A.B.C-Zプロデュース
『みんなクリエに来てクリエ!』Part2 レポ



2010.5.25 18:00開演 & 曲目



シアタークリエ

クリエ、クリエ、クリエ、クリエ〜って続いたり、合いの手が入るようにクリエ (間) クリエ (間) って言ったりのかけ声がけっこう長く聞こえてきました。幕の向こう側にいるんだね〜o(^-^)o

「罠」(全員)
紹介されて出てきたThey武道は下手側に4人ちょこん。白基調の衣装でした。
ユニットごとの煽りは山本くんが担当し「盛り上がっていきましょう!」。そしてその後に「T・h・e・y、オレらがThey武道!」ってかっこ良く紹介。かっこいい〜!!
A.B.C-Zはおニュー(死語)のピンクの衣装でした。

「ミッドナイト・シャッフル」(全員)
誰と誰が歌ってたとかまったく覚えてません。ただひたすら「もりあがろうぜ〜」で盛り上がってました。

MC(戸塚、河合)
なんかお客さんがBOX席の方を見るなあと思ったら、二人制服姿で見学してる子がいました。誰だったんだろ?
そして「まずはこいつら、T・h・e・y、They武道!」トッツーの紹介がありました。


《They武道コーナー》
「Misty」
シルバージャケットに紫シャツの衣装。
サビを上手の方に集まって歌ったんだけど振り付けがいつもと違いました。そしてその後、センターに戻りつつ♪ダラッスダラッ〜か何か歌うメンバー。そしてその後の曲の効果音に合わせて「ぷあぁっ」て口で言う山本くん。マイクはしっかり口の前のまま(笑)

「MOLA」
インストでダンスのみ。途中白ステッキを使って踊りました。ステッキの受け取りや渡すときはさりげなく、使って踊ってるときはかっこいい山本くん。曲のかっこよさもあって、大人っぽい演出がよかったです。
多分、この曲終わりでMADEの誰かがしたバク転がすごくきれいでした。

「Truth」
腕を前に出して四角をかく振り付けを一緒に出来てうれしかった(^^)何より踊りまくってるのがいい!この曲の最後に山本くんがバク転したんだけど、いつもの勢いでするからステージから落ちるんじゃないかと一瞬ひやっとしました。

「DO ME CRAZY」(高橋ソロ)
全身黒でロングコートを羽織ってオールバックにサングラス。タイだけ蛍光緑だったかな。細いから余計に長身に見えました。
そして翼くんのマネかなって感じで歌って踊ってるんだけど、バックで踊ってるMADEが全力で思わずそっちに目がいきましたσ(^_^;)この曲はがっつり踊って欲しい。

椅子ダンス
自分で自分の椅子は持参。その姿は暗闇で見ていてもなんだかかわゆいんだけど、ダンスが始まるとかっこよかったです。衣装は黒基調にチェンジ。山本くんは黒Tシャツにピンクのアルファベット文字、黒ジャケットの袖の折り返しもピンク、ポケットチーフもピンクでした。江田ちゃんは白シャツに黒系のベストというのかジレというのか、燕尾服みたいに後ろだけものすごく長いのを着てました。しかも布が多くてひらひらしてて、椅子周りで踊るのに邪魔じゃないかなって思っちゃいました。
竜くん以外の3人でのダンスでした。

「オレンジ」
竜くんも自分で椅子を持参してスタンバイ。横一列で客席の方を向くのではなく、少しずつ違う方向見てました。山本くんは一番上手側でセンターに背中を向けて、ステージと客席の境目ぐらいの方向を見てました。
座ったまましっとりと歌うThey武道もいいですね。私は下手側の席だったので歌う山本くんの横顔をずっと見てました。
もちろん、椅子は自分たちで片づけました。

「LOVESICK」
竜くんの最初の何かはまったく覚えられず、聞き取れず・・・(‥;)で、ラップソロがあり、江田ちゃんと林くんの2人が前に出て歌い、そして山本くんソロ〜。けっこう長いんですね。っていうかちゃんと歌えてるやん(T^T)最後から二音目ぐらいはちがうとこに行った気がするけど、大丈夫。十分合格点だよ。
曲全体のダンスとかはもちろんかっこよかったです。


《ゆるゲーコーナー》(戸塚、真田、ホンコンさん)
幕が締まり、その前にトッツーと真田くんが制服姿で登場。2人で進行するのかと思ったらすぐにホンコンさん(ふみきゅんのドリボキャラ)が出てきて3人で進行してました。
「百識見てる人?」より「ゆるゲー知ってる人?」の方が多かった。私は両方知りません・・・。要は番組内のコーナーってことだよね?その本が出たということで「買った人?」が数人いらっしゃいました。
河合:本屋に行こう。ツタヤに!
戸塚:本も売ってるね。
河合:渋谷のツタヤにカフェが出来たんだよ。
戸塚・真田・客席:あったよ前から。2・3階に。
戸塚:あっ、6階にできたね!
河合:でしょ。
戸塚:ふみ知識だね。
真田:そんな中ですね〜
河合:ツタヤの中?
真田:違います。僕の言い方が悪かったですね。本が出た中、オレもゆるゲー考えました。まずウチワを置いて下さい。
戸塚:すぐまた持てるからちょっと置いてね〜(もしかしたらふみきゅんが言ったかも)
 時計を外してステージに置くホンコンさん。
河合:ほら、みんながウチワとか置いてるから僕も万全にならないと。
真田:まず頷いて(うん)、手を前に出して指をワイパーみたいに広げて(トン)、手を挙げる(ぱー)
 何度かやってみて・・・
真田:うん、トン、ばー、No more wait!
河合・戸塚:やられたー
真田:番宣も兼ねて!
河合・戸塚:曲宣だろ、でも両方出来たじゃん
河合:激しく踊る曲だけど、これで一緒に踊れるよね。(拳を振り上げ、ノリノリで)岩本ー(叫んでウチワを置いて)うん、トン、ぱー
 忙しいホンコンさんは、「ゆうまー」「のーんー」と3パターンか4パターンぐらいやってました。

ゆるゲーとどっちが先だったか覚えてないけど、スノーマンの話にもなりました。
真田:ケンカと分からないケンカですね。
河合:気付かないって・・・バカチンが!
真田:いつもじゃれてるんで
 おもむろにプロレス技かけてるみたいな動きをするホンコンさん。
河合:こんなかんじ?
真田:ちがいますけど。(ライブの構成なんかでも)意見言い合う奴らなんで。
 ケンカじゃなくて、みんなで意見をぶつけて作ったって事ですね。“やつら"呼びにへえって思いました。



《Mis Snow Manコーナー》
「Shelter」(真田ソロ)
戸塚:僕もちょっと歌わせてもらいます。
 ということで、スタンバイする真田くんとトッツー。とホンコンさん(笑)
戸塚:なんで待ってるんですか?あなた、スノーマンじゃないでしょ。曲振りして下さい!
 2人で歌ったのはバラード調の少しだけで、幕が開くと真田くんソロになりガツガツ踊ってました。もちろん、衣装は制服から着替えました。この曲は本当にかっこよくって好き。でもまだ本家を聞いたことがないから、いつか見に行きたいと思いつつも、振りはけっこう覚えてるので一緒に踊ってしまいそうになる私でした。あと、ここからのセットが「G&D」の下水道のセットだったのが懐かしかったです。

「青天の霹靂」
短かったけど、カッコいい曲ですね。
「僕の背中には羽がある」(宮舘、渡辺)
これもつい踊ってしまいそうになる曲(^O^;)サビの手振りを見てるとつい手が動きます。
「INTO MINE」(野澤、佐久間、阿部)
これもカッコいい曲で、しっかり踊ってました。
仮面ダンス
仮面をつけずに出てきて、仮面をつけるからどれが誰か分かっていいですね。白い仮面と白い手袋で8人揃うとかっこよかったです。
「No more wait!」
どこであのゆるゲーの振りをすればいいんだろうってワクワクしてたのに、どう考えても無理やんo(`ω´*)oペンライトを置く時間がないとかそういう問題じゃなく、この曲は踊りまくるスノーマンを見る曲でした。

「Feel it」(MADE)
白シャツに黒パンツだったかな?MADEが楽しそうに歌ってました。大河がいつ見ても元気で跳ねてるのが良かったなあ。福士くんの前髪が更に伸びた印象。
「Troublemaker」(Jr.BOYS)
通路から登場して止まることなくステージに向かって歩いて行っちゃいました。やっぱり誰がいたのか、まったく分からず。とりあえず♪すぃすぃ〜だけ一緒に踊ってみました。


《A.B.C.-Zコーナー》
ここは「G&D」のHOT BOXのセットが少し使われてましたね。ショー仕様だからちょうど良い感じ。でもエビくん達がお兄ちゃんというのが不思議な感じ(笑)よく見る青の衣装だったと思います。
「Vanilla」
幕の向こう側にいるエビくん達。ハッシーのアカペラからスタートしました。
「Crazy Accel」
この曲は私がA.B.Cを認識した頃に初めて聞いたオリジナル曲だから、ちょっと思い出があって懐かしかったです。アクロバットが入って激しく踊るこれぞA.B.C-Zって感じですね。
「Freedom〜溢れ出す想い〜」
12列前の通路に降りてきて歌いました。その少し上の私は、スタッフさんがお立ち台を運んでくるのが見えて、いつ来るのかなってワクワク待ってました♪そして降りてきたハッシーは12列を大きくオーバーして上の方まで直進(笑)降りてきたらすでにお立ち台にいる五関くんに手を振って、五関くんもハッシーにお手振り(^^)並びは下手側から五関くん、トッツー・・・(滝汗)
トッツーが私の近くの子達にしっかりお手振り。その子達はスノーマンファンだったし、多分何もメッセージウチワとかを持ってなかったと思うけどトッツー優しいね。おかげで良い笑顔を近くで見られました(^^)



MC(A.B.C.-Z、They武道)
A.B.C-ZのみでMC
戸塚:ニーがナニーってなるから
 クリエでのお気に入りのネタらしいけど客席の反応はほぼなかった・・・。
河合:汗かいたでしょ、水分とらないとね、トレーナーもいるから。
 ここで舞台上も客席も塚ちゃんに視線が集中。かなり汗かいてます。
塚田:体には五大要素があるんだけど、オレが詳しいのはタンパク質だけ。タンパク質も色々あって、あ、アミノ酸もタンパク質なんだよ。
河合:聞いてないけど←話を振ったくせにw

何かの話の流れで「木村くんがやるとこうなります」とプロボウラーが投げた後みたいなポーズをするふみきゅん。「木村くんは柔らかいんです」と。「亀梨くんも柔らかいんです。」とドリボの挨拶。ちなみに木村くんは左足が後ろで、亀梨くんは右足が後ろ。「そして、自分で合図出してから起きるんです」と背中にあるマイクを持っている手を一旦開いて起きるマネ。あー、なんかやってる気がする〜(笑)「亀梨くんのファンも知らないと思う」に「ふみ知識だね」とトッツー。そしたら前の方の子に向かって「なんでウチワ持ってるの?」って言ってたから、持ってたんだね(笑)裏面再利用かな。

河合:前半はロックで後半はダンスで構成していて、Dance&Rockで。これ翼くんね、分かるかなあ。武道のファンは分かるよね?出てたから。
 似てる〜。でも前半はダンスで後半がロックだから逆なんだよ〜。と思ってると、足でステージを踏みならし、両手を上に。そうツバメンコの決めポーズ。これまた、上半身の反らし具合とか手の上げ方とが似てる〜!
河合:あんまりすると怒られるからやめとこ

クロストークになったとこで「上里だよ」って聞こえた。何がだろ?
ふと静かになりかけたとき、ふみきゅんがなんか言う(元気ですかー!みたいな一言)とウケるハッシー。
河合:これすると喜ぶんですよ
ハッシーは赤ちゃんかっ!でも可愛かった。

開演前の掛け声について。「クリエPart1ではA.B.C-Zとスノーマンだけだから、15人くらい」って足し算が出来ないふみきゅん。
でも構わずに「だからこうやってたの」と中央に手を伸ばす様子を実演。「でもPart2は人数多いから円陣なんだよね」と言いながら「ハッシー以外こうなの」と捕らえられた宇宙人の3人。でもやらない五関くんは「オレは隣が佐久間と山本だから」(笑)そして思い出したふみきゅん「そういえば途中から江田が隣に来たの。河合くん、隣いい〜?って」(笑)
「Part3は」と言いながら中腰になったり、膝をついたりして「A.B.Cに優しい」となごやかな雰囲気でした。ちゃんと「-Z」を抜いてるあたりもね。

後半はユニットを越えてシャッフルがあるという話。アクロバット担当の塚ちゃんは「出来る技が違うから」とスノーマンの個人のレベルを見て考えたというようなことを説明。そして一通りしゃべり終わったら、マイク外して咳き込む塚ちゃん(笑)ものすごい咳き込み具合にびっくりした。でも「A.B.C-Zからは塚ちゃんと五関くんだけで」には必死に「出来る技が違うから」ってフォロー(?)してました。
「アクロバットね、TOKIOも全員回ってたんだよ」はい、私知ってますというか少年隊バックで見たことあります。「宙返りも。失礼な話かもしれないけど」とお断りして「城島くんも」と言ったところで、「あっ宙返りはしてはない?」と客席に確認した様子(笑)でも回っていたことにはエビくんメンバーも驚いたみたいで「ふみ知識だね」とトッツーが言ったり、「茂くんも?」が「シゲに聞こえた」「加藤シゲかと」と笑いになったりしてました。

「They武道もすっごい頑張ってまして」「They武道は振り付けも自分たちで考えてね」と紹介してると「 呼んで〜」と客席からの声。「なんでタメ口?」と言うふみきゅんに「呼んでください」と丁寧語でお願い(笑)そしたら本当にMCに呼んでくれました(^^)v



They武道はそれぞれに緑色が入った衣装でした。山本くんはキンキコンの時に着た薄い緑のシャツにベスト、竜くんはタイが緑(ソロ衣装のジャケットなし)、林くんはインナーが緑の長T、江田ちゃんは白シャツで緑の布をつけていたかな?・・・。並びは下手から江田ちゃん、竜くん、山本くん、林くん。
河合:誰が仕切るの?リーダーは?
山本:はい
 と、かぶるように
林:一応山本
 一応って・・・、本人張り切って手を挙げてるのに(笑)
山本:自己紹介できる?
 子供に言うように優しく竜くんの顔をのぞき込んで言う山本くん。可愛いんだから♪
高橋:(機械・ターミネーター風に)で・き・る。でもしんどいので普通にいきます。They武道、Tの高橋竜です。
河合:あー頭文字か!
 本当に初めて知ったような驚き具合。
河合:社長賢いね!じゃあ、高橋ー、江田ー
戸塚:綴りからやり直さないと←フォロー(?)
河合:江田で(頭)いっぱいなんだよ。
 隣にいるし、円陣の話もしたばっかりだしね(笑)
武道:そしたらティになる
 誰が言ったのか忘れたけど、Tey武道ですね(笑)仕切り直して
河合:高橋ー、林ー、江田ー、山本ー。山本って言うと変な感じ。普段は亮太だから。
山本:ふみきゅんはね
 ふみきゅん呼びにびっくり!そうなんだ、ふみきゅんなんだ。
河合:亮太ぐらいから名前呼びで。メンバーもトッツーぐらい
戸塚:郁人だね。
山本:ハッシーは?
橋本:河合くんのこと?・・・
 しばらく真面目に考えてたけど、ハッシー以外は大爆笑。
??:河合くんって言ってんじゃん
??:スノーマンは?
河合:河合くん
 ん?亮太ぐらいからって言うのは年とか事務所に入った時期とかって意味ですよね?でもスノーマンが名前呼びじゃないってことは、山本くんはスノーマンより年下ってことですか(^_^;?竜くんは「オレが(名前で)呼んだらおかしいでしょ」って言ってました。
河合:二年前はめっちゃびっくりするぐらい敬語だったの、「河合くん楽屋きたよ」、とか。でも演舞城の(なんとか)で温泉行ったりね。
山本:あと辰巳と。
戸塚:アクティブだね。
 トッツー行ってないし、知らなかったみたいだね。
戸塚:いつの演舞城?
河合:DVDになったアレ
林:二年で何があったの?
山本:色々あったんだよ
 本当に色々あったように少し過去を振り返りながらのような、感慨深いような言い方。
林:オレもふみきゅんって呼んでいい?
河合:いいよ
林:先輩だから、呼んでいいかなあって
江田:オレも
 声が小さくてマイクを通してるのにイマイチ何言ってるのか誰も分からない(笑)
山本:江田ちゃん、聞こえない
江田:オレもふみきゅんって呼んでいい?
河合:タメなんだから何でもいいよ
戸塚:タメなの?
河合:ここタメ
 自分と江田ちゃんを交互に指さしながら普通にふみきゅんは話していたけど、エビくんたちみんな驚いてました。そしてこの「呼んでいい?」のくだりの江田ちゃんはふみきゅんの袖を掴んでたの〜。付き合って間もない彼女みたいやん、可愛いやん(萌)

ちょっと間、しゃべってなかったので勢いよく話に入る山本くん。
山本:一回MCに呼んでもらったとき(どうやらD&Rらしい)、出てきたのにあんまりしゃべらないから「江田しゃべれ」ってお客さんに言われて(笑)
 ものすごーく上からの言い方。気に入ったのか「江田しゃべれ」って2回ぐらい言ってました。
山本:しゃべったら「江田声小さい」って。
 これまたものすごーく上からの言い方(笑)
山本:終わって、ハケたらめっちゃ凹んでた。
河合:緊張してるの?
江田:うん。
河合:今も?
江田:今も緊張してる。
塚田:分かる。何しゃべっていいか考えて緊張するんだよね。
 自信満々に共感する塚ちゃんがいきなり話し始めました。
塚田:滝翼コンの時に、呼ばれてしゃべったんだけど、何か分かんなくなって
 知ってる(笑)とんでもないことになった時あったよね。
塚田:ハケてから、衣装ラックに手をかけて(落ち込む)
 ちょうど塚ちゃんとふみきゅんの立ち位置が隣だったので二人して落ち込む様子を再現(笑)
河合:大丈夫だよ、普通にしゃべれば。しゃべりすぎて、こう(河合)なるか塚ちゃんになるかは微妙だけど。でも、オレその内「河合、しゃべりすぎ。もう大丈夫」って言われるかも。
 さすが自分ネタにうまく持って行きますね。

多分、滝沢歌舞伎のときの話。
河合:江田が毎回からんできたの。
江田:最初みんなで出るじゃん。そこでワッて言ったら驚いたから面白くてやってたんだけど、毎回やってたらネタが切れてきて。
河合:二幕だっけ?一幕?
戸塚:二幕でも一幕でもどっちも分かんないよ。(本人達以外には)
林:1回間違えて、オレ驚かしたときあったよね
江田:あった
林:でもオレなんにもしないから
 林くんもけっこう上からズバッとタイプだよね。
河合:A.B.C-ZとThey武道って歌舞伎が初めてで、あんまり一緒に仕事ってなかったよね?
武道:ない
河合:オレとトッツーは演舞城があったけど。それで今年の歌舞伎は竜と一緒にステージにいることが多くて、プレゾンで竜の演技は見たけど、しっかり演技しててね。
 足を広げて座り、三郎・五郎の方を見る捨十のような体勢のふみきゅん。
高橋:お客さんがいると違いますね、目が違う
山本:竜ね、一回緊張して、緊張してたのかどうか分かんないけど、「まさかどさま」(高〜い声、目玉のオヤジ並)って言って
 ちゃんと舞台奥から出てくる演技付き(笑)
山本:次こそって思ったのに、「ごろう」(高〜い声、目玉のオヤジ並)ってなって
河合:あるよね、そういうこと。直そうと思っても直らないの。
   その回に来た人いる?(数人手を挙げたので)ストラップあげたいね、三郎ストラップ
高橋:オールバックね。

They武道がハケた後も少しA.B.C-ZのみでMC。
河合:開演前の掛け声、聞こえた?
客席:聞こえたー
河合:何て聞こえた?
客席:クリエ
河合:それね、(他にもある風だったので)
客席:あとは?
河合:化粧品はー、クロエ。みんな、オレの悪ふざけに乗ってくれて。
客席:(笑)
河合:笑うな
 いやいや笑うとこでしょー。
河合:真面目な告知はトッツーから。
 役割分担あるんですね(笑)ここはプレゾン出演と日程のお知らせでした。ちゃんと東京・大阪ともに初日と千秋楽を覚えてるなんてすごいねー。
河合:次のスタンバイがあるんで
 1人だけ、ハケようとすると客席から「何かやって〜」の声があがり「なんかやってって芸人じゃないんだから」と言いながら何をするか考えるふみきゅん(笑)
河合:分かる人には分かる「 La tormenta 」でトロッコに乗る松潤
 センターに移動して、まずは翔くんの歌マネとトロッコに乗るマネ。
河合:翔くんとシンメだからね。で、松潤のマネ。
 そんなにじっくり覚えてないけど想像できました。しゃがんで低い体勢になる松潤が(笑)
 今度こそハケてスタンバイ、のはずがセットに腕と顎を乗せて待機。トッツーの「そこじゃないでしょ」にようやく気付いてソデにはけていきました。そしてそのマネについて検証。
戸塚:空気抵抗考えてしゃがむんだろうね。
??:その方が速く進むから。

そして後半に向けて「まぶた閉じないように」って言うから、なんで?って思ったら「まばたきもダメ」という意味でした。

「WISH」(They武道、河合)
ポップでキュートな感じにアレンジ(うー伝わらない・汗)
上手側に移動し、順に下手から振り向くってときに林くんと待ち構える山本くんのおでこがくっつきそうなぐらい近かった。そしてセンターに移動するとき、手をつないで歩く2人。う〜可愛すぎる〜。二十歳に見えな〜い。どこの公園にお散歩に行きますか??
途中ふみきゅんが登場したあたりからアップテンポに。そしてドセンターでお得意のモノマネしながら歌うふみきゅん。
山本:ふみきゅんだけズルい〜
武道:ズルい〜(口々に)
河合:一緒にやる?
武道:うん

でもモノマネっぽくやっていたのはやっぱりふみきゅんだけだったような・・・?山本くんは普通に楽しそうに歌ってるだけに見えた(^O^;)そしてここだったか忘れたけど、ふみきゅんは「松潤、カッコイいわ。モンスター並みに」って言ってました。上手い。
歌終わりで少クラで見せた山本くんのマネをするふみきゅん。それを見て、山本くんのマネをする山本くん(笑)色々あって仲良くなったからこそ、こういうことも出来るようになったんだろうね。シメの一言!

河合:次は山本ファイブで!



「君を想うとき」(林、高橋、戸塚、野澤)
両サイドに枠組みだけの階段セットがあり、その上で林くんと竜くんは歌ってました。このユニットの組み合わせでバラードもしっとりしていいですね。
「ミセテクレ」(橋本、真田)
ハッシーの「ミセテクリエー」にこういうことも言えるんだってちょっと感動(笑)そしてこの曲だけだったと思うんだけど、襟足をくくってました。すばる先輩LOVE♪ですね。

アクロバットコーナー(塚田、五関、佐久間、深澤、渡辺、宮舘、岩本)
ここも下水道のセットが使われてました。だからステージが少し狭くなっていて塚ちゃんのキューブまわしがドキドキでした。
五関くんのロボットダンスも下水道の丸い部分からスタート。銃を撃つような流れがあるんだけど、どうも五関くん+丸セット+銃でアルパ(シーラヴの役)が出てきて「社長、やめてー」って塚ちゃん(ダブルキャスト)の声が聞こえてきました(笑)
塚ちゃんと五関くんの殺陣っぽいんだけど、スローで動くのがすごかったです。アクロバットって勢いをつけて回ったり飛んだりするもんでしょ。その勢いがないのに回るって塚ちゃんの筋力はどうなってるんでしょ?
五関くんとスノーマンのアクロ、といっても全員じゃなかったですね。A.B.C-Zから選抜されたようにスノーマンも選抜だったということかな。

ボイパ(岩本)
黒上下で上のパーカーを被って登場。ネタバレでボイパって知ってたくせにラップを想像していて「そっか、ボイパってこれや」と気付いてこっそり笑ってしまいました。岩本くんはかっこよく出来てました。
タップダンス(阿部→Mis Snow Man)
1人の見せ場があったあと、みんな揃ってタップダンス。8人お揃い衣装のようでそれぞれ右胸から脇あたりに色違いの柄がありました。それぞれのイメージカラーになるのかなって思うけど、もちろん誰が何色だとか言うのは分かりません。ネタバレを見ていたおかげと五関くんのおかげで身長から佐久間くんがピンクというのは自信を持って言えますが・・・。

「Jumpin' up」(Mis Snow Man)
 スタンドマイクで歌いました。途中でホンコンさんが登場し、コントコーナーへ。コントをする2人はセンターであとは両サイドに分かれて座って見学。
 ●佐久間、深澤「101階」
  「佐久間です」「深澤です」「SFです」と体でSとFをしたので、よく覚えてます。「昨日は100階から飛び降りれたからって、101階は無理だよ〜」って下で見守るのが深澤くん。なぜなら上から見て「ふっかの頭小せえ」って言ったから。コント自体はすっごく勢いがあって面白かった〜。二つネタをしたと思うんだけど、笑いすぎて二つ目はすっかり忘れました・・・。
 ●真田、渡辺「刑事」
  張り込みのあれこれでした。
  真田:手錠と拳銃を持ってきた。お前は?
  渡辺:ハートの10とスペードの10(独特な言い方)とスーパーのチラシ
   そしていざ犯人が現れると
  真田:犯人が出てきたぞ
  渡辺:あ、パンが安い(スーパーのチラシを見る)
  真田:犯人はフランス人だ
  渡辺:フランスパンも安い!
  真田:相手はレーズン団だ(よく聞き取れず)
  渡辺:レーズンパンも安い!
   やがて真田は撃たれて倒れる。
  渡辺:どうしよう、トランプの10しか持ってないし・・・、よし(チラシを持って行って)このスーパーはどこにありますか?
   本当のオチはこれじゃない気がする・・・。あと「同じ貧しい村の出のくせにー」って歌舞伎の台詞も入っていた気がする(笑)そして終わってからもはまってしまったのか「10って言って」とホンコンさんからリクエストがあり、「ハートの10」って言って笑いがおさまるのをまって「普段こんな声じゃないですよ」「分かってる」なんてやりとりもありました。でもスノーマンがしゃべる貴重な時間にこの声だとそうかと思っちゃうよね(笑)「声枯らしそう」ってつぶやいてました。
 ●野澤、阿部「タクシー」
  「野澤です」で右手ピースを目の前で。じゅんじゅんポーズだ〜って思ったのは私だけ(^O^;)で、タクシー運転手の阿部くんと刑事野澤くん。
  阿部:張り込みグッズって何持ってるんですか?あんパンと牛乳、じゃなくて、お茶2リットルって野澤か?
  野澤:だから、(タクシー内のはずなのに立ち上がって、左手ピースで)野澤です!
  阿部:どちらまで?
  野澤:東京ディズニーランド
  阿部:ニュージーランド?
   しばらく言い間違いのやりとりがあり、最後に
  阿部:タウマタファカタンギハンガコアウアウオタマテアポカイフェヌアキタナタフ?
  野澤:何?
  阿部:ニュージーランドの丘です。
   この長い地名は多分、あってると思います。終わってホンコンさんに「もう一回言って」と言われて、言って「ニュージーランドの北の方にある丘です」って言ってて調べたから。もうちょっとカ行が多かった印象もあるけどね。それにしても長い・・・。そして「賢いコンビだよなあ」とホンコンさんが感心してました。だから多分、「ストレスのはけ口?」「テストの花道だよ!」ってやりとりがあったのもこのコンビだったと思います(笑)
 ●宮舘、岩本「海の家」
  「SEA HOUSE」で客席がきょとんとして「海の家」と言い直してコントスタート。
  宮舘:まずはポカリ
  岩本:なんで、ポカリ?じゃあかき氷
  宮舘:イチゴでしょうか?
  岩本:なんで決めるんですか?あとラーメン。味は?
  宮舘:みそ、しお、しょうゆ、とんこつ、こつこつ、えんそく
  岩本:こつこつ、えんそくって何?
   オチとしては「海の家じゃなくて、オレん家だから」海くんか、海野さんってことですね。このコンビはちょっと弱かった。ネタがというより、ボケがゆるめでツッコミがゆるかったからなあ。このツッコミを大智(BOYS)がやったらなあと後から考えちゃいました。でもけっこう長いネタを頑張ってました。そして、何より台詞形式に書いたけど、逆かも知れないというのが(;^_^A アセアセ…

「Jumpin'up」(Mis Snow Man、ホンコンさん)
ここはスタンドマイクじゃなく、自由に盛り上がってました。そして曲が終わると「寿司食いに行くぞ」とホンコンさんがスノーマンを連れてハケました。最後に「かっぱ寿司」と言ったときはもうホンコンさんしか舞台上にはいなかったような(笑)



「雪白の月」(林、高橋)
黒スーツで胸にコサージュっぽいのをつけてしました。襟の縁とかが金色だったかな。
前の曲とのギャップが激しすぎましたが、2人のバラードは本当にきれいでいいですね。そして最後の方、よく見ると歌ってるのが林くんだけでした。「白浪五人男」の時にも思ったけど、林くんって声量がけっこうありますね。最後の最後、ちょっとどこかに行ったけど、きれいに歌ってました。
そして2人が歌っているバックに途中から大河が登場。肩で風を切って歩く姿に別の子が見えました。

「Believe」(山本、江田)
激しく歌って踊るっていいよね。山本くんを見た〜って感じで。あと嵐曲で踊るのが私は新鮮でした。MADEもマイクをつけて歌っていたと思います。

「SHAKE」(They武道)
12列前の通路に降りてきてお立ち台で歌いました。本命運がない私ですが、下手側から林くん、山本くん、(多分)江田ちゃん、竜くんでまだ近い方(笑)何より、こっち側の通路を歩いて来たからそのときは見えたもん♪でもお立ち台に乗った山本くんは前列の方を見てることが多かったです。私が後ろだから言う訳じゃないけど、今まで遠かったお客さんに少しでも近くにいくためなんだから後ろを向いた方が、ねー。
そんなことを思っていると、林くんが私の近くの人に投げCHU!「届いた?」って確認してるんじゃないかってぐらい前も後もしっかりその人のことを見てて、びっくり。近くの私がドキドキしちゃった(笑)
そして山本くんもやっと後ろを見てくれて、そのとき下手側の方から(反時計回り)回ったから、やっと笑顔のお手振り〜を見られた。一瞬だけどウチワにも気付いてくれた、よね。

「Naked」(全員)
「Thank you」(全員)
この2曲はロック調で全員入り乱れてました。スノーマンはよく見る青の衣装に替わってました。
そんな中、ふみきゅんの袖を掴んでツーショットの江田ちゃん。でもふと気付くと同じ下手側でスノーマンの誰かと腕組んでる?って感じでツーショットの江田ちゃん。そしてまたふと気付くと今度は上手側で別のスノーマンの誰かとツーショットの江田ちゃん。なんだか嬉しそう。
五関くんと向き合って一緒にジャンプする山本くん。最後に山本くんが五関くんのお腹をつついて終了(笑)
その他は自由にお手振りしたり歌ったりしてました。なんていうか、歌うことにも一生懸命でした。でも自分のウチワを見付けると嬉しくなって、マイクの存在を忘れ、笑顔でお手振り、でも歌わなきゃって思い出して一生懸命歌い、でもウチワを見付けると嬉しくなって、・・・というのを繰り返してました(笑)かーわいんだから♪

挨拶・メンバー紹介
曲の残り部分であっさりと紹介して終わりました。

《アンコール》
「フィーバーとフューチャー」(全員)
簡単な振り付けのある曲ですが、そこだけは踊ってる子が多かったかな。でも全体としては自由な感じでアンコールらしく楽しかったです。ただ、収容人数のせいもあって「アンコール」って手拍子が小さくて、出てきてくれないんじゃないかとちょっとドキドキしました。
ここでも林くんのファンサービスにびっくり。胸の辺りでハートを作っていたんだけど「あなたのために作ったんだよ」と言わんばかりの顔!もちろんお手振りして場所移動。すごいよ。まさかこんなことがさらっと出来ちゃう子だとは思っても見なかったよ。またしても私の近くの人向けファンサービスだったので、私はラッキーだったのですがもしいわゆる同担だったら嫉妬で大変だ。
山本くんはあんまり下手側は見てくれてなかったです。でも最後の最後でこっちの方を見て、3回ぐらい微妙に角度を変えて笑顔でお手振り。そのうち1回は私と思っていいかな。違っても真正面で素敵な笑顔が見られたので満足です(*^^*)



感想
なんていうか楽しかったし、見たいThey武道がいろいろ見られました。
“They武道”として4人で頑張った形が見えた。リーダーが判明した。
常にしゃべってて、常にうるさいと以前何かの雑誌で言われていたけど、そうなんだなって分かった山本くん。MCでちょっと自分がしゃべらないでいると何が何でも話に入って流れを持って行くあたり、そんな負けん気の強さも好きです。ダンスに関してはかっこよく踊ったり、可愛く踊ったり、あとは踊らずに歌うだけだったりそれぞれに一生懸命な姿を見られたので良かったです。
そして一番色々見たかった江田ちゃんの、ガキんちょキャラでいじられキャラ、オッサン子ども、かまってくれる人がいないとダメ、とかが見られたのでうれしかった。雑誌を読んでたら絶対に面白い子だと思うんだよねー。でもそれを開花する場面がなかったから、本当はどうなんだろうって疑問だったんですよ。それがようやくMCで垣間見れて、ああみんなが江田ちゃんに対して言ってたことはその通りなんだ〜と納得できたし、不思議な面白さのある子だなあって実感できました。今回ダンスに関してはあんまり見てなかったので、いつもの色気を感じることができなくて残念だったけど、甘えたキャラを良い感じで発揮してくれて良かったです。
そして意外だったのが、自分で「冷静沈着」って言ってた林くんだね。自分で分析してこう言えるその強気な部分がなんか少し分かった気がしました。MCでぼーんって話に入ったり、江田ちゃんを切り捨てたり、ファンにしっかりこたえたり。あれかな、手越くん系。
ダンスの癖もそうだけど、ホント個性豊かなメンバーが集まりましたね(笑)
竜くんは今まで色々と見せてきたので大発見はなかったけど、ちょっと年下なんだなって遠慮する場面も見られました。そっか、その辺がはっちゃけの出し方を調節してるってことなのかな。
They武道としてやりたいこと、どれぐらい出来たんだろう?まだまだもっとやりたいことあるよね?次への課題も出来たよね?ラスト公演のMCによるとお揃いの黒のスニーカーも自腹で買ったみたいだし、また4人で新しいことやって下さい!
プロデューサーのA.B.C-Zも、スノーマンも、MADEもJr.BOYSもみんなお疲れさまでした。1時間40分、とっても楽しかったです♪v(*'-^*)^☆

曲目リスト(決して正確な曲順リストではありません、知らない曲もあったので)
罠(全員)
ミッドナイト・シャッフル(全員)

MC(戸塚、河合)

《They武道コーナー》 Misty
 MOLA/ダンスのみ、途中ステッキ使用
Truth
DO ME CRAZY(高橋ソロ)
 椅子ダンス
オレンジ
LOVE SICK

《ゆるゲーコーナー》(真田、戸塚、ホンコンさん)

《Mis Snow Manコーナー》
Shelter(真田ソロ)
青天の霹靂
僕の背中には羽がある(宮舘、渡辺)
INTO MINE(野澤、佐久間、阿部)
 仮面ダンス
No more wait!

Feel it(MADE)
Troublemaker(Jr.BOYS)

《A.B.C.-Zコーナー》 Vanilla
Crazy Accel
Freedom〜溢れ出す想い〜

MC(A.B.C.-Z、They武道)

WISH(They武道、河合)
君を想うとき(林、高橋、戸塚、野澤)
ミセテクレ(橋本、真田)
アクロバットコーナー(塚田、五関、佐久間、深澤、渡辺、宮舘、岩本)
 キューブまわし(塚田)
 ロボットダンス(五関)
 スローアクロ(塚田、五関)
 スノーマンと五関

ボイパ(岩本)
タップダンス(阿部→Mis Snow Man)
Jumpin' up(Mis Snow Man)
 途中でホンコンさん登場→コントコーナー
Jumpin'up(Mis Snow Man、ホンコンさん)

雪白の月(林、高橋)
Believe(山本、江田)
SHAKE(They武道)

Naked(全員)
Thank you(全員)

挨拶・メンバー紹介

《アンコール》
フィーバーとフューチャー(全員)



感想・苦情はこちらまで→


HOME

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス