words of LOVE」で、タッキーのバク転を見ました。メインステで横一列になって一斉にバク転したときは「タッキーも!」ってびっくりしました(笑)するのは知ってたのにね。

Takiレンジャー
映像ありなんですね。Takiレンジャーのある日の朝、寝起きから通勤まで(笑)撮影、恥ずかしかっただろうな。そしてテーマ曲では客席が結構踊ってた!♪愛愛愛愛〜って。愛でご飯が3杯食べられる、これだけは覚えました(笑)
そして悪役は河合サンドロビッチ(多分)、略して“カワビッチ”。そうパーマあててボリュームが出て、2006年夏の晃くんを思い出しました。その手下には黒マントをつけたべてらんも少しだけ登場して、「ハッハッハッハー」ってとこで手を広げるんだけど薫太がすっごく楽しそうでした。文ちゃんはほどほどだったかな。アクションチームはこの会場がジャニコンだと忘れさせる本物の動きでした。いや、そもそもTakiレンジャーの動きもジャニじゃないけどねσ(^_^;)
あとキャラとしてはTotsukaレンジャー(ってテロップでてた)こと、トツレンジャーもいました。唐草模様のマントにチョンマゲヅラ(笑)なんか声とかしゃべり方はトッツーなんだけど、スクリーンで顔を確認するとおっ○んっぽく見えて頭の中は混乱してました。それはさておき、トツレンジャーはかわいいね。愛すべきキャラっていうのかな。「みんな、ペンライトを回すんだ。僕に合わせて、ゆっくり、そして段々速く」って言いながら、いつまで経ってもスピードが速くならなくても、一緒に回して上げようって思っちゃう。「みんないっしょに、はい、たーきれんじゃー、もういっかい、たーきれんじゃー」ってかけ声もかわいい。このキャラはトッツー以外考えられへんね。
肝心のTakiレンジャーはすごいです。セット上段の上からアスレチックのターザンみたいにロープで降りたり、戦ったり、ダイブしたり。ダイブって滝沢演舞城で見慣れてるしーっと思っていたけど、近くというか同じような高さで見ると違うね。めっちゃ高い。クレーンがあがるねんけど、その台がそもそも固定されてる訳じゃないし、マットが小さい。この回は少し飛びだしたみたいで、スタッフが前方に微調整してるのが見えました。
みんなの応援が届いて、無事にTakiレンジャーがカワビッチに勝利し、エンディングもテーマ曲(笑)「願いをかなえて」とかなんとか言うから次の曲は「願い」かと思ったら「コンサートの続き、やっちゃいなよ」でした。

「YOUやっちゃいなよ!!」この弾け具合が楽しい〜。

「ひと夏の・・・」といえば「飛べ〜」ですが、スタンドはやっぱり怖くて飛べません。でも踵をあげて雰囲気だけ味わいました。

MC
まずはB.A.D.から。映画の宣伝で「もう一回見て下さい」はさすがやね。そして「ドラマ見てくれました?」に「もちろん、もちろん」と答えるタッキー。「2回言うのは嘘。」ってことで内容確認をするもしどろもどろのタッキー。あからさまに打ち合わせをするB.A.D.(笑)「淳太が死んで」と言うと「死に顔がきれいでね」って合わせるタッキー。この辺のやりとりは分かってノってあげてたと思うんだけど、実際はどうなんだろ?たまに翼くんとも受け答えが怪しいときあるからなあ(笑)そして更に「ドラマ見た人なら分かるLOVEの手振りがあるんですよ。やって下さい」というB.A.D.。「右手がどうだっけ?」と確認しつつ出来ないタッキー。「ごめん、見てない。見ようと思って関西テレビでしょ?ちゃんと付けてたの。でもベッドに入って始まるの待ってたらスースー寝ちゃった」と正直に告白。
そして「僕らの後輩が見に来てくれてるんですよ。紹介していいですか?」となんだか慌ただしいB.A.D.の2人とぽかんとしたタッキー。今思うと8時の壁がせまっていたのかな?「ヘイセイセブンウエスト」と呼ぶと登場して歌「NYC」まで披露。スクリーンにはNYCのPVが流れてました。このときの一部のファンの悲鳴みたいな歓声がいやで、冷静に見てた私でした。タッキーもびっくりしたようで、一緒になって踊ろうと試みたり、ウエストのバックになってみたり、昭和な動きが最高でした(笑)そして歌が終わると「急に来たんだよね?」「はい」「急に来たのに、ジュニアもいっぱい使って」「つい、動き出したくなったんでしょうね」とシラを切る照史でした(笑)更に自己紹介もあり、小瀧くんのときに「コタッキーって言うんですよ」と付け足すと「コタッキーって、大きいね。」とタッキー。確かに身長が伸びたし、顔が女の子から男の子になったね。なんとか会話を試みようと「平均年齢、いくつぐらい?」とタッキーが聞くと「えーっとじゅう〜」とウエストの中に照史が入ろうとして「お前35やろ」ってツッコミ、追い出す淳太が最高でした(笑)外周を回ってきた淳太は王子様やったのに、やっぱり関西の子や・・・。ちなみにコンの打ち合わせに行ったとき、優馬達の「ジャケット写真選ぶとこにいたんだよ。どれがいいって言うから、これとこれって3種類選んだんだけどそれが選ばれたかどうか。多分選ばれてないと思うけど」だそうで、さすがタッキーだなって思いました。というかどんなんを選んだのか知りたかったな。
「松竹座来て下さい」と宣伝を忘れないB.A.D.。「もちろんもちろん」と2回言うタッキー(笑)「松竹座ですよ。去年翼くんがやった」と言うと分かったような顔をしたのが、さすがだなあって思いました。タッキーが見に行ったのは一昨年だけどね(内緒)

続いてA.B.C-Zが登場。「ジュニアもすごく増えてね、僕が何かするときに真っ先にA.B.C-Zを挙げるんだけど」というような話をしたら河合くんが「相思相愛ですね。」と。「じゃあ、いいところを挙げてみろ」で黙りこくる五人(笑)「焼き肉に連れて行ってくれる」とか適当な言葉が続いていると塚ちゃんが「勉強になる。」と真面目に答えてました。更に河合くんが今回のコンについて「かっこいいだけじゃなくていいんだなって思いました。自分達のコンでもかっこいいだけじゃないものをやりたい」って言うと「A.B.C-Zファンは分からないよ。こういうのを受け入れてくれるか」というと「俺だけでやります」と河合くん。ソロコーナーはネタもので決定(?)トッツーは「トツレンジャーでヅラやったら楽しかった。初め渡されたときは本当にやるんですか?って思ったんですけど、これで一歩滝沢くんに近づきました。」でかぶり物トークに発展(笑)タッキー曰く、やりたい時期とやりたくない時期がくるらしく、今はやらなかったときのストレスがたまって爆発したと(笑)
これから披露する「A to Z」って曲の紹介しようとして「その部分やらないんだ…。」と落ち込む河合くん。少クラやエビコンでフルでやれるように頑張りますみたいなまとめだったかな 

昨日、今日と平日なのもあって夜公演の1回のみ。ということで名古屋公演の時からどこかに行こう計画を立てていたらしく、今日は朝からUSJに行ってきたそうです。9:25集合で10時からジェットコースター(笑)「いいでしょー、行きたかったでしょー」とSなタッキーが出現!でもちゃんと「流行のデジカメですか?それで撮ってきたのでお見せします」とかなりの枚数の写真を見せてくれました。
まずは集合時間に現れない人が1人いて「この部屋の奴です」と言うことで入っていったタッキー。「参加しないパターンもアリですか?」と言う寝起きの写真の男の人は40代(笑)いえ、リッキーでした。「自由参加だけどさぁ」と言いつつ、結局15秒で準備して全員出発したそうです。まずはバックドラフトから、で並んでる様子の写真が出てきたんだけど、楽しそうなリッキー。いつしか、全員お揃いのクッキーモンスターのカチューシャをしていて、やはり大はしゃぎのリッキー。「これが、参加しないパターンもアリですか?って言ってたヤツですよ」と何度も言うタッキー。やっぱり行ったら楽しくなっちゃうんだよね。食事中の写真や、誰か(宮舘くんだったかな?)のかぶり物を奪って被ってるリッキーや、15分のおみやげタイムでちゃっかりお土産を買ったリッキーや、最後の記念写真でも「オレの車だぜ」の貫禄のリッキーなどなどおもしろ写真満載でした。あーこういう場面に出くわしてみたい〜。ジェットコースターではショッカーみたいな声だしてたんだって(笑)
途中、自分の変な顔の写真がでてきて不満のハッシー。じゃ今変顔やってみたら?にやってみたけど、「ハッシーはやらなくていいよ。河合がやるから」とタッキーが慰めてました。その河合くんも「笑いが取れたら嬉しくなってきました。みんなが笑ってるのが嬉しいです。」と綺麗にまとめました。そして最後の最後にボソッと面白いことを言った五関くん。何言ったのか忘れたけど、めっちゃ面白かってん〜。「今日、しゃべんないなあと思ったら最後の最後に隙間に入ってきたね」とメンバーも様子を見ていたことが窺える感想がでてきました。そしてスタンバイにはけていく途中で「オルトロスの犬、見ます」というハッシー。タッキーも「彼らも頑張ってますんで」とか言ってたから「タイミング悪いよ。」と軽く注意(笑)「確かにオレ、Tシャツ着てるけどね」とフォロー入れてもらったモノのどうしていいか困ってる様子に「ハッシー、行くよ」と呼ぶメンバー。「16になったばっかりなので、スミマセン。」って言うのがなんか温かかった。明らかにお兄ちゃん達と後から加入した末っ子だもんね。でもいい感じで面倒みて、またどの曲の時か忘れたけどハッシー自身もすごく頑張ってダンスについて行ってるし、良いグループだなって思いました。

そこからセット上段に移動しつつ、ドラマの話や新曲の話。「タイトル変わったんだよ。ヒカリひとつだったかな。歌詞もかなりドラマに合わせて変わったのでまたチェックしてみて下さい。」とのことで、歌披露はなかったです。あと「Takiレンジャーも三番まで作ってレコーディング済みなので、両A面で(笑)それはないかな。でも形にして続けていきたい」とのことでした。
客席からの声に「滝様って言われ慣れてないから」というと「滝様ー」って声がどんどんあがり「言わせたみたいじゃん」って言ってました。まだ滝様登場してないもんね(笑)

そしてFiVeとのやりとり。「リッキー」という声援多し。あの写真のおかげかな(笑)「寝起きドッキリ、初めてで」と言うと、「寝坊だろうが!」とすかさずタッキー。そしたらギターを置いて土下座のリッキー。「Takiレンジャー出たいです。演舞場も。FiVe、生活掛かってます。」って言うもんだからリッキーの後ろに幼稚園児が2人ほど見えました(笑)そんな幻を見てる間に牧野くんや上里くん、よく分からないけどじゃあ僕も風のキーボードも土下座。「Takiレンジャーは考えるけど、演舞城は何するの?」と考えるタッキー。大丈夫です、FiVeも少しは踊れます(笑)着ぐるみも結構かわいいです♪
ちなみにキーボードは「東京、名古屋で手伝ってくれた子がでれなくてどうしようって事で関西ジュニアの真鳥が手伝ってくれてます」ということでアップでお辞儀。かわいいね。「ほくろがセクシーだね」とタッキーのコメント。写り込みのリッキーも笑顔でいるとちゃんと抜いてくれるカメラさん。素敵です(笑)


「願い」はタッキーのピアノ演奏でアコースティックバージョンでした。マッキーはドラムではなく、カホンでした。カホンは座るのも(え?)、演奏聴くのも好きなのでマッキーに注目。ポンパとリーゼントのあいの子みたいな髪型にも注目(笑)

ジュニアコーナー
Mis Snow Manは私服っぽい衣装で披露。わりと衣装らしい衣装着てるイメージだったから新鮮でした。
FiVeはストレートな力強さが好きです。いつかライブも行ってみたいんだけどね。
A.B.C-Zが本当にショートバージョンでした。せっかく頑張ってるんだからもう少し長くてもいいのにね。
B.A.D.とBOYSとVeteranが一緒にBlow outとRomantic。オレンジ系の衣装だったかな。こちらはC&Rまでアリ。

DJ
コン限定ユニットがあれこれ。覚えているのは「クルクルCOOLS」、ピュアでいてね「Pure's」、バクステでリッキーと誰かが踊っていて、塚ちゃんとアクションチームがセンター花道できれいなアクロ、ベテラン、「スマイル興行」、B.A.D.BOYS、上里くんと誰かとタッキーで「凸凹トリオ」

途中から外周でスタンバイするべてらんが見えました。思わず塚ちゃん達に拍手する姿が、お客さんと化してるようでした(笑)
さて、べてらんのネタは「な〜にが出る」でした。「出た!コンビニ強盗」って言ったのが文ちゃんでビックリ。その後の仕切りはもちろん龍規だったけどね。
強盗役龍規、店員が文ちゃん、レジサポートが薫太、客がマーシーと龍太。
龍規「不景気や。強盗でもするか。おい、金出せ」
気にせず、「ピッ、ピッ」とレジをうつ文ちゃんと平静なお客。
文「アイス、温めますか?」
マーシー「はい」→温める演技をする薫太。
龍規「溶けるやろ。」
文「賞味期限、切れてますがよろしいですか?」
マーシー「はい」
龍規「そんなん置いたらあかんやろ。」
文「2000円になります。」
マーシー「1500円で」
龍規「足りへんやろ。」
文「はい。じゃあ、お釣りです。」
ここでようやく「強盗やぞ」と本格的に脅しに入る龍規。
龍規「怖い顔してるやろ?」で何やらごそごそする店員の2人。
龍規「何探してるねん。」
文「(なんとか)は取り扱ってません。」
オチ、聞き逃した・・・。お面か何か言ったと思うんだけどな(‥;)

スマイル興行はマッキーを中心にお笑いを提供するモノの「あまりできてないので今日はノープランです。」ということでステージにいるタッキーのモノマネを両脇の2人にさせるんだけど、一人目は微妙な感じ。二人目は「光一くんが愛・革命を歌ったら」で歌うんだけど、「オレ、知らない」byマッキーとかもう一人も「オレ、見てない」と冷たく言い放つモノマネでした。
そして手紙を読むことにしたマッキー。でも手紙を持つ手が震えてるの。ピンクのリストバンドとかを見て見ないようにしてたけど、カメラさんの配慮かすぐに顔アップにかわりました。まずはジャニさんの言いそうな書き出しを言って「嘘です」と流し、翼くんからの伝言でした。本番前に本人からメッセージをもらった模様で「シャワー浴びて先にベッドで待ってるよ。」だって〜!タッキーの反応も「なんでお前が持ってるんだよ、羨ましいな。」だよ〜(〃▽〃)マッキーも「WUの伝言板みたいな感じで。直接メールすればいいのに、一ヶ月後で」って例えが上手かった(笑)
そしたらタッキーも「横浜公演中にメールきたんですよ。公演中ですよ。仕事があるから行けない、延ばせないかなって。終わってから、終わったよって返事したんですよ。仕事だから仕方ないよ。て。そしたら、ごめんねって返事がきて、それがショートメール。今時ですよー」とラブメールの内容を明かしてくれました(^.^)お互いの仕事をチェックしてるんだね〜。「滝翼でもやりますよ。いつかは言えないけど」って言ってたから、ちゃんと考えてくれてるんだよね〜。でも「もちろん、もちろん」って2回言った・・・\(;゚∇゚)/

B.A.D.BOYSは「翼くんについて替え歌を作りました」で大智、濱ちゃん、照史、淳太の順に「にんげんっていいな」を歌いました。今の舞台の話も織り込みつつ、かっこいいとか歌ってると思ったらオチは「みんな知ってる中国語では〜」でした(笑)


「夢物語」ちらばったまま踊ってましたね。

「Venus」はメインステに集合でした。FiVeが踊っているのを見ると「D&Rで練習した甲斐があったね。さすが滝翼つながり♪」となんだか嬉しくなりました。ちなみにコントからずっと私服っぽい衣装のべてらん。グレーの半袖パーカーの文ちゃんがかわいい(^^)近くのスノーマンの誰かとよく絡んでいたような?

「ダメ音頭」は花道からバクステにかけてのリフターにタッキーがいました。テンポが早くなるのとか、♪もう一回とかが懐かしくて懐かしくて。ちなみに文ちゃんはメインステから下手側の外周を先頭でまわってました。上手側から回った組は見てません(^_^;)最初は盆踊り風手振りで、サビは上手側にまわっていて「ダメ」の振り付け通りでした。

「JOURNEY」の時かなと思うんだけど、白衣装の女性ダンサーが下手で踊って、上手の白衣装の男性がきれいにバク転してたの。スノーマンかなあと思ったけど、なんか動きが違って・・・。アクションチームだったのかなあと思いました。

「無限の羽」スクリーンに映った映像は城の時のものかな?羽根が舞い落ちる映像でした。CDに入ってる河合くんとトッツー、あとスノーマンの誰か2人がマイクを持ってました。

「2人の夜」高音がなかったです。なんか物足りないです。

「MADONNA」で飛行機だったかな?かなり揺れてました。最後に勢い付けて前進するとき、見てるだけで怖かったです。しかも『愛史』のヒガシを思い出して、天井見てしまい、MJウオークもできるから城ホールも結構やるね、なんて事も思ってました。

「Taste me」決まった振りってそんなになかったんだけど、サビの部分で手を動かして体をウエーブさせつつ下ろすところの文ちゃがきれいでガッツリ見てしまいました。衣装はピンクのベストにパンツという簡単なものだったけどねσ(^_^;)

「手紙」は特別CDじゃないと入ってない曲なので、初めて聞きました。ファンへの思いとかをつづった歌詞で、スクリーンにも便せんと手書きっぽい歌詞がでてきました。

アンコール 滝様〜エロエロダンス
タッキーコールをあまりすることもなく、アンコールが始まりました。
ソナタをもじって「そーなった」か何かいいながら眼鏡にマフラーの滝様がローラーブレードで一周。そして「ちょっとだけお付き合い下さい」という文字が出たらセンターステージに滝様とA.B.C-Zとスノーマン。上の方から会場を見ていたら、うん、ペンライトの動きが止まりました(笑)すごい、すごいねー。でも本当に短くて、あっというまに上着を脱いで終了。タッキーはステージがあがったところにいて寝ころんで終了。

「瞳を閉じて」はツアーTシャツを着てみんなはしゃいでました。

「シャ・ラ・ラ」はい、踊りますよ〜。歌が終わって、外周をまわってるとき、音楽に合わせて激しく踊る薫太。手足が長いから迫力あります。お揃いのTシャツだから余計に腕の長さが分かるんだよね。
メインステでは1人1人の紹介もありました。アップになったときに紹介するタッキー。ちゃんと関ジュも覚えたんだなあと思うと尊敬です。「昔は全員分かってたけど今はもう分からない」ってMCで言ってたのにね。映像ではリハの様子が流れ、クレジットには出演者全員の名前がグループごとに流れました。
スノーマンね、よく分かっていないのがよく分かりました。顔を見た瞬間に分かったのは佐久間くんだけ。最後になったとき、ということは野澤くん?って消去法に近い形で分かったけど、まだまだの私です。何せ2番目か3番目に紹介された子が可愛かったなって思ったくせにもう誰だか分かりませんから(笑)←笑ってごまかしちゃえ
べてらんはまず龍規が「後っ!!」のポーズ。名前が分かるか心配だったけど、文ちゃんはね、大丈夫だよねって考えていたので何したのか記憶なしf(^ー^;そういえば髪色が更に明るくなったね〜。隣の子が「文ちゃ〜ん」って叫んだので合わせて叫んでみましたが届かない距離でしたね(^^ゞマーシーがダブルピースしてたんだっけなあ。なんかかわいいって思った。菊さんはあのボリューム感がなくなって、可愛くなった。薫太はここでも激しい「シャ・ラ・ラ」を踊っておちょけてました。薫太も色をかなり明るくしましたね。パーマもやめてたような?龍太はなんて言うかなと思ったら「もひとつ室」でした。
ここでアップになった真鳥はカチューシャをちゃんと「LOVE」付きでしていて、むっちゃかわいかった(^^)

ダブルアンコール
「ラブ・スパイラル」はとりあえずセンターステージに集まったのに、頭の部分が終わると猛ダッシュでメインステに走っていく人が二名。追いかけてるのが文ちゃんなのは分かったんだけど、前を走ってるのが誰だか分からなくて・・・。一気にセット上段まで駆け上ったのは塚ちゃんでした。更に下手側から上手側に横断して階段を駆け下り、外周も猛ダッシュ。対向車(人ですが)に止まりそうになる塚ちゃんを追い立てながらずっと走り回る2人でした。お疲れさん(笑)
そんな中、和やかに手を左右に振ったりするタッキーとジュニア達。龍太が拾った飛行機をすれ違う照史に押し付けようとして照史は口でくわえてました。

トリプルアンコール
この時点で結構帰ってる人もいましたが、オーラスだもんね〜。粘りますよ〜。と思ったらタッキーもこそっと出てきてくれて♪マッキーが出たり戻ったりなのでFiVeコールしたりして、「終わるとホッとするねー、夏だねー」と去年の松竹座クリスマスの翼くんを思い出させる流れで「Ho!サマー」が始まりました。
みんなツアーTシャツのままなんだけど、ベージュか薄茶色のパンツだった文ちゃんが見当たらなくて、あれかなあと思ってみてる子が全く踊れないの。なんでこんな簡単な曲が踊られへんの?文ちゃんじゃないかもって思ったら龍太でした(笑)パッと見は似てたのよね。でも見間違ったのがこれ1回きりだから、私の文センサーはなかなかイケてます(笑)というか部屋着みたいな柄のハーフパンツに履き替えた文ちゃんはお尻を押さえたり、なんか不具合がありそうでした。でもちゃんと外周回ってくれたし、多分みんなより1回少ないぐらいじゃないかなと思うと、タッキーの誘導作戦は素晴らしいと思いました。
外周で見かけた淳太は王子様でした。何かで踊ってるとき手の感じが光一くんに似てるなあと思ったので、間違いなく王子なんだろうなと思いました。照史は黒かったですね。濱ちゃんは最初の方に見かけたけど、大智はあまり見かけなかった。いつもの膝丈パンツ履いてるのは見たけどね。自由な関ジュは紙飛行機を拾ったり、折って飛ばしたりもしてました。特に龍太のイメージ。
アクションチームも外周回ってました。そのとき紙飛行機を拾ったりお客さんに渡したり、やっさし〜。女性ダンサーも同じく笑顔を振りまいたり、テープを渡したりしてましたね。本当にみーんなツアーTシャツきてたので、誰がいても違和感なかったです。
最後はいつもの三方礼をして終わりました。

携帯の電源を入れたら21:49ぐらいでした。



感想・苦情はこちらまで→



女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス