Tough Weeds
   光の射す方へ・・・
  AND SHOE TIME


8/68/8 8/168/208/24



8/6 13時開演

席が近くて大興奮

幕が開くとWEST達の歌からスタート。「NYC」で一緒になってピースをして気恥ずかしくなる(笑)

2階左に淳太、右に照史、3階左に大智、右に濱ちゃんが登場。それぞれ大智と照史が煽ってたかな?
べてらんは花道から登場。先頭が文ちゃん。ステージに到着すると「どうもー、べてらんです!」と個人名は言わずに「盛り上がっていきましょう」って感じで文ちゃんが煽ってました。

文ちゃんは自由な動きになるとWESTの縦一列に入り込んで一緒にEXILEしてました。←言いたいこと分かって〜(笑)

電話のピッポッパであの曲だと分かる私。幅広くなっちゃったね〜。
ここらへんでお兄ちゃん達がいなくなり、お芝居に向けて衣装チェンジに行ったのね〜と。

サイドのスクリーンに1人ずつキャスト紹介。途中から2人一緒に名前が出てたけど、文ちゃんがどうだったか記憶なし。本人見るのに必死で(^_^;)

看守役の千崎くん。鉄格子に顔を挟ませ、抜けない演技。「ゴリラじゃねーよ」って誰も言ってないよ(笑)


「どうも、木村拓哉です。あ、ちゃうかー」を3回は言った照史。

そんな調子でおちゃらけ続けていたのに、バシッと文ちゃんの拳を受け止めるその一瞬のポーズがめっちゃかっこよかった。

淳太の弟役の子達が遊んで下手から上手側に駆け抜けるシーン。拓弥が転けたにも関わらず、みんな「わー」と行ってしまいそっと立ち上がった拓弥が一言、「お前ら、子供やな。」Z房のお兄ちゃん達は「お前が一番子供やな」。見えてない設定ですよ〜。

拳をグーにしたまま腕立て伏せをする文ちゃん。お見事!夢は「ボクサーは無理でもトレーナーとかボクシングに関わりたいな」

コンビニ兄弟の兄はなかなか夢を語らず、弟がすぱっと言ってしまうそのタイミングがよかった。

「ホットケーキなんとか〜」って台詞言いながらのみんなの動きが可愛かったけど、なんて言ったかどんな動きだったから覚えてない・・・。

大智の左後頭部の髪がちょっとはねててずっと気になってました。でもやっぱり照史が両人差し指で丸って作ったのが可笑しかった。キノコ(笑)

お楽しみ大会でお題と名前の書いた紙が入った箱を持ってきた濱ちゃん。そのまま引くんだけど「今日は人から」って言うと舞台上はブーイング。結局お題が先で「朝起きて村上信五になっていたら?」、そして人は菊さん。
寝ころび方の注意入りつつ、起きて鏡を見て「うわ、○○○や」と言ってしまった・・・。大智とかがキーボードをさわる振りして「書いちゃえ」って言ってた。一応私は伏せ字(笑)ヒントは動物。

で、やり直しそうとしてちびっ子達が入ってきた、気がする。
「オレらの方が面白いで」ということで2人が「俺が村上くんや」、「俺が村上くんや」、「紫むっちゃ似合うやろ」「オレの方が似合うわ」とか掛け合い(?)して、「オレら村上くんに会ったことないし」で終わっちゃいました。
そして一同が走って帰って行きました。「ここ刑務所やし」という設定無視な子供達。

2階にいる濱ちゃんにおかずの差し入れしようとしてあと少し身長が届かずひっくり返してしまった文ちゃん(^_^;)凹んで、大人しく菊さんに涙を拭いてもらってるのがかわいかった〜。

倒れたとき、ゴンって音がしました。濱ちゃん、大丈夫??

唐突な「脱獄するんや」って台詞。「手紙を届けるんや」「あいつらに渡しても届けてくれへんで」「・・・脱獄や」とかもうちょっと台詞を入れてもよかったのでは?他は丁寧な感じだったのでこのシーンだけ急展開な感じがしました。


看守のあとにひょこひょこ出てきた幼稚園児、向井兄。
なんか文ちゃんが説明してた気がするけど、笑いすぎてまったく聞けなかったσ(^_^;)

コンビニビーム(笑)あの動きは説明できない。振り付けは自分らで考えたんかな(笑)

R房の子達も結構やります。
「カギぐらい作れるで」、「スリ出来るで」しかもサラッとやっちゃうから、こっちの方が大人では(笑)

追いかける看守・千崎。花道を走りながら「止まらねー」

文ちゃんの見せ場。こうなるだろうなって思った通りにかっこつけて、つらくって、こういうシーンに私は弱いです(T^T)

薫太もこうなるだろうなって、流れで・・・。おかげで近くで顔をマジマジ見て、きれいな顔立ちやなあっと。

菊さん、なんっすか!ウサギみたいな2つくくりに、前ボタンを留めてないために見えちゃう白くて薄い上半身(笑)筋肉ないし、細いからタッキーが小さくて悩んであるアレが大きく見えました(^◇^;)

淳太の弟がお兄ちゃん達を見て「この人ら、おっさんやなあ」(笑)飛びかかろうとする照史。

カテコで看守と所長が「ごめーん」って謝るのが可愛かった。

「ショータイムまで5・4・3・2・1」待って、ウチワのスタンバイが!!


「BlOW OUT」は衣装のままでした。

リトギャンのテーマみたいな曲とかが続いて「みなさん癒されましたか?続いては大人っぽく」(by花道の照史)ということで千崎くんで「I・ZA・NA・I・ZU・KI」
この曲好きなんです。でもぶちっと曲が切れて何で?と思ったら1階後方の音声さんの所に濱ちゃんが(笑)「千崎、顔長いから曲は短い方がいいかなと思って」という小芝居が入って、曲再開。

続いてべてらんが出てきたと思ったら「蝶」のイントロ。私の下調べと違う・・・曲もローテーション?と思ったら「やめないで、PURE」が始まりました。この曲も懐かしく、サビの振りも一緒だったので踊りそうになりました(笑)髪を揺らしながら踊る文ちゃんがきれい〜。

べてらんがハケると、「長男淳太でーす」「次男将也でーす」「さんなんだいちです」と三兄弟コントが(笑)もちろんすぐに「おかしいやろ」と室家の長男・次男が登場。もう一回同じ事をさせて「次男」と言いかけた将也に「まず、ここおかしいやん」、三男というか「はんなん」と幼児語の大智にあきれる龍規。

気を取り直して、本物室3兄弟コント「メダカの学校」ちょっとグダグダだったり、しかも覚えてるのが龍規のやった一発ギャグに「これをムロったって言うねんで」と教える次男と納得した三男だけの私って・・・。

MCは横一列。下手側に大智、センターに龍規、上手に照史、濱ちゃん、文ちゃん、薫太。細かいことは覚えてません。

明日は休演日。
「みんな、何してるん?」と話題を振る照史。「オレやったら、白浜行ったりする訳やん。それで日焼けして」で皮がめくれるぐらい日焼けした話。「消しゴムみたいにさわったら取れるんですよ。」と手伝った慎平は「照史くんは、剥いたら白いはずが黒いんです」と暴露。

夏祭りの話から「少クラではイチゴ飴言うたけど」と自ら失言披露とフォローしてた。

翌日の「あほすき」は浴衣を着るという話に。「大智は色、指定してたやん」指定した色は「内緒」という大智に「何、浴衣に色あるん?」って濱ちゃんだっけ?

女の子の浴衣で今年の流行色は?の話になり客席から「藤色」って声が飛んだけど「藤色って?」と分からない照史(多分)ここでも村上くんの名前が出た、と思う。

「神ちゃんどう?」と女の子の浴衣姿について聞いたハズなのに「ボク、着たことないです」と違う答えが返ってきて焦る進行の2人(笑)

夏祭り・浴衣・恋って流れからやったかな?「悪魔な恋」って誰かがボソッと宣伝してた。

大智の衣装が基本紫なんだけど、お尻のあたりだけ黒くて「言うていい?大智、ブルマ履いてるみたい」と照史が指摘。「オレも衣装みたとき思った」と認めてたけど、ことある事に「ブルマ」って言われるから「なんか今日ヤラレキャラやなあ」といつもと違う状況に困っている大智という珍しいものをみられました(笑)

ショータイム再開。
「愛してる愛してない」も懐かしい選曲だよ〜。

この曲は嵐、と思って聞いていたら「Everything」でした。今年に入っての新しい曲ってこれぐらいでしたね。この辺のメドレーで江田ちゃんに似た子とか見付けました。

新曲はべてらん、B.A.D.、BOYSのみでセットは特にないんだけど、かっこよかった。それぞれみんなソロパートがあったのかな?そのときはセンターにくるから、フォーメーション移動も多くて、がしがし踊って、シンプルなステージっていいですね(^^)

セリからバク宙降りした大智、濱ちゃん、龍規、龍太。アクロバットの出来る貴重な4人。

最後の曲でパーカーの照史。携帯デコみたいな衣装で背中に羽が描いてあってそれが可愛かった。ブルマのときの大智の背中にはハートが飛んでたかな。

締めの挨拶は重岡くん。会社の後輩の女の子に似てます。かわいいです。

バラードでWESTやリトギャン、ちびっ子達が歌って始まりセリがまわり、再び登場のべてらん。
あ、文ちゃんまた髪をくくってる・・・。よっぽどお気に召したのかな?

最後の最後に文ちゃんが私たちの方に向かって手を振ってくれた(*^_^*)
えーん、嬉しすぎる〜。


8/8 16時30分開演

開演前に1人でいたら「友達がさあ、お世辞にも文ちゃんのことかっこいいって言われてへんって言うねん。どう思う〜」って声が聞こえてきました。思わず話に入ろうかと思いました(笑)でも生で見ないと文ちゃんのかっこよさは分からないかもf(^ー^;

さて、二回目の観劇でしかも三階席なので、落ち着いて全体を見られたと思います。

花道から舞台に行って、マーシーと向かい合わせになって何か話してる文ちゃん。前回もその場面は見て珍しいなと思っていたけど、立ち位置が隣だからなんだと判明してスッキリ。


スクリーンには濱ちゃん、淳太、照史、文ちゃんの順で役名・名前と役紹介がでてました。そのあとからは2人ずつでした。このときとかでかかってる曲がショーの最後で歌うかっこいい曲ですね。テーマ曲ってとこでしょうか。

タイソンを独房から連れてきた看守。名前を連呼するなあと思ったら「ダイソンで吸うたろか」(笑)

今日の照史の自己紹介は「柳沢慎吾です」(笑)R房の子達には「やなちゃんです」も付け足してた。

筋トレ文ちゃん。指立てしてたよ!しかも床すれすれでストップしてたよ。プルプルしないよ!!

なかなか夢を言わない龍規に照史が一言。
「夢言うか、服ちゃんと着るかどっちかせー」龍規は片肌脱いで中のTシャツを見せてるので。

ケーキからホットケーキになり、カステラになってた。「ホットケーキでほっぺた落ちたい〜」って可愛かったけど、カステラの流れが思い出せない・・・。

3階にもいいことがあります。もしかしてと思って期待していたけど、私が丘(I am a hill)なの(笑)
「あの丘からここを見下ろそうな」って台詞でみんなが”あの丘"を見上げるの。や〜ん、みんなで私を見てる〜っと大きな勘違いができます。特に上手側がオススメ(^O^;)

今日の弟役は拓弥。

ちびっ子達が走り抜けた後、やはり誰か1人転けてます。立ち上がって一言「みんなこい♪」(笑)
もちろん「お前が最後」ってお兄ちゃん達からのツッコミありで。

お楽しみ会の抽選で、必死に当たらないように祈る淳太。菊さんも祈ってた。他はわりと平気で、文ちゃんは後ろに手をついたかなりリラックス座りしてた。
お題は「遅刻したときの言い訳」であたったのは龍太。

困った顔の龍太に思わず「龍太、こういうの得意やもんな」と言った大智。ん?って思ってると「龍太って誰?」って言われて「あ・・・」と焦る珍しい大智が見られました。役名で言わんとね〜。

ネタを考えてると上司役を買って出る龍規。うれしそうやねw
そして「何で遅刻したん?」に「おにぃが起こしてくれへんかった」とナイスなお答え!
怒る立場だったのに、「どうも、すみません」と男前に謝る龍規(笑)

「ここ刑務所やし」と言葉を気にせず、入ってくるちびっ子達。
やりたい放題やって帰って行ったので「どう、すみません」と男前に謝る龍規Part2(笑)

おかずをひっくり返すは、お皿は落とすはの文ちゃん。横の薫太が「背、ちっちゃいからな」ってよしよしするのが可愛すぎる〜。

セットを蹴り飛ばす文ちゃん。「久しぶりにキレたわ」・・・
このシーンのみんなの暴れっぷり、泣きっぷりにうるっと来ました。ほんと、人と違いますね(・_・;)

「それまではキレるな」にただ1人「ハイ」と答える文ちゃん。素直なのがかわいい〜。でも「一番にキレるのはお前やろ」って総ツッコミが(笑)



ちなみに休憩時間、私がキレました。
隣の子がチラチラ携帯を開閉してたんです。いつ、注意しようかな、係の人に言った方がいいかな、結局言えずにもやもやを引きずって帰るんやろなって思いながら一幕を見てました。
そして休憩時間。この時間は携帯を見ても何の問題もないんだけど、舞台中のイヤな気分が蘇ってきたのかその子が携帯を見た瞬間にキレて直接注意。
席を立っておト○レに並びながら「久しぶりにキレたわ。って初めてやわ」と1人文ちゃんごっことツッコミをしてました。でもどうやら久しぶりで合ってた。過去に一度だけ自分で注意したことがあったことを最近思い出しました。


看守の後に出てきたのは黒と白のメイド向井兄。「誰や」と驚く照史に「オレの狙ってる女や」って文ちゃん(笑)「おかえりなさいませ、ご主人様」と言うと、低い声で「萌え〜」って、ああ、もうそんな文ちゃんに萌え〜(馬鹿)

針金で鍵を作ろうとして「ぺろぺろきゃんでぃーになってもたー」って薫太可愛い〜。

今日のコンビニビームは狂言風。「恐ろしや〜」

慎平が殴られて、お人形さんのように足を投げ出して「痛いー」って言うのがかわいい。しかも上から見ると照明で☆がいっぱい飛んでてむっちゃかわいい。

そういえば喧嘩に弱い菊さんは相手が倒れた後に、ピースを作って目つぶしするシーンがあった。

首からぶら下げたグローブをぶんぶんふりまわす文ちゃん。やんちゃな顔がかわいい(^^)

お兄ちゃん達をみて一言。「この人ら頭悪そうやなあ」「一番は?」で指さす先はもちろん照史(笑)

「鼓動」を歌いながら、みんなを、濱ちゃんを見ていたらちょっと泣けてきました。


ショーで真鳥かなと思うけど、山本くんの動きに似てました。体をウエーブさせて、ドアをノックするようにコンってする動きがね。その一瞬だけだったけど。

べてらんの歌では特にソロパートはなかったと思う。文ちゃんと龍太、菊さんと龍規、薫太とマーシーの組み合わせか、全員で、でした。

室三兄弟のコント。お題を忘れたけど「言い残したいこと」やったかな?言った途端に龍規が将也を押し倒してた(笑)
「おにいちゃんの貯金箱から100円とった」「そんなんいいから、死ぬな、将也」
「おにぃのベッドの下のえっちな本、見た」(笑)「そ・そんなんないで」と挙動不審の龍太と「見たな。いいで」と龍規。「持ってへんって」とあくまでも否定の龍太。
「おにいちゃんと、おにぃ・・・顔と声ブサイク」(爆)多分、似てくるで〜。

MCでは拓弥の宿題を手伝っていた照史の話から。「中1までなら分かる」と言い訳しまくり(笑)

宿題話でドリルが長いからランドセルに入らないと。時代が変わっても一緒なのね〜。
ランドセルと言えば「これ、せーへんかった?前を歩いてるヤツのの下の留めてんのはずすねん。そしたらカパッカパッしながら歩いて」と楽しげな大智。「給食袋蹴りながら帰らへんかった?」と薫太。体操服入れとかも蹴ったね〜。やっぱり時代は関係ないね(笑)

ポケモンでカタカナを覚えた慎平。かなりポケモン博士らしい。
ポケモン数え歌とかで大盛り上がりの関ジュ。マーシーと淳太はそれほどでもなかったかな?
レイモンドの話が出たら薫太が座り込むほど爆笑してましたが、さすがにそれにはついて行けませんでした・・・。

MCが始まってからずっと上着を半分脱ぎかけの肩出して状態の文ちゃん。なのでマイクは腰の辺りからあがりません(^_^;
最後の方は余程暑いのか脱いで、きちんと畳んで腕に掛けてました。そしてようやくマイクを口の辺りに持って行って入りたそうにしてました。ポケモン世代といえばそうなのかな。

あと、龍太と薫太が列から一歩下がってメンチの切り合いして、千崎くんが仲裁というお遊びもしてました。

テーマ曲はとにかく激しく踊ります。そのためかべてらんは腰からぶらさげてるやたら長い布を外して踊ってました。

どこかの曲で暗い中セットに移動した文ちゃん。ずっと見ているとマイクをはめ込む動作をしていて、「スタンドマイクで歌う曲なんてあったっけ?」と思って見ているとやっぱり手を掛けたり、抱えたりして歌ってるの。照明が明るくなって確認するとそれは“エアーマイクスタンド”。かなり上手かったです!!

でも気付くと照史と誰かと誰かが楽しそうに遊んでる。オレも混ざろう♪っとって感じであっけなくマイクスタンドは消え去りました(笑)

ラストの曲でも文ちゃんは髪をおろしたままでした。

1人1人の紹介で濱ちゃんにはフォーって地声で声援を送る文ちゃん。そんなに好きなのねって思ってると淳太にも地声でフォー。照史にも言いたかったけど、ごちゃごちゃしてるうちにタイミングを逃して残念な文ちゃん。

片足振り上げてバク宙みたいな技にトライした神ちゃん。でも失敗だった。

席に関係なく、もっと見たいなと思いました。


8/15 13時開演

ステージフォトが第3弾まで発売されてました。8/9から第2弾だから、まだ先だと思っていたのに写真がいっぱいすぎてビックリ。おかげで名前を調べたりできたけど、一体どれだけ追加されるんだろ・・・?

1幕のショーでべてらんは腰ら辺で巻いてる布はしないんですね。動きやすそう。
「(Y)UME強引オン!」で珍しく文ちゃんが振りを踊ってる。だから私も踊れる!だって文ちゃん見てたらいっこも振りを覚えられへんねんもん(笑)

「蒼い季節」の少し前になると舞台奥の照明の当たってないところに移動して、黒ジャケットに着替えさせてもらいハットをかぶって前へ。少人数ごとにスポットライトがあたるとき、文ちゃん、マーシー、慎平が一緒だった。と思う。

EXILEには龍太と菊さんも加入(笑)でも文ちゃんから後ろは直立不動。そして終わって、そのメンバーとハイタッチ(^_^;
わざわざ次の位置に移動した流星を呼び止め、ハイタッチ(笑)「やったったー」って感じ?


テーマ曲と共に始まるキャスト紹介は、濱ちゃん、淳太、照史、文ちゃんが左・右・左・右とでて、兄弟一緒に登場して左に一緒に表示。菊さんとマーシーと薫太も一緒に登場して、左に菊さんとマーシー、右に薫太が表示。最後に大智が右だった、かな。

千崎くん、じーっと文ちゃんと周りのメンバーを見て「巣にいるやつらもイチコロリ」どこかで聞いたことあるぞって思ってると「タイソン、トゥ ザ ヘブン」(笑)
仁王立ちのまま動けない文ちゃん。必死に笑いを堪えてるんだろうけど、肩を揺らしてなかったから相当頑張ったと思う!偉い!!そしてそんな文ちゃんが愛おしい(〃▽〃)

今日の自己紹介は「松本潤です。違うかー」

マーシーに向かっては「帽子似合ってへんぞ、鏡見てこい」

暗転しかけたときに菊さんの帽子を取って台に乗った龍規。そりゃ、いくら菊さんがジャンプしても届きません(笑)

R房の子達にも「どうも松潤です」って自己紹介の照史。「似てんの色だけや」と慎平。舞台上は知らんでーって空気が微妙に漂ってたけど、客席は笑ってました。

胸元にハンカチをぶら下げてスタイ(?)にしている菊さん。「なんやこのハンカチ、ヒゲ男爵か?」ってR房の誰かが言ったけど、ナイスアドリブ!

独房に入って語り合う淳太と照史。淳太がここに入った理由「バクチが見つかって捕まってん」だった。盗みじゃなかったっけ?
そして弟についての回想シーン。今日の弟役は拓弥。転けるのは違う子(多分8/8 1部の子と同じ)で立ち上がると「みんなおれについてこい」ってオーバーアクション(笑)「誰もおらへんで」って冷静に突っ込む照史が大人に見えた。

今日の腕立てはむっちゃ速い!もちろんしっかり腕を曲げてます!!だから短時間でかなりの回数の腕立て伏せをしたと思う。止めて、手のホコリを払ってるのが文ちゃんらしい。

「サッカーしようぜ」ってサッカーボールを持ってきて「オレがボールになるから誰か蹴って」って丸くなる照史(笑)いつもは放置なのに、龍規が「じゃあ」って蹴りそうになって慌ててました。

リーダーに選ばれてうれしいトシロー。「小学校の給食当番以来やわ」が「中学校の日直以来やわ」に変わってた。

「鼓動」を歌い始めこれからいいとこーで看守がいじめに入ってくるのよね。そこへ助けに入る大智。思わず「ええヤツおんねんなあ」と言ってしまう照史に「タメ口はおかしいやろ」と拳銃を出す大智。「だって、髪型かわいいもん」って照史が可愛い。

文ちゃんが素直に返事するのは「短気起こすなよ」に対してでした。思わず茶化して文ちゃんに殴られそうになり「誰か(文ちゃんを)逮捕して」って言う照史。「ここ、刑務所やし。逮捕されてるし」って冷静に言ってしまう大智。

コンビニ兄弟が焼いてきたホットケーキの真ん中は焦げていて「同じ色」仲間意識の照史。
ちなみにホットケーキを食べる演技をする薫太がめっちゃかわいい〜。

「隠してるもん出せ」と言われて、ハンカチを出す菊さん。しかも二回(笑)二回目はイラッときた大智にハンカチを投げつけられちゃった(笑)
お楽しみ会は「プロポーズの言葉」で当たったのは大智。すっごく嫌がって「ほんま〜?」とBOXをのぞき込み、くじを引いた濱ちゃんも「ほら、他にも入ってるで」って見せるから何でって思ったら「3日連続やでー」とのこと。すごいね(笑)
そしてピストルを構えて「ハートを撃ち抜いてやる」バキューンっと。大爆笑にはならず、頭にピストルを当てて自殺の振り(^_^;

そこへやってきたちびっ子達。「プロポーズやで、分かってる?」とお兄ちゃん達は聞いたけどよく分かってます。
「急に呼び出して何?」がもろ女の子(笑)声が高いからというのもあるけど、言い方も可愛くて客席だけでなく舞台上でも「かわいい」って声が上がって一時中断。再度やり直して「めっちゃ好っきや〜ねん」と交互に歌い出し「フォーリンラブ」ってネタ。上手い、確実に一番の笑いをさらっていったよ。

トシローの元にみんなが来たとき、トシローがぽろっと「恐かった〜」って言ったの。それが今までもあったのかも知れないけど、トシローの一番素直な気持ちなんだろうなって思うと、ぐっと来ました。

夕飯を分けてあげるとき、文ちゃんは後ろから腰を持って抱いて上げてもらったからおかずをひっくり返さずに渡すことに成功!思わず小さく拍手。舞台上も拍手してたもん。

その後、1人になってまた蹴られ殴られのトシロー。「オレ、リーダーやもん。痛くない」だけじゃなく、「頑張るで」とかセリフが増えた気がしました。だから余計に耐えてる姿が痛々しかった・・・。

一幕ラストに全員が真ん中にくっ付いて「おぅー!」って気合い入れるシーンがかっこいい。
一言ずつ台詞を言うねんけど、マーシーってはっきり聞きやすくて、わりと低音やしかっこいいよね。笑いのネタ提供路線じゃなく、かっこいい路線にすればいいのにって思いました。


そして二幕が始まって気付いたんだけど、一幕で文ちゃんは腰でしっかりつなぎの袖をくくっていたからウエストがきゅってなってたんです。女子競泳選手のような綺麗な上半身で、・・・セクシーでした*^_^*

針金で鍵を作ろうとして「かたつむりになってもたー」って薫太可愛い〜。

今日も看守の後に付いてきたのは、メイドちゃん。客席の笑いが途切れないからか、「オレが狙ってる、女や」って一呼吸置いたのがこれまた渋さ倍増(笑)そして、「萌ーえーー」って低音の文ちゃんに萌え萌えでした。

便座から離れて一言。「昨日の刺身かな。」って千崎。そこから出てきた菊さん、「生臭いなあ」。その菊さんが持ってきた紙を「生臭い紙やなあ」と照史。ちゃんとアドリブが続いてる〜。

コンビニアタック(←アタックやってんね)は龍規の変なポーズの後、膝で土台を作り、龍太が台宙(くるん)

ここで拳銃を奪われるのが平野勇気くんで、多分my初日にゆっきー系に思った子だと思う。短髪で目がキリっとか濃いとは違うんだけど、意志の強そうな感じがする。でもあんな技に気付かないなんて、間抜けな役です。

龍太をおんぶして階段を駆け上がるんだけど、最後の方よろっとして階段の幅いっぱいまで行きヒヤッ。無事に登り切れて拍手。

手助けに来た慎平。「おい、松潤」って呼ばれて、一瞬分からなかった照史(笑)

「ケッペキなんか気にしてられへん」に「見てられへん」という照史。私も同感・・・。

「頭悪そうやな」という弟(サトシ)に「お兄ちゃんもか?」と聞いてしまう照史。「うん、世界一」って言われた(笑)
そしたら龍規が「シュンに似てひねくれてる」って言い、この幼稚な喧嘩は終わるかと思ったら最後に「何や綿棒!」って綿棒(本物)を出してきて言うからサトシの勝ち(笑)

テレビショップカラスの振り付けは、変なおじさんのパクリw

「鉄会議出てた」と後から登場の薫太。花道を歩く足音がドスドス。そんなに重いの?いや、わざとなんだろうけど。

このまま歌に行くもんだから、グローブをぶんぶん振り回す文ちゃん。照史に向かって振り回してたら最後の方は怒られていたような(^_^;


「BOW OUT」の途中BOYSでラップのとこがあります(多分)。そこは他のメンバーはがっつり踊ってるんだけど、それがステージ全体を見ていてすごくかっこいいの!!ちょっとセリのあがったセンターにべてらんがいて、文ちゃんがいてタンクの中に拳を入れて「ブンブン」とかいつもと違う感じの振りがかっこいい。

今日の文ちゃんは髪を耳から上だけくくっていたけど、1幕、2幕ともにショーの間は右前髪垂らすというセクシーな雰囲気を醸し出して踊ってました。

「Chance」で缶けりをする〜ギャングの子達。歌いながらストーリー仕立てにするのがいいね♪やたら竜田くんがバク転するなあと思ったらそのまま袖にぶつかって「イタタター」って見付かるなんて演技も入ってます。

「やめないで、PURE」のあたまで6人がセンターにがっと固まってオリジナルの振りで踊るんだけど、かっこいいの。小さな動きでも、ものすごーく文ちゃんがセクシーなの。でも今日で私がこれを見られるのは最後なんだと思ったら、少し泣けてきた(/_;)

そんな余韻に浸っていたら「室三姉妹です」って?!みんな前髪をくくってかわいくしてます。「長女の淳子です」「次女の将子です」「三女の大子(だいこ)です」って(オイ)
確認に入る龍規。エプロン姿がかわいい淳子に「なんで、エプロンなん?お母さんやん」、そして態度の悪いだいこに「おっさんやん」とツッコミ、「このコーナーいるん?」と疑問系で去ろうとする淳子と「ワシ行くで」と「やっぱりオッサンやん」のだいこでした。
改めての自己紹介で「三男将也です」って言ってるのに髪をくくったままだから「外せ」と注意する長男。抵抗する三男を押さえつけ、「三男やろー」って無理矢理はずす姿はもうそりゃお母さんでした(笑)

「こんな状態でコントできへん」と歌に行こうとする龍規。客席からブーイングが出ると「明るい未来に行きましょう」と龍太の言葉で「ほら、明るい未来、beautiful未来」と歌に行っちゃいました。コントも見たかったな・・・。

薫太の変な動きでMCへ。
並びが大智・濱ちゃん、WEST、べてらん、淳太、照史とユニットごとに固まってました。
でも最後の方は気付いたら龍太と濱ちゃんが移動してたし、元々千崎くんもいたんだけどね。

文ちゃんはMCには最初から上着を脱いで参加してました。

「今日はゲストが来て下さってます」で錦戸くんが上手側に登場。白Tシャツにジーンズ、サングラスのラフな出で立ちでした。そして本日一番の歓声(笑)ちょ、ちょっとみなさん・・・?
そしてきっちり一列で礼をするべてらん。さすが直属の後輩ですね。最近までツアーもついてたし。

「MC何分あるん?」「5分、10分ですね」「そんなようしゃべらんわ」とあっさり帰って行った錦戸くんですが、「最後、濱ちゃん出てきたとこ、うわーってきた」と舞台の感想ももちろんありました。

この件に関しては龍規が連絡を受けたらしく、「昨日は休みです、言うたら、明日は何時?って聞いてくれて、1時と4時半ですって言うたら、行くか分からへんでって返事で、でも新幹線乗って来てくれたんです」とのこと。
「今、オルトロス出てる人やで」「そうや、触ったら危ないで」って会話が飛び交って、そうやった!と思い出しました。どうりでよく見てる人って感覚がある訳ですわ(^_^;

「今日、中日(なかび)ですね」って私はほぼ終わり。。。

15才高校一年生にもなって怖い映画を見たことがないという慎平と呪怨を見た照史。ものすごいビビりの慎平の様子をおもしろがって話していました。でもこれから更に怖くていいとこと言うときに「メイキング見た方がええんちゃいます?」となんならちょっと上目線で慎平が言うから、仕方なく見たという話に。「明ちゃんかわいかった〜」でモノマネが入ったり「あの子、むっちゃ息吸うやろ」と違うモノマネも入ったり(笑)そして「大智、笑ってるだけやん。だるま落としは全然やし」に「放送ではカットされたけど濱ちゃんはいいとこ行ってん」とダルマ落としの軍配は濱ちゃんにあったことなど話してました。

「そしたら次の予告流れて、なんなん?べてらん、かっこいいやん。姫を守らなとか」って興奮気味の照史達(誰が話していたかはよく分かりません)。なのになんとなくべてらんは含み笑いしてる気が・・・。「室くん、頭に布のせてな」と言われると「うん。って布ちゃうわ」と返し、「ノリツッコミ出来るんや」とムロった路線が変わりそうになり、「いやいや、出来ないです」と照れる龍規。
そして忍者だから時代物なのか現代物なのかという問いに龍規は「それは言えない」って言ってたけど、マーシーは「過去と現在と行ったり」とちょっとバラしてた(笑)「1:15からです」と何度も放送開始時間をアピールしてました。

そして「ごくせん」映画の宣伝をして歌に戻ろうとしたらWESTのメンバーが「綿棒、回ってきた」って(笑)「どこから廻ってきたん?」にもちろん、舞台の流れで龍規が持っていて「あだ名、綿棒でええやん」と決まりかけると、龍太が「綿棒の弟はイヤ」と反発したのでなんとか龍規のあだ名は綿棒になりませんでした。

そんなこんなをしてるのに、文ちゃんは照史と言い争う風で何かをしていて歌に入りました。

この前、江田ちゃんに似てると思ったのは吉田涼也くんかなあ。(どうも有本祐くんみたい・・・。青サテンの衣装の子ですけど、どうなんでしょ?)顔というより前髪なんだろうけど、動きもどことなく似てた。そしてこの子らのライン5人とあと10人ぐらいで踊るとき、3人縦一列でそれぞれに動きがあるんだけどそろって綺麗な列もあったり、うまくあってない列もあったり(^_^;

べてらんたち10人だけで歌う曲は本当にかっこいい。ただ文ちゃんはセンターでソロを歌ってから立ち位置に戻るまでの時間がなさ過ぎてかわいそう。みんな必死に踊ってるのに、1人だけ移動してるからぶつからないようにと早く移動しなきゃって大変そうなの。あと、これを見てるとジャンプ系の振りが苦手なのかなあと思ったり。滞空姿勢がなんとなくね。でも一つ一つの動きが綺麗でかっこいいから、この曲は大好き。
最後にセリから文ちゃんが飛び降りるんだけど、それはスルーっときれい。それとは逆に引っ張りあげられるのが龍太。多分上手の方では誰かが降りて龍規があげられてるんだと思う。

「エスパー」では「回せ、回せ」「何でもいいから回せ」「ウチワも置いて回せ」ということでペンライトを回してみました。でも何でもいいなら滝翼タオルでもいいですか?白地に金文字だからバレないと思うんだけど(笑)ステージ上では衣装のストールを回してる子もいました。

最後のメンバー紹介で文ちゃんがめっちゃ笑顔でお手降りしてました、袖の方に向かってσ(^_^;)私からは前の人の頭とかでよく見えなかったけど、濱ちゃんに対してだったのかな??

淳太のいつものポーズを後ろにいる千崎くんとか3人ぐらいが一緒になってやってました。でもやっぱり淳太王子が一番だね。

それにしても2階席はよく冷えました。。。


8/20 16時30分開演

WESTの挨拶、照史の煽り、大智のハングル語からスタート。
大智がきれいな茶髪になっていました。芝居中の衣装とはあまりあってないかも。

べてらんが出てきた〜と思ったら、文ちゃんは花道をスタスタ通り過ぎステージへ。ちょ・ちょっと、花道上で止まって振り向いてよー。戻ってきてー。一応延長線上にはいたと思うけど・・・。

そんな中ふと気付くと“龍規”のウチワを持って降る淳太がいました。それに気付いた龍規は淳太にお手振りw嬉しくて高速で手を振る淳太。ほんまにファンの子みたいで可愛い(^^)しばらく遊ぶと持ち主に返しに行って、丁寧に頭を下げて握手してました。淳子から淳太に戻ったね。

今日のEXILEも参加者が増えてた。最初の横から顔を出すのはちゃんとやるんだけど、廻るときには直立不動の途中参加組。WESTはなんとかタイミングを計って回ってました(笑)そしてハイタッチは忘れません。

「Romantic」(かな?)「sayイエーイ」「イエーイ」って客席とレスポンスするアレ。「三階〜、二階〜、一階〜」までは一緒であとは「ジュニアだけ」でとか小さく変わります。今日は「みんなで〜、ジュニアで〜、文ちゃんだけで〜」で「いえーい」って高い声で可愛かった。

どの曲かは分からないけど淳太と濱ちゃんが向き合って楽しそうに歌っていたら、間に入って淳太から濱ちゃんを守ろうとする文ちゃんがいた(笑)

一幕のショーの間は髪を下ろしていたので、踊るたびに揺れる髪が綺麗でした。ただハットを被るときはなんか被りにくそうだったかも。

「蒼い季節」に行く前の曲で淳太が上着を脱いでタンクトップになってました。B.A.D.って衣装をきちんと着るイメージがあるから珍しいなあと思っていたら、さらにちびっ子に負けないようにしゃかりきに踊っていました。更に更に千崎くんとちゅうしそうになってました。

歌が終わって暗転でハケるべてらん、B.A.D.、BOYS。ポーズを付けて暗くなるまでの一瞬で薫太はシャツをはだけさせヒガシ風ポーズ。

WESTとちびっ子だけで踊る曲で神ちゃんがしゃかりきに踊ってました。うん、かわいい。


オープニングのキャスト紹介はただ出てきて、帰るだけなんだけど、立ち方から歩き方からそこにいるのはもう文ちゃんじゃない。

タイソンにむけた千崎くんの一言。「耳かじったろか」
元ネタはなんだっけ?と考えたら隣の席の人たちが「マイク・タイソンにかけてるんやね」あーなるほど!

照史の自己紹介は「渋谷すばるでーす。あ、ちがうかー」で「目の大きさ全然違うけどなー。渋やんです。」で頑張ってました。

そんな照史にいらだつZ房のメンバー。龍規が照史の手を払ったときは「こわー」って言うけど、マーシーが威嚇したときは「お前はこわない」って(^_^;)

「どんなときでも笑えるヤツが一番強いんや」って照史の台詞。「おみくじで大凶がでたら、あとは上っていくだけ〜」って龍太の腕を上り坂に見立てて人差し指と中指で上っていきます。でも龍太に払われて着地先を探した照史。濱ちゃんの肩に着地しようとするものの「なで肩やから落ちてもうたわ」落ちたらあかんやん(笑)

菊さんのハンカチも変化があるようですが、私は紺の細かいチェックしか見たことないと思う。それが今日はピンク。客席だけでなく、ステージ上でも笑いが。だから前掛けにしたときも「ハンカチ、なんで色変えてきてんねん」って因縁つけられてました。

Z房とR房のケンカ。配給係の薫太はお皿を拾ったり、カレーが入ってるはずのお鍋みたい入れ物の中にお皿入れたり(笑)

ここで独房から帰ったばっかりの文ちゃんをかばって淳太と照史だけが看守とけんかしてしまいます。が、よーく見ると文ちゃんはR房の子だけでなく押さえつける看守とも結構戦ってたσ(^_^;)その際に乱れた髪を気にする文ちゃんを後のシーンでちらほらみました。ついでにこのときはタンクトップも整えてました。

弟のことを回想するシーン。弟と仲間たちは今までと全く違う子たちでハーフの子とかもいて英語で「Come on♪」とか好き勝手やってます。でも1人転けてほっていくのは変わらないらしく「みんな子供やなあ」ってのは残ってました。そこに照史の一言「自由やな」

今日の腕立て伏せも速かった。どこまで鍛えるんやろ。

「サッカーしようぜ」って中腰でサッカーボールになる照史(笑)龍規が「ドMやなあ」って蹴りそうになって慌ててました。

おにぃのケーキはおいしいと聞いて「ほっぺた落ちて、死んでみた〜い」ってぶりっこするのは、自由参加らしく淳太はしてなかったです。凶暴な文ちゃんでも軽くやってるのにね。

そんなおいしいホットケーキは「食べたら安心するねんで」・・・「ホッとする、ホッとケーキ」

夢はJリーガーという照史に「ブラジル代表か?」「オレ、日本人じゃ」

いじわるな看守から助けてくれた佐久間に「な!」となれなれしい照史。「タメ語はあかんやろ」とツッコミは一言のみでした。

暗転のあと、暗いながらもセットの右端に二本白いものが見える、と思ったら文ちゃんがぶら下がってました。照明が付くとおもむろに懸垂。すごいの一言。

でも気付くとストーリーと関係なく文ちゃんが照史に抑えつけられてました。照史が手をゆるめると暴れそうな感じで、後ろから羽交い締め。

ホットケーキを持ってる龍太の肩に手をのせては嫌がられる龍規。「兄弟、仲悪いんか?」なんて一通り終わると、手を放した照史。文ちゃんが薫太に向かって突進。あんな素早い動きの文ちゃん見たことないかもってぐらいのスピードで薫太に向かって走っていきました。色んな人を壁に隠れる薫太。なんとか文ちゃんが立ち位置に戻ると小さな声で「ごめんなさい」って謝ってました。そしてその謝る姿は役上ではなく、薫太として謝ってる感じ。私の見てないところで何をやっちゃったんだろ??

ここで盛り上がってるから入るタイミングを計ってる大智がひそかにおもしろかった。

「隠してるもの出せー」でそっとピンクのハンカチを差し出す菊さん。もちろん、ポイって投げつけられます。そしたら「もう一回したら面白い事してくれんで」と小声で照史が(笑)ちょっと困った顔の大智に言われたとおり差し出す菊さん。
闘牛士のように「ウシ来い」ってピラピラして、投げ返す大智。
何も言われなくてももう一度差し出す菊さん。今度はのれんに見立てて「よっ大将」って店に入る大智(笑)頑張りました!

お楽しみBOXのお題は「メンバーの物まね」当たったのは薫太。その寸前のシーンで「うまいー」って言ってる薫太が可愛すぎたのか「今、うまいーしか出来へんわ」という大智でした。で、くるっと見回して「誰でもいいんですよね」って素の薫太になり、それでも役名で指名。ただすぐに「室くん」って言ってしまい「室くんって誰?」と聞き直される羽目に。ただ、そこは龍規だからか、誰も突っ込まずにスルー(笑)
そして「看守にもあんたみたいにええヤツもおるんやな」って下りの台詞とか三角座りとか表情とかのモノマネ。照史も殴られる演技に協力したりして、1シーン再現に大盛り上がり。実際、けっこう似てました(笑)「今後、このシーンやりにくなるわ・・・。みんなこれ(薫太のモノマネ)思い出すんやろ」って龍規の凹み具合がよかった。

いつも外野で見ている文ちゃんも大ウケで客席に背中向けて座って大笑い。ものすごーいツボの入ったらしく、そんな笑い続ける文ちゃんが私は見ていて面白かった。

そこに設定無視で入ってくるちびっ子達。オバマ大統領と妻のモノマネを披露。メンバーちゃうやんというツッコミも無視でやり続け、そこでも大爆笑の文ちゃん。近くにいた大智には聞こえたらしく「文ちゃんがボソッとアホやって」(^◇^;)

楽しい時間の後は辛い時間。抜き打ち持ち物検査でポケットからたばこがでてきたとはめられるシュン。かばうトシロー・・・。

リーダーだからと強がって「オレが怒ったら逃げてったわ」という台詞。毎回、変えてるんかも。

おかずを渡そうとする文ちゃんの左から照史、右からは淳太が協力して2階まで上がったものの、今度は勢い余ってお皿の中身がひっくり返ってしまいました。落ち込む文ちゃんに「ちっちゃいからな」と照史が一言。菊さんに拭いてもらった涙は一滴だけでした。

「どこまで腐っとるねん」って帽子を脱いでたたきつける神ちゃん。その熱血漢な演技、好きです。
流星はクールな役なんだろうけど、声が通らなくてう゛ーん。


針金で鍵を作ろうとして「ティアラになってもたー」って薫太可愛い〜。しかも頭に上に乗せるんだもーん。反則〜。

看守の後についてきたのは大きなアヒル(笑)「なんや?」「昨日、くいそこねたやつや」と文ちゃん。「ヒ〜ナちゃ〜ん」ってやはり低音でラブコール。

慎平が自分で倒したかのように「さ、行くぞ」って言ってハケた後「待って〜」ってダミ声で言う新垣くん。あとのMCによるとここは毎回アドリブだそうで、そういえば「お前やってへんやろ」とか言う回もありましたね〜っと。

セリから落ちてマットにダイブする菊さん。殿に比べたら低いんだけど、マットが置いてあるだけだから微妙なズレが怖いです。

ただ、ケンカの弱い役だから「靴ひも」ってしゃがんでパンチをよけるのとか、「あっ!」って明後日の方向を指さして気をそらせようとするのとか何気ない動きが可愛かった。

本日のコンビニアタックは、変身ポーズのあと、バク転をする龍規と前転する龍太。めっちゃかわいいんですけどー。
拳銃を奪われた看守が「いつ、盗んだんだ?」と問い詰めると、「かわいく前転してる間や」と可愛い弟が自慢のようなちょっと悔しいような言い回しの龍規が可愛かった。

「証拠もそろいましたね」って拳銃を素手で拾う佐久間。指紋を残すためにもハンカチで拾った方がいいのでは、なんて余計なお世話ですね。でもいつも不思議になります。

プロテストを受けた文ちゃんにパンチをもらってしまう龍規。きれいに倒れて「ええパンチや」って復活。背が高い分、時計の針が逆回りしたかのようにきれいな倒れ方でした。

「ジャパネットカラス」のテーマソングを歌いながら「好きやねん大阪」の振り付け。ごっちゃにならへんもんやねんねー。「パクリやん」ってあんたがパクってやったからやん。カラスも笑いながら最後の振りだけ合わしてたで(笑)

Z房同窓会の様子を見て「昭和な雰囲気やなあ。」という弟。「お兄ちゃんもか?」「うん」「平成生まれやで〜。」と切れそうになる照史(笑)
「お前に似て生意気やな」「なんや原始時代」と言われ傷つく龍規、「正直なだけや」はかなりの追い打ちよね(^_^;

なかなか出てこない菊さんを照史が迎えに行くと、そこにはアフロヅラに牛乳瓶メガネの菊さんが。手にはビニール傘が入った紙袋を持ってるし、小道具増えすぎ(笑)

今日もどすどす花道を歩いてきた薫太。遅刻の理由を「暇で、あ、ちゃうわ」と間違えたけどそのまま「暇で、映画作ってん。鉄と私の10の約束」と進行しちゃいました。


「ショータイムまでー」のカウントダウンでグローブをぶんぶん振り回す文ちゃん。周りが逃げていく中狙いを定めて、「1」で薫太の頭にヒット!薫太には悪いけど、むっちゃタイミングがあってきれいでした〜(笑)

ここから自由な文ちゃん。グローブをセットの階段にまるでツバウシのコートのように置いてハケちゃいました。それを持って追いかける照史。ありがとね〜w

再び出てきたら、(多分)龍太が牛乳瓶メガネをしてて、照史に押しつけ、照史がしたまま「Blow out」を踊っているのを横目で見てクスッと笑ってそのまま文ちゃんは踊ってました。今日のダンスはちょっとゆるかったかな〜。

二幕ショータイムの文ちゃんはくくってるんだけど、右前髪だけ垂らしていてそれはそれですごくセクシーでした。

「ジゴロイズム」をセリで歌うWEST。ところがマイクスタンドが倒れて、しかもマイクだけ飛んでいった流星・・・。マイクスタンドを起こしたものの歌えません。セリが下りるまでしょぼくれて、下りたらすぐに拾って歌に戻ったけど曲終わりで手を振るメンバーと違って、頭下げて謝ってました。ここまではっきりしたハプニング、今回初めて見ました。

「Chance」の缶蹴り主要メンバーがいなかったせいか、ちょととさみしい舞台上。セット奥で様子を伺うちびっ子に混じって龍規の姿が。しかもメイド姿で片手にホットケーキを持って(笑)頭にひよこ乗せた大智も下手から様子うかがいで出てきたり、お兄ちゃん達も協力してます。
そして最後にはメイド姿のまま缶つまり舞台際まで出てきた龍規!超ミニスカートでやばいよ、見えちゃうよ。

「ここで何しゃべればいいんでしょうね」という照史。確かにこの後はやりにくいよね(笑)「室くん、足、細いなあ。ゴボウかと思いました」はその通りだと思います。細くて長いからね〜。

「I・ZA・NA・I・ZU・KI」のイントロすぐぐらいでぶちっと切るのは最初の頃だけだったみたいですね。そういえば15日も普通に歌ってました。もちろん、今日も。

「やめないで、PURE」が見納めで、ソロパートがないから歌声としては耳に残ってないけど文ちゃんだけでなくべてらん全員のかっこいいダンスは残ってます。

今日も室三姉妹が登場。長女はエプロンに前髪をピンで留めた淳子。将子は普通にしていて、何故か三女は「アニョハセヨ」で前髪から横ブロックを前に流した韓流スター風の大智(笑)適当にしゃべってるんだろうけど、なんとなくの雰囲気は出てた。
訂正に出てきた龍規の腕を触っては「よく滑るわ」って去っていく淳子。なかなかやりますね〜。

コントがなさそうなので、ブーイングしてたら「龍太が一発芸します」と押しつける長男。「お前、何やねん」と兄弟げんかが始まりそうな空気に。それでも無視して曲に行くのかと思ったけど、なんか覚悟を決めたっぽい龍太。じりじり後ずさりするから花道から落ちるんじゃないかと気になったσ(^_^;)
そして左肘を指さし「りゅ・う・たの〜」で「アゴ」に変換(笑)そっと将也もあごを出してた。

MCでは明日は休演日という話に。「誰か予定ないの?」にWESTの誰かが「まだ、分かんないですけどごくせん見に行こうかと」で「そこは行くって断定でええやん」と照史。「みんな行ってや〜、誰目的?」と聞くと「生瀬さん」って答えが。「確かにおもしろいもんな」と言いつつちょっとさみしそうなB.A.D.(^_^;)その横でマーシーは「メガネの人?」と確認。「猿渡教頭な」って答え合わせもしてました。
MC終わりの宣伝のときも「みんな、行く言うだけじゃなく、ホンマに行ってや。もうちょっとで公開終わるで」と力説。そしたら誰かが「照史のおごりで」って言い、「ごちそうさまです」ってお辞儀する面々。文ちゃんはしてなかったけどね。「おかしいやん、ごくせん20枚、とか言うんやろ」とちょっとシミュレーションする照史でした。

MCであまりしゃべらない新垣くんに話をふる大智。軽く挨拶して、湘南の風が好きだと照史がフォロー入れ始めると結局照史がよくしゃべってました。「ラップとかレゲエとか好きやねんな」に「そんな白とピンク着て」ってツッコミ(多分、大智)は確かに感じが違うと思いました。ま、衣装なんて本人が選んでるわけじゃないだろうけど。

そんな新垣くんについて「懸垂すごいなあ」って淳太が少クラの話もして、「オレ立場なかった」と照史がしょぼんとしてました。そしたら「竜田に勝てるわけない、あいつ体操やっててんから」と大智も入ってきて、「でもオレ縄跳び頑張ったで」と淳太も対抗。「いやいや、竜田も重いで」とやっぱりお兄ちゃん達でワイワイ。
結論、「少クラって無理させるよなあ。スタッフさん楽しそうにやってきて、何かない?って聞くもん」と無茶ぶり話に。「物ボケもひどかったよなあ。濱ちゃん、ほとんどカットやん」に、濱ちゃんもOAを見て悲しくなったそうです。

撮影裏話をしたので「この舞台の裏話的なことないん?」とまだ公演中やし・・・と思うようなネタ振りをする照史。とりあえず、べてらんはリハ行く度に台本が違ったらしい。四回ぐらいしか通し稽古が出来なかったみたいだしね。というか、そもそもリハが二週間ってどういうこと??プレゾンはどこかに2ヶ月の稽古って書いてあったというのに(・_・;)しかもべてらんは「間にエイトコン出たり忍者になったり」と相当大変やったらしいです。

その忍者について「ぼうげつって何?」「満月のこと」「どんな字書くの?」「望む、小瀧の望むに月」「ふーん」って照史は分かったのかな?「監督のこだわり、変やろ」に「変、言うな」と龍規は返していたけど照史の「知ってる、言うか仲いい」人だそうです。

また舞台をやりたいって話で「サブタイトル変えてさあ、光のその後とかどう?」に「光なん?雑草ちゃうん?」と冷静なツッコミが(笑)「光る雑草やん」は、それはそれでおもしろいけど、続編だとトシローは出てこないよ・・・。

「あほすき」の宣伝では「あの外人の人おもろいなあ」と食いつく照史。「イエンタ、その辺で普通に働いてる。」って普段は何してるんやろ?「丈弥さんと二人で漫才させたら一時間ぐらいするで」と丈弥さんは苦手そうに言ってるけど、現場は楽しいんやなあと裏話を聞けました。更に「むーちゃん言われて照れてるやん」にちょっと反抗しつつ、やっぱり照れてる龍規でした。それにしても照史はよく見てますね。多分、出たいんだろうなって思いました。なんや言うてもライバルな訳やし、悔しい思いもしながら見てるんだろうね、なんて勝手な憶測で、すごく楽しそうに話していたからね。

最後はあまりしゃべらない新垣くんが「エスパー」での回せ、回せの説明も代表してやってました。

さて、今日もMCでは声を聞けなかった文ちゃん。べてらん曲が終わった「Beautiful未来」からジャケットを脱いでました。
MC中は指をみたり(逆向け?)、鼻を触ったり(花粉?)、アゴ触ったり(2部だからまさか○○?)なんともマイペース。挙げ句の果てにマイクの下の方を回して電池確認してました。オーイ!!
あとベストのボタンをはずしたり留めたりもして、歌にはいるとちゃんと留めていたと思う。そうそう、ジャケットを脱いでるから生腕がでてるんだけど、淳太が文ちゃんの腕を2回ぐらい触って、その間おとなしく触られてました。なんか可愛いぞ♪

今日、改めて思ったこと。清水飛鳥くんって、なんだか遠目に見ると裕太のお兄ちゃんみたい。でもかっちゃんの息子じゃない、みたいなw

お芝居のテーマ曲で思ったのは文ちゃんはジャンプも全力。だから着地してから次の動きにすぐに入れるかなって勝手に私は心配してるんだなって。そして目の前の立ち位置の濱ちゃんが文ちゃんを見せないようにする。ずれない立ち位置なんだよね・・・。
途中の上半身ドルフィンの柔らかい動きは10人の中で誰よりもきれいでした。

「エスパー」は説明があるくらいなので、みんな一生懸命何かを回してます。薫太と濱ちゃん(と思う)は頭回してました。Fire Beat??そして普通に歌ってる文ちゃん・・・。

龍太が気付くと普通のカチューシャしてました。大分、髪の毛伸びたもんね。

挨拶で濱ちゃんに笑顔でお手降りの文ちゃん。それに気付いた照史が割り込んで、最後は文ちゃんと照史がお手振り大会(笑)

淳太のいつものポーズをするメンバーが増え、濱ちゃんもやってました。照史の「熱いの〜」は関ジュみんなでやってました。ところでそれって誰の何・・・(滝汗)

幕が降りる寸前「お前らは最後の教え子や〜」って淳太。いつから、私たちの先生に??


オープニングでスタスタ花道を通り過ぎる姿や、芝居中のあれこれを見て思ったんだけど、文ちゃんって遊び場がないよね。もちろん、ショーでは気ままに移動してるし、今日はマーシーとか菊さんと絡んでることが多かったりして遊んでるんだけどね。でも芝居中はあんまり役的に遊べないんだよね。他のメンバーがどんどんアドリブで楽しんでるから余計に物足りないのかなあって感じました。
その分、役に集中してるから演技は上手くなってるんだけどね。夢を語るときのちょっと照れた感じも、いらだちをぶつけるときの迫力も♪


8/24 16時30分開演

少し早いけど、私にとっての千秋楽。
とにかく文ちゃんだけを見たくて、全体的な感想は少なめです。

登場の花道で止まった文ちゃん。そう、そこで客席向いて歌うのよ(笑)右前髪だけ垂らしてました。

WESTに混じって今日はスローなEXILE。文ちゃんから後ろはちゃんと合わせてました。もちろん終わったらハイタッチ。

「Romantic」のC&Rはお客さん側を言う文ちゃん。関ジュだけで、とかは「室くんだけで」と龍規が「イエーイ」って言ってました。

今日は初めてはいるBOYSの回。
だから2人がでてきて「STAY GOLD」が始まったときは、BOYSだったら1幕でもBOYSだけで歌えるんだとうらやましくなりました。でも客席の盛り上がり方がなんか違う。ま、とりあえず踊っちゃえ〜と楽しむ私。

そしてふと気付くと客席通路にお立ち台があって淳太が歌ってる!下手側の通路では照史が歌ってる!タイトルの知らない曲だったけど、B.A.D.のオリジナル曲なんだと理解。そのまま歩いてステージに上がり、歌うB.A.D.。スマイルって歌詞でほっぺに指を当てて歌う淳太がかわいかった〜。

じゃあ、って思ったらべてらんも登場!!ロングベストの今回の舞台では着ていない衣装で「Explosion」。う、嬉しすぎる〜。♪Heart to me〜って文ちゃんかっこいい〜。

更にこのイントロ知ってる、と思ったら「無限の羽」そりゃ、よく知ってます。結構踊れちゃいます(笑)千崎くん達も追加曲!

ここで「Dial up」になり「悪魔な恋」で、「鼓動」のインストから「ビッグゲーム」が始まりお芝居へ。


2人を連れてくる看守・佐久間(大智)。
いきなり「柳沢慎吾です。ちゃうかー、ちゃうことないか」ってリュージ(照史)の自己紹介。多分、少し台詞飛んだよね。
ケッペキ(菊さん)は「一文字」さんなんだよね。お金持ちなんだよね。なんでR房じゃないんだろ?今日のハンカチは赤一色。

そして看守・千崎くんに連れられて登場のタイソン(文ちゃん)。今日のタイソンへの一言は何かなと、メンバーを見渡す千崎くんはノリ(龍太)を見て「ノリ、油断したな。お前を責めていくからな」で立ち去るのかと思ったら「韓国ノリ」w
ちょっと堪えてる風だけど肩をふるわせてるタイソンがかわいい。

おみくじの大凶話でしつこくノリに質問するリュージ。最後にはノリも「知らんわ」って小声で言ってました。

暗転ではこっそり遊んでるんだよね。レン(龍規)が「た・つ・き・の肘」とか。タイソンは離れて座ってるだけなんだけどね。

食事の配膳係をするくず鉄(薫太)は♪じっくり〜ごとっごとっ〜煮込んだスープってそりゃもう大げさにスープを混ぜ混ぜします。かわいいぞー。

新入りでどうしていいか分からないリュージは「絡んでこい」って看守の方に行かされて、「ゴリラは無理や」って言うの。そしたら千崎くんが口には出さないけど、腕だけで「ゴリラじゃねーよ」ってやるの(笑)ちなみにここでR房のおぼっちゃん達横入りを無視するときの斜め上を見る大田くんと天野くんがちょっと好き。

ケンカになったとき、慎平は謝って逃げてました。看守が出てきた後のタイソンはちゃんと看守相手にはケンカしてなかった。

独房での回想シーン。ちびっこ達のメンバーがかなり替わっていて将也たちでした。そしてボルトの右斜め上に両手を挙げるポーズをして入ってきたと思ったら、そのままボルトごっこで、スタート地点。「よーい、ドン」と言う子が「よーい」っていいながらスタートしちゃってあっという間に下手から上手に走り抜けて行きました。そしたら後から走り出した子達が「お前、スタートダッシュすごいなー」って(笑)
もちろん、上から見てるリュージは「フライングやろ」

赤のハンカチで包んだサッカーボールをリュージに渡すケッペキ。でも「サッカーやろうぜ」ってくだりはなかったね。

今日の腕立ては時間で言うと短かったかな?タイソンが止めて手を払って落ち着いた頃にシュンも止めました。なんか2人で語ってるのよね。気になる。

「おにぃのホットケーキは宇宙の味がするねん」というノリ。笑って横を向くカラス(マーシー)。「どういうこと?」に「ビッグバーン」(笑)

Jリーガーが夢のリュージに誰かが何か言ってん。そしたら「おとんとおかんに謝れ」って。そりゃまあ、そうね。

それぞれに「鼓動」を歌い始めるシーン。ちょっと戸惑いながら歌い出すタイソンがタイソンらしくて好き。

弟・サトシに手紙を書くシュン(淳太)。でもいじめられてるんだよね(いつもは)
「兄ちゃん、頭いいから外国に留学してるねん」「違うで、オレのおかんが言うてた。刑務所にいるねんで」「え、それって税金納めるとこか?」「それ税務署や」・・・ここもコントになってる(^_^;

タイミングを計り、リュージと打ち合わせっぽいことをして照明がつくとセットにつかまり懸垂をするタイソンが!
「蝉おるで〜」でじーっとして「ミンミンゼミ〜」で足をバタバタ開いたり閉じたりするタイソン(笑)しっかり遊んでますね。
おにぃ特製ホットケーキが出にくいったらありゃしない。

「隠してるもん出せ」という佐久間さんにハンカチを差し出すケッペキ。「おもろいことしてくれる」で後押しされ2回出してみたものの何もせずに投げつけるだけだったので、3回目はなかったです。

焦げて食べるのを嫌がるシュンをよそに「おれ、貧乏やったからこんなおいしいのんたべたことないー」と食べるくず鉄。
「はむ〜、もぐもぐ、ごっくん」って可愛すぎる〜(*⌒O⌒*)
切れそうになるタイソンを後ろから羽交い締めのリュージ。
「タイソンも食べなよ」ではちょっと暴れるタイソンを押さえつけ、そして最後に「佐久間さんも食べた〜」で「よし、行け!」と手を放すリュージ。タイソンのダッシュ、めっちゃ早い!
花道まで逃げたくず鉄は「ほんまごめんなさい」ってすっかり薫太に戻り、「誰か抑えて下さいよ」と放し飼いのタイソンにかなり怯えてました。楽屋は大丈夫か??

今日の出し物は閉まりかけた電車に乗られへんかった時で人はノリ。嫌がってるなあと思ったら、続けて当たったようで、トシロー(濱ちゃん)が他にも入ってるでと箱の中を見せたり、「三日連続の佐久間越えるんちゃう?」と嬉しそうな佐久間がいました。
「ノリだけにノリ遅れる」「ハードルあげんといて」と言いつつ、覚悟を決めるノリ。こういうときの龍太ってかっこいいと思う。そして電車に乗り遅れたノリ、「あっ、窓汚れてる」と目の前の窓を拭く振り。

そこへ「よしてー」とサトシとそのお友達が。「よしてって久しぶりに聞いたわ」はリュージだったかな?
2人でコントが基本らしく(1人は将也だった)、同じように電車に乗り遅れて「小さい事気にすんな」「ワカチコワカチコ」って一通りネタをやって「室った」・・・。やるだけやったら帰って行くから、レンが「どうもすいません」と謝ってました。

シュンをかばって独房に入れられ、耐えるトシロー。食事の差し入れで、リュージとシュンに支えてももらい余裕の高さで渡せたタイソン。逆に勢いつきすぎてひっくり返り、やはりケッペキに涙を拭いてもらうタイソンがかわいい。

トシローの死を知り、泣き崩れるZ房のメンバー。特にリュージがかなりの本泣きで続けるに続けられへん状態に。落ち着くのを待ってからシュンが「脱獄や」って話を進めてました。でもそのシュンも涙を流していて。頬を伝う涙がきれいでした。


針金細工で鍵の複製をするくず鉄。でも「ダイバーのつけるこんなやつになってもた〜」って字余りで必死に言って、顔に当ててるのが可愛い〜。
って、それは"シュノーケル”って言うんだよ(^_^;

独房で看守の動きを観察するタイソンとリュージ。「2人の看守が10分ごと」「あかん、覚えられへん」ってタイソンはどれだけお馬鹿なんだろう(^_^;でもいいの。「あれ、オレの狙ってる女や」で「も〜え〜〜」が低音でいつも以上に伸ばしていてかなり萌えさせていただきましたから。

仲間を逃がすために1人戦うタイソン。声だけで威嚇とか、本当にあり得ないぐらいたくましくて強くて。盆が回って次のシーンになるんだけど、完全に反対側になるまでタイソンは看守と戦っていました。

リュージの助太刀にやってきたのは慎平ではなく、新垣くん。「ニューフェイスやな」ってリュージも驚いていた。でもやることは一緒で、殴られて「いたーいー」ってじたばたするねん。それがすごくはげしく「チンパンジーか」って頭叩かれてた(笑)

今日のコンビニアタックは二人でバク転。拳銃を奪い取られた看守に「いつの間に?」って聞かれて「2人できれいにバク転してる間に」って答えるレン。嬉しそう。

一年後の同窓会でジャパネットカラスのテーマ曲を歌いながらドラムでリズムをとるレン。カラスも一瞬だけギター弾いてた(笑)

コンビニ兄弟のケーキ屋さんは「流行ってるらしいな」に「伊藤って人が買いに来てくれるねん」と答えたノリ。笑ってしまうカラス。そりゃ「宇宙の味」やからね。

プロテストを受けたタイソンにパンチを受けるレン。「いーたーいー」とジタバタ。あっけにとられるメンバー(笑)「ノリ、どうにかして。お前しかおらへん」と言われ困ったノリ。しかも一旦落ち着いてしまったけどそんなフリが出たから再びじたばたしなきゃいけないレン。仕方ないので「恥ずかしいから帰ろ」と連れて帰るノリでした。

そしてリュージの「出ておいで」ででてくるケッペキ。
えっと段ボールに入った状態で胸の辺りで持ってでてきます。そこには「ケッペキの家」って書いてるし、素足やし、牛乳瓶の底のようなメガネはズレてるし・・・。どこまでやるんでしょうね?

サトシがZ房のメンバーを見て「アホ面ばっかりや」でリュージがくいつたいものの、レンに「なんや一反木綿」と鋭く切り返すあたりがすごいね。しかも「素直やから」とかばうシュンも、そう思ってることなんかな?

遅れて来たくず鉄は「忙しくてな。ごくせんトリオに曲提供してん、鉄たちの青春」と♪鉄たち〜と歌い始めるくず鉄。


「BlOW OUT」へのカウントダウンが始まる中、グローブのヒモが絡まってどうにでもほどけないタイソン。カウントに合わせて素手でくず鉄を殴ってました。何が何でも殴りたいらしい(^O^;)
そして前の方に出てきたと思ったらグローブの紐で濱ちゃんと赤い糸のように指に絡ませ、それに気付いた照史も入って大変なことに(笑)そしたら自分だけ抜けるのもさすがです。
再び出てきて、センターのセリで踊って上のセリに行くと腕立て開始。10回ぐらいしたら、足あげ腹筋も2・3回してました。えっと、歌う場面ですがf(^ー^;

「Love or Guilty」がBOYS2人のアカペラからなの。2人で向かい合って確認しながら歌うんだけど、上手いよね。
そして気付くとB.A.D.とマーシーと菊さんが踊ってるの!♪ギルティーって手を挙げてつかみ取るような振りを笑顔で照史が踊ってるの。めっちゃ楽しそうなの。セリが上がったり下がったりに合わせてハンドパワーを送ってるし(笑)目の前の菊さんは真剣に踊ってました。

そして淳太ソロの「Love Criminal」に 文ちゃん、薫太、龍規、龍太(と思ったけど大智だったのかな?)が赤の衣装でバック。♪重ねた唇〜って歌詞で顔の辺りから手を下ろす文ちゃんが、文ちゃんがせくすぃー過ぎる〜(〃▽〃)全編通して伏し目がちでそれはそれはきれいに踊っていて、どうしようかと思うぐらいドキドキで固まっちゃいました。このときだけ髪を全部おろしてました。

「アメフリ→レインボウ」はジュニアが傘を使ったダンスでかわいかった。そしてこのときだったと思うんだけど、いつもラストで着てる衣装で2人が客席に背中を向けてくっくと羽が完成するの。照史の背中には気付いていたけど、淳太もそうやってんね。2人でくっつく仕草が可愛いかった。

照史ソロの「5W1H」には濱ちゃんと龍太がガシガシ踊ってました。そして照史がシャツはだけて下から風が来て、歌っていたんだけどこんな翼くんを見たことあるなあって2年前が懐かしかった。

花道に将也と龍規が登場、「次男待ちです」と踊ったばっかりの龍太が出てきて自己紹介&コント。
「室クッキング」きんぴらごぼうを作りましょう、いつもと違う白いごぼうで作ります、あれ、ごぼうどこですかね?とここまで次男・三男が進め、「白いゴボウ」とにょきにょきって伸びるような動きをする長男。「あなた、室龍規さんですよね?今、何て言いました?」でもう1回させられて「違いますよね?」ってぶった切られて終わり。
「この空気どうするん?」で「あれやったらええねん」と新ネタ(龍太が風呂で笑ったネタ)を披露することに。♪この〜木、何の木、むろたつき〜。そこそこウケて「笑ってくれた人にお礼言いや」で素直に「ありがとう」と言う龍規でした。

そして「beautiful未来」があり、MCへ。あれ?べてらん曲だけない・・・。

「朝からめっちゃ練習したから、今日入った人は当たり」とサプライズについての話から。
「1部からソロありましたからね。関ジュもオリジナル曲多いよね?べてらんのExplosionもエイトの曲やけどべてらんの曲の気がする」と照史が言うと「そう言われたら嬉しいけど、俺ら謝らなあかんようになるからやめて」と龍規(笑)更に♪ Explosionと龍規の歌マネされて「ほんま、マネするのやめて。この前芝居のマネされたら、それ見た人が後の公演で笑っててんから」と8/20のくず鉄がマネした話を出してました。

「サブライズ、どうですか?みなさんの反応が嬉しい」って言ってくれたり、「3000円追加で払って行ってや」って言われたり。でもそれぐらいなら払っていくで(笑)更に「なんでなん?逆に俺らがこれだけやらしてもらって払わなあかん」って言ったので沸いた客席に「そこで盛り上がるな」と(笑)
「雨降りの大智やっと出れたもんな。いつも後ろで踊ってたから」って言ったように聞こえたけど、ステージ上もテンションが高くてトークが被ってよく聞き取れなかった・・・。

この時のべてらんの衣装は青系でした。結局、これで歌うとこはなかったから、MC用の衣装替えやったんかな??

配膳係のくず鉄が歌う歌は龍規にネタをもらっているとのこと。一度「ビシソワーズ」って言ったのがウケて以来、聞いてくるようになったとか(笑)

更にタイソンが本気で怒るくず鉄の「はむー、もぐもぐ、ごっくん」は「仕込んでるの俺やし」と文ちゃんが!積極的にMCに参加するなんて嬉しすぎる(T^T)
「ぶりっこできるのってWESTは除いて、薫太ぐらいやし。淳太はいけると思うけど、BOYSは無理やろ」と照史が言うと、横でそっと「え、オレ?無理無理」って感じの淳太が可愛く、また「うちの濱田はいけるで」と対抗する大智。そしたらホットケーキが出てきて濱ちゃんもやってみることに。かなり恥ずかしいらしく「オレはくず鉄や、最初からくず鉄やと思ったらええねん」と役発表の様子から、やってもらい、なんとか照れながらがんばりました。
そして「本家見せてーや」で薫太かと思いきや本当の本家で文ちゃんがすることに。ホットケーキを持ってセンターに立ったもののテレテレでなかなか出来ない文ちゃん。かなり照れながら「はむー」って食べる文ちゃんはそれはもう可愛くて、そんじょそこらの可愛いの域を軽く超えてました。文ちゃんにふってくれてありがとう♪

「ごくせん」映画の宣伝、「望月」の告知、「あほすき」の宣伝なんかがあり、「エスパー」説明を照史がしてショーに戻りました。ウチワを回すときは注意して、とかね。

そしたら大きな和傘を持った5人がでてきて、「白浪五人男」のパロディ。
生まれも育ちも大阪です平野勇気、すべる兄を持つ室将也、髪型を色々変えましたが今に落ち着きました仁田直也(ちっちゃい江田ちゃんみたいで可愛い)、どんじりに控えしは・・・爰って字が浮かんだけど全く分かりません、そして4人が中央に集まり、慌てて集まったのは「いつもこんな役回り」の千崎くん(笑)
我ら京男五人組、なぜ京都なの?と思ってる間もなく「略しておとこぐみ」で「TIME ZONE」
ショー再開の曲は変わったけど「愛してる愛してない」、「I・ZA・NA・I・ZU・KI」もあり千崎くんと平野くんのバラード(タイトル分かりません)もあり、このまま終わっちゃうのかと思ったら、ステージ奥にべてらんの姿が!!2人には申し訳ないけど、べてらんを確認した時点で客席は「きゃー」と大歓声。

「やめないで、PURE」をもう一度見られるなんて思ってなかったから、むちゃくちゃ嬉しかった。ただ前列で見ると周りで踊るジュニアとか前のお客さんで見えにくかったりするんだけどね。でも、見られたことは嬉しい。最後に一列になり、3−3で左右別方向を見てメンバーを押していくようなんとかマジマジ見て、胸いっぱいでした。

「ビッグゲーム」はそりゃもうかっこよかったです。全力で飛んでる姿も踊ってる姿も、この10人で一つの曲を魅せるってのも全てがね。文ちゃんが飛び降りる反対側では菊さんが飛び降りて、龍太が上がるとこでは濱ちゃんが引き上げてもらってました。

「エスパー」で一応拳を作り手を回していた文ちゃん。今日は色々参加していたね(^^)その斜め前で腰をまわす大智と淳太。フラフープがあったらもっと頑張りやすかった?なんてw

そして最後にいっぱい手を振って幕が降りました。
携帯の電源を入れたら19:23。いっぱいのサプライズをありがとう!




感想・苦情はこちらまで→



女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス