嵐 LIVE 2005 One SUMMER TOUR
8/19 広島グリーンアリーナ
曲順はまったくあてになりません(断言)。でもなんとなくの順番でもこの曲を歌ったというのを記憶に残しておきたくて書きました。細かいことは考えずに読んで下さい(笑)それにしてもあれもこれも楽しかった(^^)
Yes?No? メインステージから5人一列に並んで登場。なんだか中に衣装を着込んでいるんだろうなって感じの衣装でした。間奏部分では蛍光リボンを女子新体操のように回していました。
言葉より大切なもの うれしい。この曲はドラマで聞いた瞬間に「CD買う」と思ったぐらい好きな曲だからこうやってコンサートで聞けて本当に嬉しかった(^^)
ハダシの未来 あら両A面続けてなのね、と思いつつ手振りをしてみると出来るもんだねー。特に覚えようと思ったことはないけど歌番組をビデオに録ったから何度も見てたら覚えてるもんだね。あまりに楽しいので脇に挟んで持っていた双眼鏡を首からかけて思う存分踊ることにしました(笑)
Lai-Lai-Lai 待ってました、って感じだよね。振りもテレビで見たから予習出来てるし、♪回る回る〜では一緒に手を頭の上で回してみました。衣装がテレビよりジャケット中のシャツがふりふり王子様でした。
プチMC ショッカー初体験の詳しくは8/24、27の8/24、27の日記で。
いつかのSummer 相葉ちゃんソロ。夏らしい陽気な曲だよね。気付いたら自分のうちわもって踊ってるし、ジュニアもみーんな相葉ちゃんのうちわをもって相葉ちゃんを扇いでました。
秘密 ニノソロ。歌い方から衣装から振り付けからすべてかわいいの〜(^^)う〜たまらん!
Rain 大ちゃんソロ。想像通りかっこいい。たまにスクリーンで表情を見てたんだけど、目つきが違うの。なんでこうもかっこよくなれるんだろうと思うぐらい、踊りまくってかっこいい大ちゃんを満喫しました。はあ、かっこいい〜。(連呼しすぎ・笑)
Easy Crazy Break Down 3年前のアルバムに入ってる曲だよね。だからまさか聞けるとは思ってなかったけど、やっぱりかっこいい曲だよ。5人のダンスが決まってました。
WE WILL ROCK YOU 火柱がメインステージの縁に立つんだけど熱いの。かなりメインよりの席だったとはいえスタンド席の上から2列目だったんだよ。ここで熱いならステージ上はどれだけ熱かったんだろうか?と踊る嵐くん達を心配しながら見てました。でも「時代」は嵐ファンだと自覚するきっかけになった曲だからちょっと感慨深かった。
時代
ROMANCE ムービングステージが動いてアリーナのお客さんをまたいでバックステージまで嵐くんたち移動。思えば昨日、名古屋公演あったんだよね?一日でこれを解体して持ってきて設置かあ。スタッフさん、お疲れさま。
サクラ咲ケ はサビの手を挙げてブラブラする振りが手首の弱い私にはつらいよーと思った記憶だけあります。でもこの曲でステージが動いた気もします・・・。
EYES WITH DELIGHT これも手振りがかわいくて必死についていって踊ってました。バックステージの方にみんないたので顔も見えないし、余計に踊りに専念していたかも。
Hey! Hey! Loving you ニノ一人ステージに残り、ステージが動いて戻ります。残りのメンバーはかわいい曲だから自由に客席に手を振ったりしながら花道を歩いて戻りました。
MC ムービングステージがセンターに行ったところでMC。詳しくは8/24、27の日記で。
そして缶蹴りということで3人は隠れに行き、翔くんと相葉ちゃんは30数えステージはメインステージに移動します。そして20まで数えたら「朝、お腹痛くならない?」と唐突に相葉ちゃんが切り出します。「一緒の物食べてるから一緒に痛くなるかなあと思って」にどう答えようか固まった翔くんだけど「あ、うん。痛いかも」と相づちを打ちました。さらに27まで数えたところで「ニュースで見たんだけど東京から青森までタクシー乗り逃げした人いるんだって。タクシーで青森まで行こうとするのがすごいよね」と言うもの、青森の場所が分からない相葉ちゃん(笑)とりあえず“遠い”ということを確認し「すごいねー」とあまり話が膨らまないままカウントに戻り30になって探しに行きます。
大宮SK 相葉ちゃんの「大宮SK見っけ」でメインステージに登場。これが話題の大宮SKかあと衣装の割に地味な二人を凝視(笑)♪マレーシア、インドネシア、マルシア〜と歌うんだけど、マルシアが妙にきれいにハモッてるもんだから笑っちゃった。そして何語か分からない言葉を発するうち、Sくんは「ハガネのちく○」の持ち主ということになりそれを証明することになるの。タンクトップを寄せて左ちく○を出してスタンバイするSくん「恥ずかしいよ」。うん、スクリーンでアップになると見てるこっちも恥ずかしかったよ(^=^;そしてオチはもちろん「痛い」でした。
マツジュンサンバ またままた相葉ちゃんの「松潤見っけ」でセンターステージに登場。続いてでてきたジュニアもヅラに着流し。♪オレー、オレーちゃんちゃかちゃん“マツジュン”サンバ〜と力入れて歌ってました。歌い終わると少し恥ずかしげの松潤。続く「マツジュンGO!GO!GO!」の振り付けについて「楽屋でこんな事してたよ」と変な動きをされ、仕方なくそれを取り入れながら歌いハケていくマツジュンでした。
夏の名前 テンポはノリやすく、歌詞もさわやかで素直に好きな曲。ちょっぴりせつないけどそれもまた等身大な感じがしました。
夢でいいから 翔くんソロ。ステッキにシルクハットという思ったよりかわいい衣装と踊りに、ちょっとイメージと違うなあと思いました。しかも誰かに似てる・・・で気付いたのがパナだったんだよね(笑)多分、PZのブロードウエイメドレーでMAが着てた衣装に似てたからだと思うんだけどね。でもこのソロのかわいさに「だからトニー役なんだあ」と納得しました。
W/ME 松潤ソロ。映像が一枚一枚女の人に脱がされていくというセクシーな内容なんだけど、短髪だからか顔が幼くてそのギャップになんだかにこっとしちゃいました。でうちょっとセクシー系の目をしたらドキドキしたんだろうけど、映像より生の方がセクシーに思いました。そして間奏でトロッコに乗りセンターステージに移動。速かった。
RIGHT BACK TO YOU 着流し風の和の衣装で片袖のみ。ステージ両脇と花道の下から二人ずつでてきて扇子で舞い少しずつメインステージに移動し、歌が始まると松潤がステージ奥から合流。赤い剣を振りかざしながら歌いました。その剣を見てPZでアックンが持っていた剣が青から赤に変わった感じだなあと思う私(^^ゞ、仕方ないよね。Film Festaで見た去年の映像では細かく踊りまくっていたけど、今年は静の中の動っていうか決して激しくはないんだけど要所要所振りかざす剣の動きが5人揃っていてかっこいいの。こういうアレンジでくるとは!と改めてこの曲を好きになりました。う〜んかっこいい!!
PIKA☆☆NCHI DOUBLE この曲も好きなのよねー。スクリーンにはPVが映し出されていたけど、もちろん生嵐を見ました(^^)
台風ジェネレーション この3曲は歌ったと思うの。ニノの台詞から始まる曲があった気がするし、♪泣きながら生まれてきた僕たちは〜って歌詞を聞いたと思うし、♪頑張るさ〜ってPVを見たような気もするの。でもどこで歌ったか記憶にない(笑)
感謝カンゲキ雨嵐
君のために僕がいる
a Day in Our Life レスポンスが楽しくて、永遠続くんじゃないかと思った。
La tormenta 2004 それぞれの紹介のあと「マツジュン」「マツジュン」というレスポンスがあり、より一層楽しかった。
A・RA・SHI これまた久しぶりに聞いたけど、サビの振りはできるもんだね。すっかり嵐ファンになれたようで嬉しかった。これもPVがスクリーンに映っていたけど、幼いの。みんな大人になりましたねー。
Days 振りもなく自由に嵐くん達は動いてました。そんな様子を遠くからみていたら、なんとなく昔のV6の曲っぽい感じがするなあと思ってしまいました。
素晴らしき世界 しっとりと「ああ終わりだなあ」って感じてしまった曲。気分的に悲しみのどん底だったけど、楽しい世界に連れ行ってもらえたと思いました。ありがとう。
Encore1
Hero
去年の24時間テレビでいっぱい聞いたなとか、相葉ちゃんのお手紙を思い出しちゃいました。そして振りがわりと簡単なので踊りたかったけど、ここの嵐はフリーだったらしく真似できなかったのがちょっとくやしい(苦笑)
Encore2
ココロチラリ
可愛らしい曲に振り付けで嵐くん達のにこやかな表情を見てお別れでした。もちろん一緒に踊ってました。サイン色紙が10段ぐらい下にきて終わった後、写真撮影会が始まってました。多分、翔くんのだったなあ。急いでなければ私も写真撮らせてもらったかも(笑)


感想・苦情はこちらまで→


HOME

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス