私の夏はPZの夏です。
『PZ』とは『PLAY ZONE』の略で、毎年7月に少年隊が東京・青山劇場で上演するミュージカルの総称みたいなものです。読み方は『プレゾン』です。
“一年の計はPZにあり”と言っても過言でないほど、少年隊ファンにとってはそれぞれ思い入れのある作品ばかりです。けれども、少年隊ファンでなくてもジャニーズファンでなくてもPZは楽しめるものなので、どれだけ楽しかったかをここで紹介したいと思います。



手始めに今までのタイトルとあらすじ、私の観劇回数をまとめてみました。あらすじはTVや雑誌の紹介とパンフをもとにかなり短くしてしまいました。「ちょっとそのまとめ方はおかしい」と思われた方は是非、添削をお願いします。自分ではどう直せばいいのか分からなくなってきました・・・。
観劇回数は実際に劇場に足を運んだ回数なので、ビデオ(秋頃に発売されます)を入れるとそれぞれ最低でもプラス1は観てます。途中から回数がどんどん増えていますが、それは大阪だけだったのが青山にも通いはじめたとか社会人になって少し金銭的に余裕がでてきたとか、様々な事情が絡んでます。それも思い出の一つです。



PLAY ZONE
タイトル
あらすじ
観劇
'86 MISTERY ブロードウエイの舞台を夢見てNYに渡った3人の若者が、様々な事件に巻き込まれながらも自分たちの力で夢をつかむまでのサクセストーリー 0
'87 TIME-19 あらゆる事が禁止された近未来都市からタイムマシーンにのって脱出する3人の若者が繰り広げる冒険劇 0
'88 カプリッチョ
〜天使と悪魔の協奏曲〜
探偵助手が自らの心の善の部分をつかさどる天使と悪の部分をつかさどる悪魔に翻弄されるという物語(100回公演達成、この年から大阪公演が始まる) 0
'89 Again ある意味神様の手違いで命を落としてしまった主人公ケンは生きる意味を見つけだすことを条件に下界に戻ることを許される。そんなケンと悩める二人の若者達の愛と感動の物語(名古屋公演あり)
'90 MASK 前作『Again』の千秋楽が終わった直後錦織が一人NYへ旅立ってしまうシーンから始まり、現実と虚構が奇妙に交差した世界の中でストーリーが展開される(200回公演達成)
'91 SHOCK ショービジネスへの躍進を目指す3人の若者達が様々な衝撃−SHOCK−に押されながらも勇敢に未来へと突き進んでいくハートウオーミングな物語
'92 さらばDiary ダンスに情熱を注ぐ3人の若者が時には激しくぶつかり合い、時には深く傷つき合いながらも自分たちの夢を叶えるために、人造人間・レプリカントに立ち向かっていく物語
'93 WINDOW 窓拭きの仕事をしながら悲しみや絶望を克服していく3人の青年の物語
'94 MOON 小さな公園でミュージカルの舞台を夢見る5人の若者達の愛と友情の物語
'95 King&Joker トップスターの世代交代をめぐる映画への人々の思いを見事に展開(脚本・演出をニッキが担当。10作目。400回公演達成)
'96 RHYTHM CDショップで働く3人の店員とそこを訪れる人々との間に起こるコミカルな人間模様を様々なジャンルの音楽をベースにして描き出した作品
'97 RHYTHM2 あるトップスターの死から始まる。トップスターの遺品の中から見つかったゲームによって3人は過去へ未来へと様々な旅をすることになる
'98 5night's 150年の眠りから覚めたバンパイヤが永遠の花嫁を探すという愛の物語(フライング・ジャグリング・タンゴに挑戦。500回公演達成)
'99 Goodbye&Hello ニッキとヒガシが双子、その2人の父親がかっちゃん。初めて血のつながった配役に挑戦。双子の兄弟が30数年前に戻り自分たちの隠された過去をたどる物語
2000 THEME PARK テーマパークのスタッフ達が開催直前に起こったメインコンピュータトラブルに対し、奔走し結束して立ち向かっていく友情と責任を描いた作品
2001 EMOTION
〜新世紀〜
3人の若き創造者が大創造主になるために与えられた試練−生まれたての赤ん坊のようなKAREに人としての感情を吹き込むこと−を乗りこえようとする物語(松岡、井ノ原、大野がトリプルキャストで出演)
2002 愛史 宝石−レグルスの瞳−を盗み出した大泥棒がとある国で勇者と祭り上げられる。大泥棒を追う警察官とそれを見つめるカメラマンの3人が、奇跡を信じその国の伝説に挑む愛の物語(100万人動員達成)
2003 Vacation
-バケーション-
MI6,FBI,CIAである3人がそれぞれ身分を隠して訪れた休暇先での出来事を描いた初のオムニバス作品(700回公演達成)
2004 WEST
SIDE STORY
永遠の青春神話が今、よみがえる。と銘打たれた初めてのブロードウエイミュージカル。初生オケと完成度の高さ、そしてアドリブ・ショーなしもファンの話題に。
2005
Twenty Years
PZ20周年公演を目前に、未来からやってきた使者によってタイムカプセルに閉じこめられた3人が、「少年隊」である意味を思い出し初日の幕を開けるまでの物語。(800回公演達成)
2006
Change
10年前の事件をきっかけに空中分解していた産業スパイの三人が、謎の少年に仕事を依頼をされることにより再び集まり、過去を乗りこえ再生する物語。
2007
Change2Chance
心を閉ざした少年の消えた母親を捜す第一幕と少年隊の歴史をたどる第二幕の二部構成。かっちゃんの息子や復帰組の二人が出演などの話題も(900回公演達成)
2008
Change
少年隊 PLAYZONE FINAL 1986〜2008 SHOW TIME Hit Series
少年隊が今年限りでPZを卒業することになり、23年間の集大成とも言うべき数々のナンバーを披露。
東京千秋楽では劇場前広場で2曲披露、大阪千秋楽では握手会とサプライズのお見送りを行った。





HOME

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス