春休み all 関西ジャニーズJr. in 大阪城ホール
with中山優馬 2010.3.28レポ





「Ume 強引 オン!」 田の字型ステージでメインステに全員集合?
1部ーバドボベテがいなくて、途中から紹介兼ねてでてくるのかなと待っていたら終わっちゃいました。
「DAY BREAK」「RESCUE」「Everything」「無限の羽」
軽いメンバー紹介があり、SHADOW WEST、リトギャン、ビッギャン、京男、ジュニアボーイズなんかがそれぞれ歌ってました。

「ロマンティック」「ジゴロイズム」「NYC」「Dial UP」「I can catch the moon」(7WEST)
1部ー待てど暮らせどバドボベテが出てこないし、「ジゴロイズム」は短かったしでせっかく去年の夏に覚えて好きな曲メドレーなんだけど、なんだけど・・・でした。
2部ーペース配分が分かるとそれなりに楽しめました。

「Carnival★ガンニバル」「無責任ヒーロー」「みはり」「Here I am」
バクステでリトギャンが歌ってましたが「あなたは誰?」とか言う歌詞があり、正面から見ないと本当に誰なんだろうって思う子もいて聞きながら笑いそうになりました。

「孤独のソルジャー」(優馬)〜「蒼い季節」(7WEST)
1部ー客席からえ゛〜って声が聞こえた気がしました(毒)きっと私の心の声だったと思うけど。「蒼い季節」も夏の思い出があるんだけどな。

「S.O.S」〜「Explosion」(Veteran)
前の曲終わり頃、センターステに円形が登場。二重丸で言うと外側だけせり上がって幕があるから中は見えないんだけど、スタンド14列からは中にスタンバイする人が見えました。数えてみると1、2、3人・・・べてらんだ!
スクリーンに「Veteran」という文字がいくつも浮かび上がり(黒背景に白文字)、言葉で表現するのは難しいけどPVの始まりみたいな&近未来的?みたいなかっこいいイントロが続きました。べてらんがこんなかっこいい扱いをしてもらえるなんて、それだけで感動です。
その間に中のセットもせり上がり、曲が始まるときには外側に乗って6人で一周。シルバーの衣装で文・龍太・菊はノースリ、薫・政・龍規はジャケット付きでした。ポイントで黒のファーがついていて文ちゃんと龍太が同じような片方の肩から垂れ下がる感じで見分けにくい(苦笑)あと紫の切り替えがあって、薫太はサッカーのキャプテンマークみたいな位置でマーシーか龍規が襟の社章とか付ける位置に2センチ幅ぐらい(適当)、文ちゃんはポケットの折り返し部分しかも片方のみみたいな感じでした。
そして初めて、やっと、べてらんのオリジナル曲を聴けました(TOT)わりとスローテンポで踊りもサビでふわふわと揺れながら手を下ろすのと、ラストの♪くちびるで〜ってとこで唇当たりから手を離すぐらいだったかな?メンバーで作詞したという歌詞は♪やっぱ好きやから、ぐらいしか聞き取れませんでした。そもそも尺がすごく短かったらしいです。あと翌日は「蝶」に歌が変わっていたそうで、1日しか参加できなかったけど、聞ける日で良かったです(TOT)
「S.O.S」終わりと「Explosion」始まりで文ちゃんが「盛り上がってんのか!」ってすっごく煽るの。その力強い声と遠慮なしの煽り方に文ちゃんが変わった、成長した〜って思いました。その後メンバーが自分の名前を言ってから煽っていたので、文ちゃんだけ名前聞いてないよって思ったけどそんなの関係なく文ちゃんの男前っぷりに惚れました。
「Explosion」はほぼバクステでした。こっちはガッツリ踊るし、ちょっとセクシーでかっこいい文ちゃんの歌声が聞けました。

「STAY GOLD」〜「Battle」(BOYS)
メインステに登場し、「SAY HO〜」「HO〜」ってコール&レスポンスを大智が4回ぐらいやって、濱ちゃんも4回ぐらいやって歌に入りました。もちろん、登場前には「BOYS」って文字がべてらんとは違うパターンでいくつも浮かび上がりました。衣装は金基調で大智が膝下ぐらいまでの丈のやつです。
「STAY GOLD」はトロッコに乗ってセンター横の花道に行きました。みんなそろって踊れるって楽しいね。
「Battle」はサイドに分かれてセリにのって歌って踊りました。濱ちゃんがBOX席側なので1部は目の前で見られました。この曲自体好きなんだけど、この曲で踊っていた文ちゃんも好きだったので「もうバックで踊る事はないんだな」ってちょっとさみしくなりました。マイク持って歌いながら踊れる方が数倍嬉しいんですけどね。そして名前の分からないジュニア達が外周で踊っているのを見て、勝手に文ちゃんに変換したり、「少クラ」で見た山本くんに変換したりしてました(笑)

「コ・ワ・レ・ソ・ウ」〜「V.I.P」(B.A.D.)
メインステに登場し、煽ります。もちろんB.A.D.も違うパターンでかっこいい登場です。照史は「みんなの熱いビート」「ちょうだい」で、淳太は1部が思い出せないんだけど2部は最後に「承知しないぞ」って可愛く言って曲がスタートしました。
この曲はユニ別コンとかで聞いた事はあるんだけどタイトルが分からなったのですが、ようやく2部で「これがコ・ワ・レ・ソ・ウだ!」って気付きました(笑)♪抱っきしめたい〜ってけっこう情熱的な激しい曲なのでそのタイトルのイメージがまったくなかったです。
そして真ん中の花道をずっとバクステまで行って、そこから「V.I.P」で外周を一周したのかな?センター辺りで曲が変わった気もする(^^;)二人は右腕を左右に振るだけなのでそれを見ながら踊っていたけど、なんか違和感がありました。2部はジュニアを見ていたのですが、両手を下で左右に揺らしたり片手ずつ挙げたりいろいろあったんですよ。そしてそれを見ていると去年のユニ別コンで文ちゃんが張り切って踊っていたのを思い出してきて、その幻影とともに張り切って二人とは違う振りで踊りました(^^)

「悪魔な恋」〜「100%勇気」(全員)
メインステに全員集合状態で歌いました。エンディングで横一列になったとき淳太だけ、はらはらと振り付け通り踊ってました。
「100%勇気」は外周をまわったり自由な時間。でも文ちゃんはメインステにいて濱ちゃんと一緒に踊ってました。1部では気付かなかったけど、文ちゃんの動きはPVの振り付けを見てたんですね。拳を振り上げたり、かわいい首かしげたポーズをしたり。さらに濱ちゃんに握手求めたりもしてました。

MC
長くて見にくくなったので下の方に分けてみました。クリックしてどうぞ!
13:30開演 & 17:30開演

「Beautiful未来」(全員)
1部ー大喜利で使ったサインボールを投げるため自由に分かれての歌になりました。でも文ちゃんはメインで「あの夕日に向かって走るんだ!」みたいなポーズ取ったままだったり、ソデの方をチラチラ見たり。なんでかなあと思ったら、白っぽい衣装に着替えて出てくる濱ちゃん待ちでした(笑)でもたまにカメラさんがそんな文ちゃんを抜いてくれたので、一人アップでスクリーンに映る事もありました。他の曲でもそうだったけど、カメラさんありがとう(^з^)-☆
2部ーさて、文ちゃんはサインボールをどこに投げるのか?と思ったら濱ちゃんに渡しちゃいました(オイオイ)。結局、濱ちゃんから戻ってきて客席に投げたけど、メインステ近くで遊んでいたのでHとかIブロックあたりに飛んだのかな〜。

「さよなら〜二人の空〜」(BOYS)
バラードです。センターステで濱ちゃんはセットが少しだけ高くなっていたのでそこに座って、大智は立って回ってました。2部で「次はBOYSでさよなら」って誰かが言ったので、曲のタイトルが分かりました。そして暗くなると「次はべてらんです」と紹介。

「やめないで、PURE」(Veteran)
「蝶」のイントロからの流れ、振り付けなど夏の松竹座と同じ。メインステでした。衣装も長い布を巻いてスカートっぽい同じ衣装だったと思います。何度見てもかっこいいです。さすがべてらんです。そして「次はB.A.D.です」が文ちゃんでした。

「アイシテル」(B.A.D.)
外周とセンターからの花道がぶつかる辺りから登場し、ほとんどはメインステで歌いました。フラメンコ調の始まりは変わらず、色っぽく踊ってました。2部で気付いたけど、この曲は淳太中心にみてるんだなって。照史はそれほど色っぽく踊ってなかったですから。

「Shelter」
センターであまり分からない子達が歌って、メインステに移動しました。とにかく懐かしいし、声が可愛いし、いつか本家で見たいなって思うし、と曲をよく知ってるだけに勝手に楽しんでました(笑)
「All of me for you」〜「I・ZA・NA・I・ZU・KI」
「All〜」は1フレーズのみで、ほぼメインステでした。
「Will Be All Right」(向井康二)〜「キミは泣いてツヨくなる」
「Will〜」はメインステでほんの少しだけ。そこからセンターに移動して歌うんだけど、(多分)古謝くんがロックのように熱唱。そんなに謝りたいことがあるんでしょうか?
「?」
千崎くんがバクステからあがるリフターに乗ってるんだけど下にブランコみたいなのがついてて康二が座ってました。

「Happy birthday to you!」〜「ジゴロイズム」〜「ずっと ありがとう」(7WEST)
バクステに登場し、優馬がお手紙を読んで、曲がスタート。トロッコ組と外周を走る組がいて、トロッコ組は大きな風船を持ってました。センターステ近くになるとそれを割って中から通常サイズの風船が出てきて客席へ。外周組はメインステ近くで大きなクラッカーを鳴らし、銀テープをプレゼント。という演出でした。ちなみに「○月生まれの君は〜」って歌詞なんだけど、1月は最初なのですっかり聞き逃しました。2部は「雪のように」っていうのは聞こえたけどそれだけしか分かりませんでした。
「ジゴロイズム」はメインステでスタンドマイクを使ってしっかり歌って踊り、「ずっと ありがとう」でまたバクステに戻りました。

「BIG GAME」(B.A.D.、BOYS、Veteran)
メインの少しだけあるセットの上段に10人横並びで下から出てきました。立ってるだけなんだけど、みんな顔がキリッとしててめっちゃかっこいい〜!!ここは素直にスクリーンでアップの表情を見てました。べてらんの衣装は2曲ずつ歌ったときのものに戻ってました。BOYSは青ジャケ白パンツだったと思います。そして階段を下りつつ、ソロが入り交じり、間奏はセンターステ。この辺は炎の演出なんかもあってかっこいい〜!!淳太を囲むように円になって寝ころんで、起き上がる9人。上から見てるから余計にその様子がよく分かってかっこいい〜!!この曲を聞けるとは思ってなかったので、めちゃくちゃ嬉しかったし、めちゃくちゃかっこよかった〜!!!会場のテンションも最高潮でした。

「Blow Out」〜「エスパー」〜「鼓動」(全員)
「Blow Out」は途中のラップのとこで踊る文ちゃんが好きだったんだけど、文ちゃんに限らず誰も踊ってなくてちょっと残念でした。「エスパー」までは自由な感じでした。
「鼓動」はメインステでそれぞれユニごとにパート分けしてました。
ユニット名とユニ別コンをした4ユニットは個人名で最後に紹介。ちょっと照れつつも文ちゃんも笑顔でかわいい(^^)照史の「みんなの熱いビート」「ちょうだい」と淳太のあのポーズはテッパンですね。王子様やなあ。

アンコール
「Ume 強引 オン!」〜「ロマンティック」(全員)
メインステにいることの多い文ちゃんは階段上ってるような踊りをしてました。
「ロマンティック」のC&Rもこっちは張り切りました。「あなただけ」って見るべき人がいるからね(単純)。そしてコーダーでは張り切って踊る淳太となんとなくそれを見ているかのような関ジュメンバー(笑)みんながセンターステに集まってるからぎゅうぎゅうなのにね。
最後の挨拶で淳太は「絶対にまた帰ってくるので、それまで浮気せんといてな」としめました。ご・ごめんなさいm(_ _)m
そして花道を通ってメインステに歩いていって帰るのですが、文ちゃんと濱ちゃんの早いこと(笑)一番最後になったのは両部とも淳太。曲に合わせて「ちゃらんちゃーん」って口で言って少し大げさに踊るのが可愛かったです。

ダブルアンコール
粘って粘って、ものすごーく粘ったら出てきてくれました!2部のみ
龍規が挨拶して、大智が話し始めると「もう一回」コールが起きて「なんでオレの時は♪もう一回、なん。」と怒った大智。「ずっと1時間でも2時間でもしゃべるで」と言うと「あ、帰るわ」と照史は帰ろうとしましたw私は別にそれでもいいよ。ずーっと文ちゃんを見ていられるなら(元々話さへんし・・・)。でもそんなに長くなる事もなく、大智、淳太と挨拶がおわると帰って行きました。もちろん文ちゃんと濱ちゃんは先頭切ってましたσ(^_^;)
淳太が上手側、龍規が下手側の最後になり「タツキカッター」と一発ギャグして、そこそこ笑いが起きて終わりました。





13:30開演MC
「シシシシシシ」って聞こえた気がするけど、聞き間違いだったのは2部で判明・・・。
大智「こうやってみると、照史遠いな」と両端で進行する2人の距離はかなり遠いことを改めて実感した様子。「しかも、大智光ってるで」「照史もな」に「衣装ちゃうで。大智のオーラ」と不意に持ち上げられて照れる大智。みんなで持ち上げると「調子のせんな」と突き落とす照史は、ほんまに大智の扱いが上手くなりました(笑)
こうやって関ジュがそろって何かをするのが久しぶりで「夏以来?」「優馬おらんかった」「じゃあ梅芸以来?」って音として「うめげい」って聞くと妙な感じがしました。
「関西以外から来た人?」にけっこう手が挙がってましたが、「関西の人は、聞いたらほとんどが手挙げる」を目立とう精神というのかそういうのをきっちり大智が指摘してました。
その間に何してたかと7WESTに振ると「仲良いから、みんなで食べに行ったりしてました」ということで、でも「慎平、お金ないのに来るんですよ」にメンバーやし一緒に行きたいっというような言い訳が始まりました。そしたら照史が「そんなとき淳太くんにおごってもらったら」って言うと「もうごちそうになってます」と返され「オレ、ない」と凹む照史。「照史は、愛してるで」と淳太がすぐに言ってくれたので「もう満足」と帰ろうとする照史でした(笑)
告知が多数。
今度の「誰も知らないJ学園」で日本史の先生役をする照史。「風林火山知ってる?はやきこと風の如く」と得意気に話し出すもののなんとなく流された感じ(^_^;)「オレだけ先生役やねん、淳太くんは生徒役やのに」と言うと龍規も「二十歳越えてるし先生かなあ思て台本見たら生徒やってん」とびっくりした様子。でも一番びっくりしたのは「まだちゃんと台本もらってないから分かれへんけど、おれ、下駄箱に住んでる卒業生って聞いた」濱ちゃん(笑)一瞬幽霊?って思ったけど、そんなことは一言も言ってないですねσ(^_^;)そして「去年まで生徒役やったのに」とぼやきつつ「4月28日から、時間・・・知らん」とアピール(?)すると「1:30ぐらい?」と大智がまあまあの線で紹介してフォローしたのに、「ほんじゃにの後?」「ジャニ勉やろ」と結局ツッコまれる照史でした(笑)「それぐらい前からファンってこと!」って怒ってたけど、龍規は「おれ、C3(シーキューブ)から」と対抗してました(笑)
「あっぷ&UP!」について「オレ出たときの半熟カステラ、おいしかった!」「半熟ってどうなってんの?」「えーもう説明出来へん。お取り寄せして!」と本気で紹介してました。「お取り寄せのコーナー、いつまで関ジュが出来るか分からんけど」はどっちの含みを持たせてるんやろ?淳太が「今、マーシーやなあ」って言ったから、わざわざチェックしてるのは自分も次出るからかなと思ったり。そして「ますだおかださんから、タイヤキの差し入れ」があったそうです。
「ten!」に「4月から1日と20日、月2回でることになりました。その間にロケとか行ったりする予定です」とのこと。楽しみやね〜。この番組にB.A.D.で出た事があって「そんときカタツムリが大量発生とかやったやろ。」「ああ」「でも前見たら淳太くん、震災の話でちゃんとしてて」とうらやましそうな照史でした。
「あほすき」も二年目突入と宣伝し「時間変更になりまして、5時から57分までニュースなしでぶっ通しでやります」とのことでした。大阪放送局の人との小さなやりとりも好きだったからちょっと残念。「室くんの顔がずっと(ニュースで途切れることなく)見られるんですね」にカメラさんが龍規によってスクリーンに映ると「アップ、やめて」と照れる龍規でした。でも「観覧もあるんで」後ろの立ち見もあるし、見て下さいと来て下さいの両方の宣伝になりました。
NYCのCDの話で「初めて見ました」と優馬が言うと「忍たま乱太郎?」と返す照史。「そんな訳ないやろ」と大智からのツッコミがありつつ「PVです」と。「歌いたかったわー。エイトさんもなあ、桜援歌歌ってたし、ヘムヘム言うてな」とうらやましそうな照史でした。
5月にあるジャンプの京セラドームコンに関ジュ全員が出るという告知。「山田くんにきゃー言わんといて」の大智に「違うやろ。同じだけきゃー言うてやろ」と珍しく照史が大人な注意をしてました。

大喜利コーナー
与えられたお題の答えをボールに書いてそれを読むと言うもの。
・告白の言葉。慎平「しゅき、しゅき、しゅき〜」と照史に接近。照史、怒る(笑)松家英樹くん(ちびっこ)は「ずっとあなたのことが好きでした」とかしっかりとした台詞を言うなあ、マンガとかの影響?って思ってると最後に「って照史くんが言うてました」だって(笑)
・付き合った時の特典。平野くん「照史くんの出没スポット教えたる」「単に地元一緒なだけやん」。誰か忘れた・・・けど「照史くんの行きつけの日サロ教えてあげる」が微妙な感じで「オレ使うのやめて、しかもスベってるし」って(笑)優馬の「ハイチュウ食べれるよ」に「太るなあ」は、私はどちらかというと虫歯増えるなあのイメージかな。

終演は15:42頃。


17:30開演MC
ヘムヘムヘムヘムって笑い声がいっぱい聞こえました。思わず曲終わりで爆笑。
久しぶりの関ジュコンに嬉しそうな様子。「最近、雨多かったからどうしようかと思って」と言ったと思ったら「雨やったら、みんなに電話しようかと思ってた」という照史。「いやいや、天井あるから」と冷静な大智。「雨の中来てもらうの悪いし」とか言ってたのに「あ、ほんまや」とあっさり雨天中止じゃないことを認めてました。
近況を7WESTに聞くと竹本くんが「38℃でました。一日で治しました」とまさにこの一週間の出来事を話すと、「アホは風邪ひかへん言うのにな」と照史に言われて怒ってました。そりゃ、怒るわな。
ドラマの話で「オレの学校、ってオレのもんちゃうけど」と言い直した照史。「同じ学校っていうのは繋がってて、オムニバスになってましてオムニバスの意味分からんと言うてるけど」(爆)それ言わなくても良かったのに(^O^;)
「撮影でおもろかってん。けどオレばっかりしゃべってるからやめとこか」とノンストップで話していたのに急に止める照史。「そんなん、気になるやん。何?」と大智がGOサインだしたので、安心して話し始めました。「生徒役で出てる金内くんが」と照史が金内くん役をして、龍規が別の生徒役をやらされて(倒されるときはバタンって音がしそうやし、強引に起こされるしなかなか雑な扱い)、「助けるときって、あ、北田くんや」と途中で面白かった人が実は北田くんということに変わりました。要は助けるときに自分の近い方の相手の腕を自分の肩に回すのに逆にしか出来ずにNG連発したって話でした。
「あほすき」宣伝で「濱ちゃん、NHKやのに王将って4回ぐらい言うたからな」って指摘されてました(ははは)。
「ハイチュウやって」で手を胸の前でくるくるする優馬。一緒になってやってる照史はなぜか腰も振ってます。糸巻きの歌みたいな感じ(笑)「あれ?腰は?」に「手だけです」ってあっさり返されたので「今度するときは腰もやって」と勝手にCM振り付けをする照史でした。
「乱太郎」の話から「エンディングのハガキ書いた事ある」という龍規。「採用されへんかったけど」でも「誰の絵?」と聞くと「きり丸」、で照史に火がついて「しゃべっていい?」と。「この前大智と食べに行ったら、乱太郎のがちゃがちゃあって、きりやまがきりまる出たらおもろいなあってやったらきり丸がでてん!どんきほーてのみんなが拍手」と得意そうに自ら拍手してました。一方、大智は「綾部喜八郎(HP見てピンと来たのがこれだったから、こんな名前やった気がする。)で、誰や?っていうのがでて、しんべえでも土井先生でもなく、サブキャラ」とさみしそうでした。それにしても出てくるキャラの名前が懐かしい(笑)学校から帰ったらやってたから、この番組も長いね〜。
ジャンプコンの宣伝のときに「べてらんは横山くんのソロコンに出ます」と発表。やっぱりそうなのね!どうりで1部でドームの話が出たとき、べてらんは話に加わってないなあと思ったんですよ。出るぞ〜ってポーズもなかったし。そして「どこ行くの?北海道行くの?」と聞く照史。最後には「ジャガポックル買ってきて」だって。

「今日はそんな」とエイトつながりで「丸山くんが来てくれてます」といきなりバクステから登場。センター行くまでの花道で「パーン」もやってくれました。
メインまで来て「みなさん、外は大雨です」といきなり大嘘。そして、「後ろ姿が塾の帰りみたい」とか「濱ちゃんの私服に似てる」とか持ってるかばんの「IT BAG」って文字に「分かるって」と突っ込まれまくりのマル(笑)グレーのニット帽を深くかぶり、Gジャンに8分丈ぐらいの薄いカーキ系のパンツだったかな。
そのカバンの中には宣伝グッズがいっぱい(笑)まずはエイトをモデルにしたマンガ。値段を言って「安い!!」って盛り上がっていたけど、今ってマンガ一冊500円以上するんやね・・・。ちなみに龍規は「全巻持ってます」とのこと、さすがファン。
次にカレンダーをだして、値段も言ってチラッと表紙ぐらいかな、箱から出して見せて優馬にプレゼントして、「もう一度お値段は?」で「安い!!」と盛り上がり「深夜1時みたい」って誰かがツッコんでた(笑)この流れに行くためにわざわざお値段は?って聞いてるんやしね〜。一瞬、淳太が「さっき言うたやん」って冷静にツッコミかけてたけどw
最後はDVDで「これ、オレらもでたやつですよね?」「欲しい!」「映ってますよね」「映ってなかったりして」とジュニアだけで大盛り上がり(笑)そして最後は「DVD言うたら、6000円、7000円しますからね〜」「なんと5500円」とお値段を確認し、「5千円札1枚とワンコイン!!」とまたまたお買い得感をアピールしてました。これも優馬にプレゼントしたけどこっそり「後で楽屋で返してな」とマイクを通してはっきりと言うマルでした。

大喜利コーナー
サインボールを取りに行く時点で誰が出るのか分かるのですが、文ちゃんが行ってる〜。緑のボールを手にしてる〜。四分の二の確率で文ちゃんの大喜利に当たるなんて意外とラッキーY(^^)
・お母さんに一言。丈一郎「そんなん恥ずかしくて言えねーよ」実際にお母さんが来ているらしく「家帰って言いな」とお兄ちゃん達に言われてました。金内くんは「いつもおいしいごはんありがとう。明日はカレーにしてね」かわいい〜。「これから、かれーうちくんやな」って安易〜(笑)拓弥は「どんな高級ベッドより、お母さんのおなかが一番です」おなかから出て大分たつのでは?そしてマルは拓弥の台詞を言った後「ってそんなの恥ずかしくて言えねーよ」と丈一郎のをくっつけてました。
・「関西ジュニアの誘うって歌知ってる?」と照史が聞いたけど会場の反応はイマイチ。「え?知らんの?」って当たり前のように言うけど、音源がないのに難しいやん・・・。しかも聞き取りにくかったし、と思ってると少し歌ってくれて「あ〜」って思いました。「誘うの替え歌」がお題。そこで前に出来てのは竜田くんと文ちゃんと龍太と薫太。「なんでべてらんの中に竜田いてるん?」は確かに疑問だけど、そんな中なんだかスタンバイ中の3人。「3人でやるって新しいですね」とか言いつつ結局竜田くんから。「なが〜い」でステージ中央から上手側にいる龍規の元に行き、サインボールが足から頭まで行く。「♪手を伸ばせ〜、つかみ取れ〜」で太ももをつかんだように見えたけど「どこつかんでるねん」と龍規のお叱り。え?そんなとこつかんでました??さらに「途中から曲変わってるし、京都銀行やし」って誰かのツッコミは正しい(笑)
3人はサインボールを真ん中にまとめておいて(文ちゃんのボールはスタンバイのときしかなかったけど)「お湯〜はる」「右から入る」「汗〜かく」とその動作をし(エアーお風呂?)「栓抜く〜」でボールを取って栓を抜いちゃいました。そこでマルが「こわーいよ」って帰って行っちゃいました。なのでみんなの注目はそっちへ。なんとか3人に戻った頃には「放置したから不機嫌になってるで」と。「おもしろかったやろ?」「楽屋でやってるとき大爆笑しながらやってたもんな」でもそれほどだと感じたのか凹み気味の3人に「わかるわかる。深夜に考えた事っておもろいもんな」って照史がフォローしてました。 終演は19:50頃。


どこに書いて良いのか分からない感想。
分かる曲だけ書いたので、実際はこれ以上に歌ってます。
天野くんがいなかった気がする。もしかしてユニ別コンの最後に照史の子供を産んだから産休?そんなおふざけはおいといて、悲しい現実なのかな?どのコンでも何気なくよく見ていたから、本当にそうならさみしいです。
京男は3人の事が多いんだけど、5人の時もあって増えたのが将也と誰なのか1部は分かりませんでした。2部開演前にウチワを見て思い出しました。仁田くんでしたね(‥;)近くに来たときに必死に双眼鏡覗いたら、そうだと確認できました。
文ちゃんは千崎くんと遊んだり、淳太としゃべたり、振り返ってお手振りつまり背中ひねったポーズでお手振りしたり、濱ちゃんになぐられたり、NYCのPVに向かって手を振ったり、挙げたらキリがないぐらいいつも通り文ちゃんでした(笑)でも2部はアンコールでもダブルアンコールでもみんなが口々に色々言ってるときに、「ありがとう」ってはっきりマイクを通して文ちゃんの声が聞こえました。ちゃんと隙を狙って言ってたよね。出番は確かに少なかったけど、少しずつ成長してるなあと感じるところが私はありました。少しふっくらした頬がさらにきれいさをUPさせていて、MC中も見てるだけで幸せでした。
あとはべてらんだけで城ホールをこれだけ盛り上げられんだってことが嬉しかったし、B.A.D.、BOYS、Veteranの10人でのコンサートが見たいなって思いました。「BIG GAME」がどれだけかっこよくても文ちゃんしか見てなくて、他のメンバーがどこにいるのかすら覚えてないんだけど、今回のスパッと分けた曲構成のコンサートを経験してそう思いました。



感想・苦情はこちらまで→


HOME

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス