TOMOHISA YAMASHITA
First Solo 短いけれどいい時間を
SHORT BUT SWEET

2009.11.23 14:00開演



ステージは360°のセンターステージから十字に花道があり、アリーナDの前あたりにバックステージのようなスペースがありFiVeやストリングスはそこで演奏してました。
山Pコールがあり、暗くなると赤のペンライトが光り、開演前のドキドキにコンサート好きだなあって始まる前から思っちゃいました。

ゴメンネ ジュリエット
アリーナAに伸びた花道から登場。白の襟にファー付きコートでした。いきなりトロッコに乗って、AからF・Eの順に回りました。振り付けもなく優しい雰囲気に、夏に見た滝様を思い出したのは内緒です。でも遠かったし、途中から登場したM.A.Dが踊っていたので彼らを見ながらペンライトを振り回していました。

指輪
この曲ではDからC・Bと回っていたのかな・・・?M.A.Dは踊ってました、多分。パッと見てダンスの癖で辰巳くんがわかる自分にビックリ。越岡くんの髪がさっぱりして幼くなってました。

MOLA
4カ所あるスクリーンの他にセンターステージの上にもセットがあり、映像が流れるのですがNEWSコンDVDに入っているMusic Clipが流れました。なので、曲もあのアレンジで外部ダンサーさん6人と山Pのみでした。ここで衣装は黒の上下になったと思う。

Yours BABY
Clap your handsって文字がでたり、ダンサーさんも大きく頭の上で手を叩いたりしてました。コンで初披露の新曲かな?
ここまでの3曲は「山Pだ〜」とか「MOLAだ〜」とかで盛り上がったけど、ここからは音楽を楽しむって感じに私は変わりました。

Run From You
きゃ〜って歓声についていけてなくて、気付くと黒ニット帽を被っていたのが多分この曲。近くに来たから、の歓声だったのか?バクステからセンターに向かいながら帽子を落ち着かせ、見た目もストリートっぽい雰囲気で曲全体としてかっこよかったです。

Crush On You
そのままセンターで踊りました。前の花道を歩きながらニット帽を脱いで投げたけど客席ではなくちゃんと花道脇でした。そして黒ハットに替えて、前の曲より少し大人な感じのダンスでした。それと多分、ここで中江川くんと上里くんがセンターまで出てきて演奏してました。やったね、横アリセンターステージだよ!来月の雑誌が楽しみだよ(笑)上里くんは襟足がかなりさっぱりしていつもと雰囲気が違って、誰だろう?って最初思っちゃいました。


「NEWSnow CONCERTで歌ったソロ曲です」と軽く曲紹介して、バクステで歌いました。セリがあがって特に振りはなかったです。

LOVE SONG
続けて歌ったのは覚えてるけど・・・。歌い終わるとバクステ付近で消えていきました。

FiVe曲
タイトルは分かりません。みんな元は白なのに混じって・・・が一番で赤がなんとかで恋する気持ちは青とかなんとかが二番で歌詞もうろ覚えのくせに書きますが、まっすぐな歌詞が心に響きました(^O^;)パレットとかそんな感じのタイトルかなあと思いますが違うだろうな。それにしてもFiVe、かっこいい!比べたら失礼なのは分かってるけど、前日の自分の発表会の出来の悪さを思い出し、かっこいいを通り越してすごい!!と尊敬に変わりました。FiVeのライブに行ってみたい、次は行こうと思いました。
私の席からは顔が見えないので、スクリーンで見ていたら髪を切った牧野くんがすごく可愛かった。石垣くんは手元を見ているときにカメラに抜かれることが多くてあまり顔は見られなかったです。

SNOW EXPRESS
巨大なミラーボールがステージから上がっていくと、そこから山Pが登場。中に1人乗りリフトみたいなのがあってミラーボールからまっすぐ降りてくる感じでした。なので特に踊ったりしなかったけど、客席はNEWSコンと同じ手振りをしてました。うん、楽しい(^^)白上下だったよね?

Me
センターステージでダンサーさんとがっつり踊ってました。そして間奏のところで指から光線が出ているかのような演出がありました。近未来的な感じによく合ってました。

Moon Light
曲の途中で「よりお客さんと触れ合いたい」というトークが始まり、ダンサーさんが客席に降りてどの人をステージにあげようかとウロウロ。客電がついたので「よく見えますよ。うちわも作ってくれて」と山Pのコメント。そして連れてこられたお客さんはステージ上(花道端)に用意された椅子に座り、歌が再開したと思ったら歌いながら近付くの!山Pが!!なんか遠いところにいるのに、私が緊張して泣きそうでした(笑)更にお名前を聞いてハンカチにそこで書いてプレゼント。もちろん客席からはブーイングが(笑)「えーっとか言わないの」ってなだめたり「拗ねたっ」って言う山Pが可愛かった〜。しかも言い方がすごくタッキーに似てた(笑)さすが、です。そして「みんなのとこにも行くから」って言ってくれましたが、こんな上には来ないよね・・・。

After the Rain
センターステージに戻り、ここだけタイトルを言って歌がスタート。二重になった円柱のセリに乗ってしっとりと歌い上げました。

Loveless
セリが降りたセンターステージでダンサーさんと。歌番組とかで見たのと同じで、キレッキレのダンスを披露してました。曲タイトルと名前がセンター席の下(アリーナの天井という境目というか)にぐるっと付けられた電光掲示板に出てました。他の曲でも効果的に使ってましたね。

センターステージの上のセットが降りてきて「WARNING」という文字が出た後はダンサーさんが四方に1人ずつ立ってダンス。セットはオレンジの照明で外側にいるけどダンサーさんの影絵みたいなダンスがかっこよく映っているようでした。
Thriller
赤のラメジャケットで登場。ダンサーさんもゾンビみたいな衣装になり、マイケル・ジャクソンの代表曲を歌い踊りました。センターとバクステへの花道とかを使っていました。
終わると色々な声が飛び、「マイケルじゃない、マイコーじゃない」って返してました。でも「これ歌ったとき、マイケルは24才だったらしいですよ。今の僕と同じ年ですね」というのが印象的で、ここはマイケルの凄さを感じちゃいました。

抱いてセニョリータ
これはセンターステージかな。M.A.Dが左右に伸びる花道に2人ずつでてきて踊りました。こういうジャニらしい振り付けで踊る彼らを見るとなんか笑えるというか微笑ましいというか、ほっこりするというか。松崎くんが近かったので可愛いなと思いながら、振りチェックさせてもらい踊ってました。福田くんもなんだか爽やかでした。

MC
ここではコンのタイトルと山Pの名前がぐるっと一周でてました。
今回のコンサートについて「最初はコンサート決まったよって言われて嬉しかったのが、いつもできるようになると慣れとか出てきて」と最近を振り返り、「ジュニアの頃はスターになってやる!ってギラギラ思っていたのに」と初心に返って作っていると。「コンサートってチケット取って、電車乗って、バス乗ってね、来てくれて」とわざわざ来てくれたことへの感謝を話していたけど、あと新幹線とか飛行機も入れて欲しかったかな(笑)あ、「男性のお客さんいます?」に太い「やまぴー」って声が飛んでました。
ダンスが好きで「夜、ミュージックビデオ見ると興奮して寝られなくなる」ってぐらいハマっているそうです。またダンサーさんと一緒ということで「プロだからすごいね。(腕を斜め下に下げて)角度30°?45°?とか確認するし、手の位置も顔の横ちょっと上とか。(上げたり下げたりして)こうでもこうでも違うの」と今までやってきたダンスとの違いに苦戦というか楽しんでいるようでした。「そういうの、分かります?」とお客さんに聞いていたけど、分かりますよ〜。NEWSのときと振りが違うのもあるけど、動きが違うよ。かっこいい!
「Mステ見ました?」と赤西くんとの話になりましたが、「結果、ケチって・・・。いい思い出はどこへ行ったんでしょ?」と少々凹み気味の山P。そこに「ケチじゃないよ」って声が飛んで「適当に言って」とあしらっていたけど、確かに実際の所はよく分からない(笑)でも「みんなにおごるから《山ピー一万人におごる》ってね」と新聞の見出しまで考えて楽しそうでした。
グッズについても色々考えたようで、中でもペンライトはかなり気に入ったようで「赤、揺らしてみて。止めて!」とわざわざ客電を落として、客席とのコミュニケーションをとってました。でも止めずに揺れてる人がいて、「もう一回。今度はキャーッて揺らしてみて」と同じ事を繰り返してました。顔がプリントされたTシャツについては「Tシャツ着て109とか行って下さい」と山Pアピール大作戦の指示が軽く出てました(笑)
あと1月のドラマの宣伝もありました。大阪公演の話もね。

Kissからはじまるミステリー
「初めて覚えた振りを少しアレンジしてやります」ということでダンサーさんと踊りました。「KinKi KidsとかV6が使ってた楽屋を今日、自分が使ってるのが不思議な感じです」とも話していました。

カラフル
「今日もゲストが来ています」と言うとバクステから聖が登場。「田中聖!同級生です」に「どうも、恐縮です」と腰を低くして登場。「学校も一緒でした」にも「一緒に卒業しました。恐縮です」とあくまでも低姿勢の聖。なんかもう衣装とその姿勢のギャップが松岡くんそっくり。PZに遊びに来た松岡くんを見てるかと錯覚しそうになったよ(笑)
AからFの方に聖がBの方のトロッコに山Pがのって回りました。

向日葵
バクステの方で出会った2人は山Pの「交代です」でトロッコの乗り換え。山Pはもちろん歌いながら手を振ったりサービスタイムで、聖もマイクは持ってるけど優しく手を振る程度で上から降ってきた紙吹雪をいくつか掴んでました。曲が終わると「家族にお土産」と説明し、「弟によろしく」と言われて「樹に、はい」って言いながら急いで帰ろうとするので「走らなくていいよ」と止められてもそーっと帰って行く聖なのでした。
「昨日、中丸が来て終わった後、山ピーのファンは優しいねって言われました」と昨日の話がありました。優しいというか大人しいなと言うのが私の印象かな?MCが静かすぎてなんか緊張しました。でも大阪と横浜の差かもしれないのでよく分からないけどーっていうか、じゃあ中丸くんのファンは・・・?って思いました(^_^;)それと「褒めて伸びるタイプだから」と何度も力説し、「褒めて伸びるって言ってんのに」とちょっと怒っていたのは、誰に対してなんでしょ?

Dance Jam
この曲だけ、ダンサーとM.A.Dと一緒で全員で楽しく踊りました。サビのとこで手を左右に降ったり片手づつ上げたりして、コンサートのラストらしくパーッとみんなで盛り上がりました。

アンコールになるとスタンド席の通路に係員が多数出てきました。規制退場って話だからその準備かなって思ってると曲が始まりました。
今すぐに
懐かしい映像が遡る形で流れました。バスケの選手だったり、ドクターだったり、高校球児だったり。
M.A.Dがセンターステージで踊って、4人しゃがんでFブロの上の方を指さすとそこには山Pが!!気球みたいに風船がいっぱいついたトロッコで、手すりの辺りには薔薇がついていました。バクステあたりでこの曲は終了。

青春アミーゴ
Cブロに入った辺りで、薔薇を客席に投げていたような。そしてグッズのTシャツに白デニムっぽい衣装の山Pがトロッコ三列目!!来た!来たよ〜。残念ながら一番上のお客さんも見ようという優しい山Pの視界には入らなかったけど、近くで見てもきれいで目が大きくてほんの10秒ぐらいだったと思うけど本当に「みんなのとこにも行くから」を実行してくれたのが嬉しくてふわ〜ってなっちゃいましたr(^ω^*)))
ボックス席のとこだからAとBブロックの間の階段でセンター席に降りていって踊りました。ちなみにトロッコに乗ってる間は歌ってるときもあったけど、「ありがとう」って言ってることも多かったかです。もちろん踊ることはなかったから、山Pが遠ざかってからやっとM.A.D見ながら踊る私でした。
携帯の電源を入れると15:58でした。MC後が短くて少々アレって気分もあったけど、タイトル通り短くてもいい時間を過ごせました。これだけ「かっこいい」って思うコンサートってなかったし、やりたいことをやってそれでいてファンへの気持ちも伝わってくるし参加できてよかったです。
その他、携帯サイトに書いていたからか「野菜ジュース」がどうのってウチワを見ました(笑)あとフルネームを一文字ずつの八連うちわも見たし、松崎くんのウチワも見ました。M.A.Dの衣装の基本は白パンツに黒タンク。シャツががサテン地のオレンジ、青、赤と着替えたり、白ベストだったりって感じでした。アンコールはグッズTシャツに黒パンツだったかな。



感想・苦情はこちらまで→


HOME

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス